にっこりっか -保育士による子育て情報ブログサイト-

家族みんながいつまでも笑顔でいられますように。そんな願いを込めた「にっこりな一家」という言葉が当サイト名の由来です。

ママ友・人間関係

ママ友とランチ会での会話3つ。おしゃべり上手と口下手さん♪

ぺちゃくちゃぺちゃくちゃ…。らんらんらんっ♪

ぴちぴちちゃぷちゃぷ らんらんらんっ♪の乗りです!笑
こんな弾む会話なんて友達以外にあんまりないですよねー笑

特に大人になってから知り合った人と今までの友達以上に仲が良いなんてことめったにありゃしませんわ。笑

特にそれが気を遣う関係にあるなら猶更ですよね。
そう。ママ友との会話はとっても緊張するし気も遣うと思います。

何を話題にしていけばいいのか分からないし。
そもそもそんなに仲良くないのにすぐ話の輪に入れるわけがない!!!!

全く世の中どうなってんですかね。ほんと。笑
はい。今回はママ友との会話について紹介していきますよ!

スポンサーリンク


会話をするにはどうしたら?

ではさっそくですが本題にいきなり入っていっちゃいましょう!

顔と名前を覚える!

まずは、ママ友の顔と名前を一致させることから始めましょう。

子どもから保育園や幼稚園の話を聞くと思いますが、そこでどこの誰くん(ちゃん)なのかということを記憶する必要があります。

顔と名前を一致させることによって、相手から名前を名乗られたときに「娘(息子)から一緒に遊んだとか話を聞くんですよー」なんてな感じで会話が始まったりしますよ!

 

送迎の時におそらく出くわしたり、懇談会や保育参観などでも見かけたりすると思います。ですのでその時にしっかり覚えちゃいましょう!笑

これは学生の頃の友達作りと似ているかもしれないですね。

私は顔を覚えるのは得意なんですが、名前をよく度忘れしてド直球で「顔は分かる!でも名前わかんない!から教えて!」って失礼極まりないことしてました。笑

顔や名前を覚えるのが苦手な人は、自分の好きなものとその人を一緒にしてみたり、その人の特徴を1つでもつかむといいですよ♪

子どもたちの話から切り出す!

会話の入り方はまあ、基本ですが挨拶からですよね。
それは分かるけど、そのあとがどうしたらいいか…。ということですよね。

それは、子どもたちの話を切り出せばOKですよ。
だって相手はママ友ですからね!ママ友ということは相手には子供がいるんですよ!

しかも、同世代の子どもがいるんです。
子どもの話で盛り上がらないわけがありませんって!

「そういば最近、保育所で製作したらしいんですけど、見ました?」みたいな感じでもいいかと思います。

保育士側から言わせてもらうと、こちらから声をかけないと製作したものを壁などに飾っていても見ない親がほとんどなんです。

なので、ママ友間でそういう話を切り出してもらえると、自然と今度保育所行ったときに見てみようってなるじゃないですかあああああああ!笑

情報交換をする!

  • 休日の遊び場所
  • 保育所や学校生活での疑問
  • 帰宅後の過ごし方
  • 子連れでも行きやすい場所
  • 日常生活での疑問

こういったことをママ友間で情報交換してみてはいかがでしょうか。
話なんていくらでもありますよ!

自分の疑問のことを聞くと、わかる人がいるなら教えてくれますし、誰もわからなければ一緒に考えることだってできますからね♪

NGワード

では、ママ友との会話の中でお口ミッフィーにしたほうがいいものを紹介します。

  1. お金の話
  2. 自分の子供の自慢話
  3. 悪口
  4. ネガティブ

これはやめておいた方がいいと思いますよ。
これらを話すことで結構シビアになる人もいますからね~。

クレヨンしんちゃんの風間さんのようなママ友たちなら、お受験の話なんかも結構シビアになってくるので止めておきましょう。

時々ネガティブになってしまうのは仕方ないですが、いつもいつもネガティブ発言をしてしまうと聞いてる相手も嫌になってしまうのでやめましょうね。

 

