にっこりっか -保育士による子育て情報ブログサイト-

家族みんながいつまでも笑顔でいられますように。そんな願いを込めた「にっこりな一家」という言葉が当サイト名の由来です。

子育て

ママ友とのラインが面倒で疲れた方必見!相手を不快にしない断わり方

今、連絡手段の一つに『ライン』を活用している方は多いでしょう。
気軽に相手の連絡先も聞けるし、複数の人とコミュニケーションをとりたい場合にも便利ですよね。

でも、その一方でトラブルの原因やいじめに繋がる事もあります。
それはママ友の間でも同じことです。

近年ではママ友ストーカーという問題も発生しています。
そこまではいかなくても、ママ友のラインのやり取りが面倒になったり、疲れてしまう時ありますよね。

そして、面倒なやり取りを避ける為に、ラインの交換をしたくない方もいらっしゃると思います。

そこで、ラインの交換を求めてきた相手に不快な気持ちにさせないように断わる方法を、
二児のママである私が教えたいと思います。

スポンサーリンク


上手な断わり方

ラインをやっていない

1番これが相手が気分を悪くすることが無い断わり方です。
実際、皆さんの周りにもラインをやっていない友人が1人~2人はいると思います。

ですから、『前に嫌な事があって、今はラインやらなくなっちゃったんだ!今時やってなくて
ごめんね。』などと一言付け加えましょう。

以前、私も言われたことがあります。『ラインやってないんだ!』と少し驚きましたが、
嫌な気持ちにはなりませんでしたよ。

その代わりに携帯番号を教えて頂きましたが。

 

何か連絡する事が必要なママ友の場合は、メールアドレスを教えると良いでしょう。

ラインと違って、メールを送るのは面倒と思ってる方は多いので、例え教えたとしても、頻繁に連絡はこないと思って良いでしょう。

携帯のせいにする

『なんか最近携帯の調子悪くて、アプリを開いても動かなくなっちゃってライン見れないの』、
『近いうちに買い換えたら教えるね』、

など、ラインが出来ない状況にある事を伝えましょう。

次に会って聞かれた場合は、

『どの機種にしようか迷ってるの』『〇月に新機種が出るから、それまで待ってるんだ』

と言えば良いでしょう。

ここまで来れば、相手も教えたくないんだなっと気づくはずです。
自分から3回も聞ける人はなかなかいないでしょうし。

ただ携帯のせいにする場合は、よく顔合わせて話す人には辞めた方が良いでしょう。本当に機種変更しようとした時に変えずらくなりますので。

旦那のせいにする

『旦那に人に教えない様に言われてるの』
と、旦那のせいにしてしまいましょう。

『えー、どうして?』と聞かれたら、『個人情報が洩れる可能性があるからダメって言うの』
と言ってしまえば、相手もそれなら仕方ないねっと諦めます。

ママ友と旦那様が顔を合わせる心配がない場合は、この断わり方もとても有効ですね。

ラインを交換してしまったら

嘘がつけなくてラインの連絡先を交換してしまう場合は、最初に一言、「忙しくてなかなか返信できない」という事を伝えておきましょう。

ラインをしたがる人はマメに返信してくれる人が好きなので、返信がない相手にラインは送ってこないでしょう。

そして、自分からもマメに連絡するタイプではないという事も言っておけば、より安心です。
面倒なやり取りは避けれますよ。

まとめ

私は今の所ママ友に恵まれており、上の子、下の子それぞれのママ友がいますが、特にトラブルが起きたことはなく、楽しくみんなで遊んでいます。

子供の事を相談したり旦那の愚痴をこぼしたりと、励まされることは多いです。

そして私がラインの交換しようと言い出すタイプなので、相手の気持ちを察して、ラインの交換をしたくないと思ってる方に、無理強いじないように気を付けたいと思います(笑)。

 

