にっこりっか -保育士による子育て情報ブログサイト-

家族みんながいつまでも笑顔でいられますように。そんな願いを込めた「にっこりな一家」という言葉が当サイト名の由来です。

ディズニーランド

4人家族で2泊3日のディズニーランド!予算はいくら?費用の目安を徹底解説!!

2016/11/03

全国から大勢の人が遊びにやってくるディズニーランド。

パークの周辺には沢山の宿泊施設がありますが、お泊りディズニーを楽しむにはいったいいくらかかるのか、気になりませんか?

豪華に楽しみたい、出来るだけ費用を抑えて楽しみたい、色々あると思いますが、
家族4人(パパ、ママ、小学生、幼稚園児)で行った場合、一体いくらかかるのか、プラン別にまとめてみたので参考にしてみてください♪

スポンサーリンク


ディズニーホテル泊まろうプラン

photo by pic.prepics-cdn.com

photo by pic.prepics-cdn.com

  • ディズニーランドホテルのスーペリアルーム(パークビュー)に2泊
  • 1日目、2日目の2日間パークに入園して遊ぶ
入園料(2dayパスポート) 大人12,400円×2人、小人8,000円×2人=40,800円
ディズニーランドホテル(トップ価格)  1室1泊72,000円×2日=144,000円
食事金額の合計 73,320円

disney-hotel-budget

総合計258,120円!!

 

な、なんと約26万円となりました!

ただし、ホテルはパークビューだし、食事も朝食はホテルのブッフェや憧れのルームサービス、ディナーも2日目にはショーレストランと全てにおいて豪華プランなので、妥当な金額でしょうか。

パートナーホテルに泊まろうプラン

  • ホテルはパートナーホテルのエミオン東京ベイに宿泊
  • 1日目、2日目の2日間パークに入園して遊ぶ
入園料(2dayパスポート) 大人12,400円×2人、小人8,000円×2人=40,800円
スタンダートルーム(平均価格) 1室1泊一人13,300円×3人×2日=79,800円
食事金額の合計  27,380円

partnar-hotel-budget

総合計147,980円!

 

ホテルエミオン東京ベイは、パークから車で15分くらいの距離にあるので、移動はシャトルバス。

少々移動には時間がかかりますが、ホテル内にはコンビニもあるし、子連れ家族には丁度良いホテルではないでしょうか?

 

食事も、比較的リーズナブルなお店で済ませ、最終日の朝食はきっと疲れてみんな寝坊なのでコンビニ食で済ませてしまいましょう♪

削れるところといえば「食事」なので、ちょっとだけ我慢です。

その他に必要な費用は?

sonota

入園料、宿泊費、食費の他に必要な費用といえば、交通費やお土産代があります!

ただし、交通費は住んでいる地域によって様々ですし、お土産代も人によってお金のかけ方が変わってきます。

プランとして数字は出せませんが、お得に利用できそうなアイディアをご紹介します。

交通費

photo by prcm.jp/album/16dd4b8f02b17/

photo by prcm.jp/album/16dd4b8f02b17/

安さだけでいうならオススメは高速バスです。

ディズニーリゾート行きの高速バスは全国多数の都市から発着しているんです。
ただし、小さな子連れの家族には他の乗客の目が気になるので不向きなのが欠点です。

新幹線や飛行機などを利用する場合は、旅行会社に相談して交通と宿泊がセットになったプランを狙うのがおすすめです!

kousoku

私はいつもマイカーで移動しますが、高速道路はETCをつけていた方が断然にお得!
さらには、深夜や休日など時間帯によっても割引が適用されるので要チェックですよ♪

お土産代

photo by retrip.jp

photo by retrip.jp

ディズニーランドに行くと、ついつい沢山買ってしまうのがお土産。

結局、誰にあげる用に買ったんだっけ?なんてことも。

そうならないように、事前に誰にどんなものを贈りたいのか、ざっくりと決めておくと良いですよ!

例えば、学校の仲良しの友達には、みんなでおそろいのボールペンやメモはいかが?

photo by item.rakuten.co.jp

photo by item.rakuten.co.jp

photo by store.shopping.yahoo.co.jp

photo by store.shopping.yahoo.co.jp

セットになって販売されているのでお得に沢山手に入りますよ!

小分けのお菓子も豊富に売っているので、何種類か買って、それぞれを組み合わせてお友達に配るのも喜ばれますよ♪

まとめ

ディズニーランドを思い切り満喫するのには、やっぱりお金が必要。
お金をかけるところと、削れるところを自分なりにルール付けしておくと計画しやすいでしょう。

楽しい思い出は、何事にも変えがたい素敵な体験です!

たまには現実を忘れて、夢の国ディズニーランドで素敵な時間を満喫してリフレッシュしましょう!

スポンサーリンク

photo by prcm.jp/album/330700f571348/

関連記事



-ディズニーランド
-, ,