にっこりっか -保育士による子育て情報ブログサイト-

家族みんながいつまでも笑顔でいられますように。そんな願いを込めた「にっこりな一家」という言葉が当サイト名の由来です。

子供の体・健康

赤ちゃんの目が見えるようになるのはいつ頃から?新生児は全く見えない?!

赤ちゃんの視力は、新生児だと見えていないと言われていますよね。
けれど、不思議といつも見つめていられる気がしたり…。

あのつぶらな瞳で見つめられたらキュンってしますよね。
では一体赤ちゃんはいつからしっかりと見えるようになるのか…。

新生児の時、赤ちゃんの視界はどんな感じなのか気になりますよね?
そこで今回は、赤ちゃんの視力についての記事になります。

スポンサーリンク


赤ちゃんの見える時期

新生児は全く見えていない。というのは実は嘘です!
確かに、はっきりとは見えていませんが、明暗の区別はできています。

また、色的には黒・白・グレーで出来ています。昔のテレビみたいな感じですかね。
ですので、ものや色・輪郭などを認識できるわけではありません。

まだ焦点を定める能力もないので、理由もなく眼球を動かすことがあります。
視力でいうと、0.02くらいといったところですね。ぼや~…。

 

まあ、時期でいうと生後1~2か月の赤ちゃんになります。
そのうち焦点を合わせられるようになり、ママやパパの髪の毛を注視するようになります。

いつからはっきり見えるのか

600-01172758

 

この澄んだ瞳!いつからはっきりと見えるようになってくるのか。ということをお伝えします!

まあ、大まかに区切って説明していきますね。

生後1~2か月

  • 視力は先ほども言ったように、0.02くらい
  • 20㎝~50㎝くらい近いものであれば、じっと見るようになる
    なので、抱っこして親の顔をたくさんみせてあげてください。

生後3~5か月

  • 視力は0.04~0.08にまでになる
  • 追視がはっきりと始まる時期
  • ママやパパが笑っているのかどうかが判別できるようになる
  • 赤を認識できるようになり、はっきりした形や色ならわかるようになる

生後6か月~11か月

  • 視力は0.1にまでなる
  • このころから後追い、人見知りをするようになる(http://niccoricca.com/atooi/)
  • 距離感や奥行きを理解できるようになる
  • はっきりと色んなものが見えるのはこの時期くらいから

1歳

  • 視力は0.2までになり、急速に発達し始める3歳までに1.0になるようになる
  • 細かいものを判別でき、空間を立体としてとらえることができる

視力についてはこんな感じになります!
赤ちゃんって、視力の面でも急速に発達しているんですよね…。

視力で注意すべき点

tyuiten

赤ちゃんの視力がたった1年でどれだけ発達するのか分かったと思います。
3歳になる頃には大人と同じ1.0にまでなるのです。

しかし!近年では赤ちゃん(子供)の視力の低下が問題になっています。
なぜかというと、ずばり!スマートフォンが原因ではないかとされています。

赤ちゃんに、アンパンマンなどの動画などを見せている。
そうすることで、ママやパパはその間に好きなことができるというわけです。

そう。このやりすぎで、1.0にまでなる視力が落ちてしまうのです。
液晶画面というのは、大人でも見すぎると視力低下の原因になりますよね?

赤ちゃんの視力は伸び続けているのです。
その成長過程において、液晶画面を見せてしまうと発達するものも発達しません。

 

これとは別に、斜視や弱視というものも存在します。
これは、片方の目だけ違う所を向いていたりすることです。

この場合、1歳半ごろに手術を受けることもあります。
斜視や弱視は一種の病気なので、異変に気づいたらすぐにお医者さんに相談しましょうね。

まとめ

eyematome

  1. 新生児でも、全く見えていないわけではない
  2. はっきり見えだすのは、およそ6か月頃
  3. 液晶画面はほどほどに

以上が赤ちゃんの視力についてです!

 

赤ちゃんに見せてもわからないから。ではなく、いろんなものを見せてあげましょう。
目は一番の情報収集をするところです。

その視力を使って、色んなものを経験させてあげることで、色んなものが発達します。
目は口ほどにものを言う。ということわざがあるように、小さいころに視力を低下させてしまうのはとーっても勿体ないことなんですよ。

液晶画面はもちろん、テレビなどもほどほどにして、子供とたくさん関わってあげてくださいね!