まとめ

  1. 子どもの会話で距離を縮めよう
  2. お口ミッフィーのことも忘れずに

今日の記事はここまでになります。
ママたちが普段集まってどんな会話をしているのか保育士としても気になります。

おそらく悪口とか言われてるんだろうな。なんて思ったり笑

保育士だってママだって完ぺきではありません。だからこそ、色んな人に支えられて子どもたちを支えていかなきゃいけないんですよね。

そう思うと、鬱陶しく感じるママ友との交友も少しは楽になるかと思います。
でもあまりに苦痛ならその人たちとの交流は避けていいと思います。

高卒貧乏バンドマンがPC1台で起業して月収100万円を達成した物語

高卒貧乏バンドマンがPC1台で起業して月収100万円を達成した物語

私はもともと高卒貧乏バンドマンでしたが、
月収100万円を達成することができました。大好きなディズニーにも
いつでも好きなときに行けるようになりました。

平日の空いているときを狙って
友人やパートナーとしょっちゅう行っています。

きっかけは、「起業」という世界に魅了され、
まずは副業からPC1台でビジネスを始めたこと。

今は自動販売機のような仕組みも作ったので
仕事をする時間は1日5分〜10分程度、
いやむしろ、たとえ1日中寝ていたとしても
自動的に毎日収入が生まれるようになりました。

 

起業を教える通信講座なども運営していて、
受講生も次々と自動収益の仕組みを作り
副業月収20万円超えも数多く輩出しています。

最近は、ネットの発達によって、非常に
副業をやりやすい環境が整ってきているので、
1ヶ月目で月収5万円の副収入を
軽々と作ってしまう人も少なくありません。

会社員・専業主婦・大学生、
さらには高校生までも、多くの人が
自由なライフスタイルを確立しています。

 

たまに昔の友人に会ったときには
「絶対ウソだ〜!笑」と言われますが、
事実は事実なので他に言いようがありません。

詳しい話をすれば徐々に信じてもらえますが、
それでも「あなたにはビジネスの才能があって羨ましいなぁ」
と言われて終わりです。

いやいや、私に才能なんて微塵もないんだけど。。

大学受験は滑り止めも全て落ちて
どこにも行けなくて惨めな想いをしたし、

何か知識や資格があったわけでもなければ
ビジネスなんてやったこともないズブの素人。

もちろん特別な人脈なんてありっこないし
起業の軍資金が莫大にあったわけでもない。
むしろ貧乏すぎて借金まみれだったくらいです。

 

そんな私でも、ビジネスに出会い、
少しの間だけ真面目に実践してみたところ
意外とあっさり人生がひっくり返りました。

月収100万円を稼げるようになったことで
心に余裕も生まれたし、自信も持てるようになった。

コンビニで大好きなピノを買うときに
昔のように迷うこともなくなったし、
大抵のものは手に入るようになった。

人生のパートナーと呼べる人とも出会えて
心から笑いあえる楽しい時間も圧倒的に増えた。

 

これらは全部「ビジネスを学んだおかげ」と言えます。

 

正しい知識を得て行動を起こせば
どんな人でも稼ぐことはできます。

こんな何も持っていない普通以下の人間ですら
結果を出すことに成功できたわけなので。

しかも、「ただ稼ぐだけ」ではなく
「多くの人に感謝されながら」稼げる。

 

実際に私のところには毎日のように、

「教えていただいた情報のおかげで
ビジネスで収益を上げることができるようになりました!
本当にありがとうございます!!」

というようなメールがたくさん届きます。

 

昔は、人が喜ぶことなんて正直どうでも良かったけど、
今は収入が増えて心に余裕があるおかげか
そういったメールを読むと自分のことのように嬉しくなります。

なので今は、
昔の私と同じようにお金に悩み苦しんでいる人にとって
少しでも手助けになれれば、という想いで、
こうして情報発信の活動をしています。

 

ちなみに私はメールマガジンも配信していて、
そこでは私が今までに学んできた情報の中から
より良いものだけを抽出して厳選し、

より具体的な稼ぎ方のノウハウなどを
惜しみなくお伝えしています。

もし興味があれば読んでみてください。

 

有益なプレゼントもたくさん配布していますし、
いらなくなればいつでもメルマガ解除できるので
まずは気軽な気持ちで読んでみてもらえればと♪

私自身、楽しみながら書いているので、

「純粋に読み物としても面白い!」

という人もたくさんいらっしゃいます。

 

メルマガは下記から無料で読むことができます。

送っていただいたメールアドレス宛に
すぐに1つ目のプレゼントを送らせていただいています。

LP_banner

>詳細はこちら

※秘匿性の高い情報が記載されているため、
「今から30分で2万円を作れる特別マニュアル」のプレゼントは
先着順&期間限定配布となりますので、ご了承ください。
定員に達し次第、予告なくプレゼント配布は終了となります。

関連記事



-ママ友・人間関係
-, ,