にっこりっか -保育士による子育て情報ブログサイト-

家族みんながいつまでも笑顔でいられますように。そんな願いを込めた「にっこりな一家」という言葉が当サイト名の由来です。

ストレス

子供は何歳から楽になる?悪魔と天使が争う?イライラの中にも一輪の花を。

子育ては365日年中無休でやらなければいけないもの。
だからこそ、早く子育てが楽にならないかな、と考えるのも無理はありません。

でも、子どもって何歳になっても手がかかりそうな気がするし…。
初産だとわからないことだらけで、何歳でどれくらいできるのかも分かりませんよね。

何歳になれば子育てが楽になるのか…。
という疑問を持ちつつ、毎日子育てと向き合っていると思います。

そう。今回はそんなママたちのための記事です。

スポンサーリンク


成長過程について

seityoukatei

まずは、子供の成長過程についておさらいしておきましょう。
あくまでも目安であって、個人差があるので焦らず成長を見守ってくださいね。

0歳:ほとんどなにもできません。

  • 3~5か月程度になると首が座り、周りをよくみるようになります。
  • 7か月程度で腹這いや寝返りができ、離乳食が始まります。
  • 8か月程度でしっかりとお座りができ、ハイハイや人見知り開始!
  • 9~11か月程度でつかまり立ちや伝い歩き、「まんま」などしゃべるようになります。

1歳:離乳食の完了で刻み食に移行するようになります。

  • また、午睡が1日1回になり、歩き出す子もいます!

1歳半:トイレトレーニングを始めてもいいころになります。

  • いろいろなものに興味を示し、「これなに?」と質問攻めをしてきます。笑
  • こぼしながらも自分でご飯を食べようとしたりし始めます。
  • また、友達などに興味を示し、自分から関わろうとする姿が多くみられてきます。

2歳:自分でスプーンやフォークを使って食べられるようになります。

  • また、自我が出てくるので、なんでも自分でやりたがるため、手伝うと怒ります。笑
  • 排泄の有無がわかるようになってくるので、自分から便意などを言う場合があります。
  • この時期から、「ママ来た」などの二語文を話すようになってきます。

3歳:おむつが取れるようになりますが、失敗することも多々あります。

  • 着脱が自分でしっかりできるようになりますが、ボタンなどはまだまだです。
  • 絵本などの物語が好きになってきているので、長めの絵本などを好むようになります。
  • 友達とぶつかり合いながらも、仲良く一緒に遊ぶことができます。
  • お片付けなども大人の真似をして、上手にできるようになるので助かります。笑

4歳~:自分で出来ることが増え、衣服の調節なども自分でやりだします。

  • また、体調の変化も自分で分かるようになり大人に知らせるようになります。
  • この時期から、自分で考え行動することができるようになっているので、これをやる。と決まりを作ると自分で気づき行動するようになります。

 

とまあ、長くなってしまいましたが、成長はこんな感じです。
最初の1年と比べると最後の成長は本当に微々たるものですよね。

いつから楽になるのか。

itukararaku

ではでは、本題に移っていきたいと思います。
成長が分かったところで、何歳くらいから楽になるのかお判りだろうか。

そう。一般的に見て3歳くらいになると成長的な意味合いではとても楽になります。
ただ、3歳は別名「悪魔の3歳」です。本当に楽になるのは4歳 別名「天使の4歳」だと思います。

これは悪魔の3歳についての記事ですよ!

悪魔の3歳の反抗期!子供が憎い!4つの対処法で悪魔からさようなら!

自分で出来ることが増え、親の負担が減るのは実際のところ3歳からになります。

基本的な身の回りのことは、自分でやってくれるので毎回手をかけなくてすみます。

ですが、とっても反抗期なのです。楽になる時期は、悪魔と天使が争う?時期ですね。笑
だから、実際に4歳からが落ち着いてきて楽になるというわけです。

 

私からしたら、どの年齢も楽ではないと思いますけれども…。
だって、子どもは子どもです。中学生くらいになるまでは手をかけてあげるべきなんです。

そう考えると、保育園や幼稚園、子ども園に通っている年齢の子どもたちは赤ん坊のようなものです。
確かに、お兄さんお姉さんになってできることが増えたといっても、子どもなんですよ!