そんな私でも大人数のグループラインだとやり取りが面倒に思うこともあります。
そんな時は返事をせず、最後に一言入れる程度に済ませたりしちゃってますよ(笑)。

みんながみんな返信が早いわけでもありません。既読スルーする方もいます。
お互いそれを気にしないで、お付き合いしています。

ママ友は欲しい方もいれば、いなくても良い方もいるでしょう。
自分が無理することなくママ友と付き合っていきましょうね。

高卒貧乏バンドマンがPC1台で起業して月収100万円を達成した物語

高卒貧乏バンドマンがPC1台で起業して月収100万円を達成した物語

私はもともと高卒貧乏バンドマンでしたが、
月収100万円を達成することができました。

大好きなディズニーにも
いつでも好きなときに行けるようになりました。

平日の空いているときを狙って
友人やパートナーとしょっちゅう行っています。

きっかけは、「起業」という世界に魅了され、
まずは副業からPC1台でビジネスを始めたこと。

今は自動販売機のような仕組みも作ったので
仕事をする時間は1日5分〜10分程度、
いやむしろ、たとえ1日中寝ていたとしても
自動的に毎日収入が生まれるようになりました。

 

起業を教える通信講座なども運営していて、
受講生も次々と自動収益の仕組みを作り
副業月収20万円超えも数多く輩出しています。

最近は、ネットの発達によって、非常に
副業をやりやすい環境が整ってきているので、
1ヶ月目で月収5万円の副収入を
軽々と作ってしまう人も少なくありません。

会社員・専業主婦・大学生、
さらには高校生までも、多くの人が
自由なライフスタイルを確立しています。

 

たまに昔の友人に会ったときには
「絶対ウソだ〜!笑」と言われますが、
事実は事実なので他に言いようがありません。

詳しい話をすれば徐々に信じてもらえますが、
それでも「あなたにはビジネスの才能があって羨ましいなぁ」
と言われて終わりです。

いやいや、私に才能なんて微塵もないんだけど。。

大学受験は滑り止めも全て落ちて
どこにも行けなくて惨めな想いをしたし、

何か知識や資格があったわけでもなければ
ビジネスなんてやったこともないズブの素人。

もちろん特別な人脈なんてありっこないし
起業の軍資金が莫大にあったわけでもない。
むしろ貧乏すぎて借金まみれだったくらいです。

 

そんな私でも、ビジネスに出会い、
少しの間だけ真面目に実践してみたところ
意外とあっさり人生がひっくり返りました。

月収100万円を稼げるようになったことで
心に余裕も生まれたし、自信も持てるようになった。

コンビニで大好きなピノを買うときに
昔のように迷うこともなくなったし、
大抵のものは手に入るようになった。

人生のパートナーと呼べる人とも出会えて
心から笑いあえる楽しい時間も圧倒的に増えた。

 

これらは全部「ビジネスを学んだおかげ」と言えます。

 

正しい知識を得て行動を起こせば
どんな人でも稼ぐことはできます。

こんな何も持っていない普通以下の人間ですら
結果を出すことに成功できたわけなので。

しかも、「ただ稼ぐだけ」ではなく
「多くの人に感謝されながら」稼げる。

 

実際に私のところには毎日のように、

「教えていただいた情報のおかげで
ビジネスで収益を上げることができるようになりました!
本当にありがとうございます!!」

というようなメールがたくさん届きます。

 

昔は、人が喜ぶことなんて正直どうでも良かったけど、
今は収入が増えて心に余裕があるおかげか
そういったメールを読むと自分のことのように嬉しくなります。

なので今は、
昔の私と同じようにお金に悩み苦しんでいる人にとって
少しでも手助けになれれば、という想いで、
こうして情報発信の活動をしています。

 

ちなみに私はメールマガジンも配信していて、
そこでは私が今までに学んできた情報の中から
より良いものだけを抽出して厳選し、

より具体的な稼ぎ方のノウハウなどを
惜しみなくお伝えしています。

もし興味があれば読んでみてください。

 

有益なプレゼントもたくさん配布していますし、
いらなくなればいつでもメルマガ解除できるので
まずは気軽な気持ちで読んでみてもらえればと♪

私自身、楽しみながら書いているので、

「純粋に読み物としても面白い!」

という人もたくさんいらっしゃいます。

 

メルマガは下記から無料で読むことができます。

送っていただいたメールアドレス宛に
すぐに1つ目のプレゼントを送らせていただいています。

LP_banner


※秘匿性の高い情報が記載されているため、
「今から30分で2万円を作れる特別マニュアル」のプレゼントは
先着順&期間限定配布となりますので、ご了承ください。
定員に達し次第、予告なくプレゼント配布は終了となります。

関連記事



-子育て
-, , , ,