にっこりっか -保育士による子育て情報ブログサイト-

家族みんながいつまでも笑顔でいられますように。そんな願いを込めた「にっこりな一家」という言葉が当サイト名の由来です。

ディズニーランド

これだけは抑えろ!ディズニーランド夕方5時からの楽しみ方7つのポイント

2016/11/03

ディズニーランドって広いし混んでるし、夕方からじゃ全然楽しめないんじゃない?

いいえ、そんなことはありません!!!

夕方からだからこその楽しみ方があるんです!
仕事や学校終わりにフラッとディズニーランドに~なんて贅沢ですよね♪

短時間で楽しむためのコツと、夜ならではのお楽しみポイントをご紹介します。

スポンサーリンク


短時間で楽しむためのコツ

short-time

行ってみたもの、何をしようか迷っているうちに時間だけが過ぎてしまったなんて悲しいですよね。

短時間だからこそ、効率的に楽しめるコツを抑えておきましょう。

1.アトラクションは欲張らずに厳選しよう

photo by dlove.jp

photo by dlove.jp

夕方からの入園だと、おそらくファストパスの発券は終了しているアトラクションがほとんど。

ということは、待ち時間を考慮すると、3つくらいに厳選するのがベスト

何でもいいからとにかくアトラクションに沢山乗りたい!!という方は、インフォメーションボードやスマホのアトラクション待ち時間情報を参考に、スタンバイ時間が短いアトラクションをチェックして行動しましょう。

2.パレード・ショーのスケジュールをチェック

アトラクションに並んでいる間にパレードやショーが終わってた!なんてことが無いように、開催時刻を確認しておきましょう。

夜ならではのエンタテインメントプログラムなので、夕方からの入園だからこそ観ておきたいポイントです♪

3.園内マップを事前にチェックしておこう

広い園内、移動に無駄な時間をかけるのはもったいない!!

細かいところまでは覚えきれないので、どの方向に何のテーマランドがあるのか程度は抑えておきましょう。

夜ならではのお楽しみ

photo by tdrhack.com

photo by tdrhack.com

夜のパークはライトアップされてロマンチックで幻想的♪

アトラクションも昼間と夜間では違った印象になるし、夜にしか見ることが出来ないパレードやショーは必見です。

1.エレクトリカルパレード・ドリームライツ

photo by prcm.jp/album/cfd72de06b128/

photo by prcm.jp/album/cfd72de06b128/

ディズニーランドのパレードといえばコレ!

キラキラ光輝くフロートに乗って、次々に姿を見せてくれるキャラクターたち。
これぞディズニーランドという定番のパレードは何度観ても幸せな気分になれます。

おすすめの観賞場所は、パレードのスタート地点に近いホーンテッドマンション付近

パレード中はアトラクションが若干空くので、見終わって即アトラクションに移動すると効率的。

 

ちなみに私はいつも「プラザ・パビリオン・レストラン」のテラス席で食事をしながらパレードを観ています。

少し遠目にはなりますが、食事をしながら鑑賞できるのは一石二鳥でおすすめですよ。

2.ワンス・アポン・ア・タイム

photo by prcm.jp/album/e1e11eff3375b/

photo by prcm.jp/album/e1e11eff3375b/

プロジェクションマッピングを使用した迫力のエンターテインメント。

中央鑑賞エリアの座席は抽選ですが、スマホアプリからも参加することが出来ますよ♪
しかし、これがなかなか当たらない…。

 

抽選がはずれても、「シンデレラ城の時計が見える位置」だったらおおよそショーを見ることが出来ますよ。

少し遠目になってしまいますが、ディズニーパートナーズ像(ウォルトディズニーとミッキーの銅像)の位置からもそれなりに見えます。

3.ジャングルクルーズ

photo by tdrhack.com

photo by tdrhack.com

リニューアルから2年経ったジャングルクルーズですが、ナイトクルーズがおすすめ!

よりワイルドに、迫力満点のジャングルを体験できます。

無数の蛍が光る神秘的なゾーンもあって、昼間とは違った感動に出会えます♪

photo by senshishashinkan.blog.fc2.com

photo by senshishashinkan.blog.fc2.com

夜のビッグサンダーマウンテン、夜は周りが暗くて地形や線路が見えにくくなるので昼間よりスリルを感じることができますよ!