 

楽になったからといって、放置してはいけませんよ?
愛情をもって、しっかり育ててあげてください。愛情不足は危険ですからね。

どんなに子育てでイライラしても、やっぱりわが子は可愛いって思うでしょ?
怒りの中にも一輪の花を添えて、明かりを灯せば子育ても悪くないですよ。
明かりの灯し方は、この記事たちを参考に。

子育てのストレス解消法

まとめ

koromorakumatome

  1. 成長過程の目安を頭にいれて、余裕のある育児を
  2. 3歳や4歳から楽になるけど、本当の楽は中学生から

今回の記事は以上です!参考になればうれしいです♪

最近寒いので風邪など気を付けてくださいね!私はしもやけとあかぎれがもうできました。笑

高卒貧乏バンドマンがPC1台で起業して月収100万円を達成した物語

高卒貧乏バンドマンがPC1台で起業して月収100万円を達成した物語

私はもともと高卒貧乏バンドマンでしたが、
月収100万円を達成することができました。

大好きなディズニーにも
いつでも好きなときに行けるようになりました。

平日の空いているときを狙って
友人やパートナーとしょっちゅう行っています。

きっかけは、「起業」という世界に魅了され、
まずは副業からPC1台でビジネスを始めたこと。

今は自動販売機のような仕組みも作ったので
仕事をする時間は1日5分〜10分程度、
いやむしろ、たとえ1日中寝ていたとしても
自動的に毎日収入が生まれるようになりました。

 

起業を教える通信講座なども運営していて、
受講生も次々と自動収益の仕組みを作り
副業月収20万円超えも数多く輩出しています。

最近は、ネットの発達によって、非常に
副業をやりやすい環境が整ってきているので、
1ヶ月目で月収5万円の副収入を
軽々と作ってしまう人も少なくありません。

会社員・専業主婦・大学生、
さらには高校生までも、多くの人が
自由なライフスタイルを確立しています。

 

たまに昔の友人に会ったときには
「絶対ウソだ〜!笑」と言われますが、
事実は事実なので他に言いようがありません。

詳しい話をすれば徐々に信じてもらえますが、
それでも「あなたにはビジネスの才能があって羨ましいなぁ」
と言われて終わりです。

いやいや、私に才能なんて微塵もないんだけど。。

大学受験は滑り止めも全て落ちて
どこにも行けなくて惨めな想いをしたし、

何か知識や資格があったわけでもなければ
ビジネスなんてやったこともないズブの素人。

もちろん特別な人脈なんてありっこないし
起業の軍資金が莫大にあったわけでもない。
むしろ貧乏すぎて借金まみれだったくらいです。

 

そんな私でも、ビジネスに出会い、
少しの間だけ真面目に実践してみたところ
意外とあっさり人生がひっくり返りました。

月収100万円を稼げるようになったことで
心に余裕も生まれたし、自信も持てるようになった。

コンビニで大好きなピノを買うときに
昔のように迷うこともなくなったし、
大抵のものは手に入るようになった。

人生のパートナーと呼べる人とも出会えて
心から笑いあえる楽しい時間も圧倒的に増えた。

 

これらは全部「ビジネスを学んだおかげ」と言えます。

 

正しい知識を得て行動を起こせば
どんな人でも稼ぐことはできます。

こんな何も持っていない普通以下の人間ですら
結果を出すことに成功できたわけなので。

しかも、「ただ稼ぐだけ」ではなく
「多くの人に感謝されながら」稼げる。

 

実際に私のところには毎日のように、

「教えていただいた情報のおかげで
ビジネスで収益を上げることができるようになりました!
本当にありがとうございます!!」

というようなメールがたくさん届きます。

 

昔は、人が喜ぶことなんて正直どうでも良かったけど、
今は収入が増えて心に余裕があるおかげか
そういったメールを読むと自分のことのように嬉しくなります。

なので今は、
昔の私と同じようにお金に悩み苦しんでいる人にとって
少しでも手助けになれれば、という想いで、
こうして情報発信の活動をしています。

 

ちなみに私はメールマガジンも配信していて、
そこでは私が今までに学んできた情報の中から
より良いものだけを抽出して厳選し、

より具体的な稼ぎ方のノウハウなどを
惜しみなくお伝えしています。

もし興味があれば読んでみてください。

 

有益なプレゼントもたくさん配布していますし、
いらなくなればいつでもメルマガ解除できるので
まずは気軽な気持ちで読んでみてもらえればと♪

私自身、楽しみながら書いているので、

「純粋に読み物としても面白い!」

という人もたくさんいらっしゃいます。

 

メルマガは下記から無料で読むことができます。

送っていただいたメールアドレス宛に
すぐに1つ目のプレゼントを送らせていただいています。

LP_banner


※秘匿性の高い情報が記載されているため、
「今から30分で2万円を作れる特別マニュアル」のプレゼントは
先着順&期間限定配布となりますので、ご了承ください。
定員に達し次第、予告なくプレゼント配布は終了となります。

関連記事



-ストレス
-, ,