にっこりっか -保育士による子育て情報ブログサイト-

家族みんながいつまでも笑顔でいられますように。そんな願いを込めた「にっこりな一家」という言葉が当サイト名の由来です。

子供の体・健康

赤ちゃんの目が見えるようになるのはいつ頃から?新生児は全く見えない?!

赤ちゃんの視力は、新生児だと見えていないと言われていますよね。
けれど、不思議といつも見つめていられる気がしたり…。

あのつぶらな瞳で見つめられたらキュンってしますよね。
では一体赤ちゃんはいつからしっかりと見えるようになるのか…。

新生児の時、赤ちゃんの視界はどんな感じなのか気になりますよね?
そこで今回は、赤ちゃんの視力についての記事になります。

スポンサーリンク


赤ちゃんの見える時期

新生児は全く見えていない。というのは実は嘘です!
確かに、はっきりとは見えていませんが、明暗の区別はできています。

また、色的には黒・白・グレーで出来ています。昔のテレビみたいな感じですかね。
ですので、ものや色・輪郭などを認識できるわけではありません。

まだ焦点を定める能力もないので、理由もなく眼球を動かすことがあります。
視力でいうと、0.02くらいといったところですね。ぼや~…。

 

まあ、時期でいうと生後1~2か月の赤ちゃんになります。
そのうち焦点を合わせられるようになり、ママやパパの髪の毛を注視するようになります。

いつからはっきり見えるのか

600-01172758

 

この澄んだ瞳!いつからはっきりと見えるようになってくるのか。ということをお伝えします!

まあ、大まかに区切って説明していきますね。

生後1~2か月

  • 視力は先ほども言ったように、0.02くらい
  • 20㎝~50㎝くらい近いものであれば、じっと見るようになる
    なので、抱っこして親の顔をたくさんみせてあげてください。

生後3~5か月

  • 視力は0.04~0.08にまでになる
  • 追視がはっきりと始まる時期
  • ママやパパが笑っているのかどうかが判別できるようになる
  • 赤を認識できるようになり、はっきりした形や色ならわかるようになる

生後6か月~11か月

  • 視力は0.1にまでなる
  • このころから後追い、人見知りをするようになる(http://niccoricca.com/atooi/)
  • 距離感や奥行きを理解できるようになる
  • はっきりと色んなものが見えるのはこの時期くらいから

1歳

  • 視力は0.2までになり、急速に発達し始める3歳までに1.0になるようになる
  • 細かいものを判別でき、空間を立体としてとらえることができる

視力についてはこんな感じになります!
赤ちゃんって、視力の面でも急速に発達しているんですよね…。

視力で注意すべき点

tyuiten

赤ちゃんの視力がたった1年でどれだけ発達するのか分かったと思います。
3歳になる頃には大人と同じ1.0にまでなるのです。

しかし!近年では赤ちゃん(子供)の視力の低下が問題になっています。
なぜかというと、ずばり!スマートフォンが原因ではないかとされています。

赤ちゃんに、アンパンマンなどの動画などを見せている。
そうすることで、ママやパパはその間に好きなことができるというわけです。

そう。このやりすぎで、1.0にまでなる視力が落ちてしまうのです。
液晶画面というのは、大人でも見すぎると視力低下の原因になりますよね?

赤ちゃんの視力は伸び続けているのです。
その成長過程において、液晶画面を見せてしまうと発達するものも発達しません。

 

これとは別に、斜視や弱視というものも存在します。
これは、片方の目だけ違う所を向いていたりすることです。

この場合、1歳半ごろに手術を受けることもあります。
斜視や弱視は一種の病気なので、異変に気づいたらすぐにお医者さんに相談しましょうね。

まとめ

eyematome

  1. 新生児でも、全く見えていないわけではない
  2. はっきり見えだすのは、およそ6か月頃
  3. 液晶画面はほどほどに

以上が赤ちゃんの視力についてです!

 

赤ちゃんに見せてもわからないから。ではなく、いろんなものを見せてあげましょう。
目は一番の情報収集をするところです。

その視力を使って、色んなものを経験させてあげることで、色んなものが発達します。
目は口ほどにものを言う。ということわざがあるように、小さいころに視力を低下させてしまうのはとーっても勿体ないことなんですよ。

液晶画面はもちろん、テレビなどもほどほどにして、子供とたくさん関わってあげてくださいね!

スポンサーリンク

関連記事



-子供の体・健康
-, ,