高卒貧乏バンドマンがPC1台で起業して月収100万円を達成した物語

高卒貧乏バンドマンがPC1台で起業して月収100万円を達成した物語

私はもともと高卒貧乏バンドマンでしたが、
月収100万円を達成することができました。

大好きなディズニーにも
いつでも好きなときに行けるようになりました。

平日の空いているときを狙って
友人やパートナーとしょっちゅう行っています。

きっかけは、「起業」という世界に魅了され、
まずは副業からPC1台でビジネスを始めたこと。

今は自動販売機のような仕組みも作ったので
仕事をする時間は1日5分〜10分程度、
いやむしろ、たとえ1日中寝ていたとしても
自動的に毎日収入が生まれるようになりました。

 

起業を教える通信講座なども運営していて、
受講生も次々と自動収益の仕組みを作り
副業月収20万円超えも数多く輩出しています。

最近は、ネットの発達によって、非常に
副業をやりやすい環境が整ってきているので、
1ヶ月目で月収5万円の副収入を
軽々と作ってしまう人も少なくありません。

会社員・専業主婦・大学生、
さらには高校生までも、多くの人が
自由なライフスタイルを確立しています。

 

たまに昔の友人に会ったときには
「絶対ウソだ〜!笑」と言われますが、
事実は事実なので他に言いようがありません。

詳しい話をすれば徐々に信じてもらえますが、
それでも「あなたにはビジネスの才能があって羨ましいなぁ」
と言われて終わりです。

いやいや、私に才能なんて微塵もないんだけど。。

大学受験は滑り止めも全て落ちて
どこにも行けなくて惨めな想いをしたし、

何か知識や資格があったわけでもなければ
ビジネスなんてやったこともないズブの素人。

もちろん特別な人脈なんてありっこないし
起業の軍資金が莫大にあったわけでもない。
むしろ貧乏すぎて借金まみれだったくらいです。

 

そんな私でも、ビジネスに出会い、
少しの間だけ真面目に実践してみたところ
意外とあっさり人生がひっくり返りました。

月収100万円を稼げるようになったことで
心に余裕も生まれたし、自信も持てるようになった。

コンビニで大好きなピノを買うときに
昔のように迷うこともなくなったし、
大抵のものは手に入るようになった。

人生のパートナーと呼べる人とも出会えて
心から笑いあえる楽しい時間も圧倒的に増えた。

 

これらは全部「ビジネスを学んだおかげ」と言えます。

 

正しい知識を得て行動を起こせば
どんな人でも稼ぐことはできます。

こんな何も持っていない普通以下の人間ですら
結果を出すことに成功できたわけなので。

しかも、「ただ稼ぐだけ」ではなく
「多くの人に感謝されながら」稼げる。

 

実際に私のところには毎日のように、

「教えていただいた情報のおかげで
ビジネスで収益を上げることができるようになりました!
本当にありがとうございます!!」

というようなメールがたくさん届きます。

 

昔は、人が喜ぶことなんて正直どうでも良かったけど、
今は収入が増えて心に余裕があるおかげか
そういったメールを読むと自分のことのように嬉しくなります。

なので今は、
昔の私と同じようにお金に悩み苦しんでいる人にとって
少しでも手助けになれれば、という想いで、
こうして情報発信の活動をしています。

 

ちなみに私はメールマガジンも配信していて、
そこでは私が今までに学んできた情報の中から
より良いものだけを抽出して厳選し、

より具体的な稼ぎ方のノウハウなどを
惜しみなくお伝えしています。

もし興味があれば読んでみてください。

 

有益なプレゼントもたくさん配布していますし、
いらなくなればいつでもメルマガ解除できるので
まずは気軽な気持ちで読んでみてもらえればと♪

私自身、楽しみながら書いているので、

「純粋に読み物としても面白い!」

という人もたくさんいらっしゃいます。

 

メルマガは下記から無料で読むことができます。

送っていただいたメールアドレス宛に
すぐに1つ目のプレゼントを送らせていただいています。

LP_banner


※秘匿性の高い情報が記載されているため、
「今から30分で2万円を作れる特別マニュアル」のプレゼントは
先着順&期間限定配布となりますので、ご了承ください。
定員に達し次第、予告なくプレゼント配布は終了となります。

関連記事



-子供の体・健康
-, ,