そして、乗っている最中や並んでいる時に、夜のパークを眺めることが出来るんです。

ディズニーランドには高台がほぼ無いので貴重なスポット。

タイミングが合えば、乗っている最中に花火が見えることも!!

まとめ

いかがでしたか?

夕方からのパークは本当に綺麗に光り輝いて昼間とはまた違った表情を見せてくれます。

昼間よりも夢の国ムードが満点で、より現実逃避できちゃいます♪

短時間だからこそ、コツを抑えて効率的に楽しみましょう!

高卒貧乏バンドマンがPC1台で起業して月収100万円を達成した物語

高卒貧乏バンドマンがPC1台で起業して月収100万円を達成した物語

私はもともと高卒貧乏バンドマンでしたが、
月収100万円を達成することができました。

大好きなディズニーにも
いつでも好きなときに行けるようになりました。

平日の空いているときを狙って
友人やパートナーとしょっちゅう行っています。

きっかけは、「起業」という世界に魅了され、
まずは副業からPC1台でビジネスを始めたこと。

今は自動販売機のような仕組みも作ったので
仕事をする時間は1日5分〜10分程度、
いやむしろ、たとえ1日中寝ていたとしても
自動的に毎日収入が生まれるようになりました。

 

起業を教える通信講座なども運営していて、
受講生も次々と自動収益の仕組みを作り
副業月収20万円超えも数多く輩出しています。

最近は、ネットの発達によって、非常に
副業をやりやすい環境が整ってきているので、
1ヶ月目で月収5万円の副収入を
軽々と作ってしまう人も少なくありません。

会社員・専業主婦・大学生、
さらには高校生までも、多くの人が
自由なライフスタイルを確立しています。

 

たまに昔の友人に会ったときには
「絶対ウソだ〜!笑」と言われますが、
事実は事実なので他に言いようがありません。

詳しい話をすれば徐々に信じてもらえますが、
それでも「あなたにはビジネスの才能があって羨ましいなぁ」
と言われて終わりです。

いやいや、私に才能なんて微塵もないんだけど。。

大学受験は滑り止めも全て落ちて
どこにも行けなくて惨めな想いをしたし、

何か知識や資格があったわけでもなければ
ビジネスなんてやったこともないズブの素人。

もちろん特別な人脈なんてありっこないし
起業の軍資金が莫大にあったわけでもない。
むしろ貧乏すぎて借金まみれだったくらいです。

 

そんな私でも、ビジネスに出会い、
少しの間だけ真面目に実践してみたところ
意外とあっさり人生がひっくり返りました。

月収100万円を稼げるようになったことで
心に余裕も生まれたし、自信も持てるようになった。

コンビニで大好きなピノを買うときに
昔のように迷うこともなくなったし、
大抵のものは手に入るようになった。

人生のパートナーと呼べる人とも出会えて
心から笑いあえる楽しい時間も圧倒的に増えた。

 

これらは全部「ビジネスを学んだおかげ」と言えます。

 

正しい知識を得て行動を起こせば
どんな人でも稼ぐことはできます。

こんな何も持っていない普通以下の人間ですら
結果を出すことに成功できたわけなので。

しかも、「ただ稼ぐだけ」ではなく
「多くの人に感謝されながら」稼げる。

 

実際に私のところには毎日のように、

「教えていただいた情報のおかげで
ビジネスで収益を上げることができるようになりました!
本当にありがとうございます!!」

というようなメールがたくさん届きます。

 

昔は、人が喜ぶことなんて正直どうでも良かったけど、
今は収入が増えて心に余裕があるおかげか
そういったメールを読むと自分のことのように嬉しくなります。

なので今は、
昔の私と同じようにお金に悩み苦しんでいる人にとって
少しでも手助けになれれば、という想いで、
こうして情報発信の活動をしています。

 

ちなみに私はメールマガジンも配信していて、
そこでは私が今までに学んできた情報の中から
より良いものだけを抽出して厳選し、

より具体的な稼ぎ方のノウハウなどを
惜しみなくお伝えしています。

もし興味があれば読んでみてください。

 

有益なプレゼントもたくさん配布していますし、
いらなくなればいつでもメルマガ解除できるので
まずは気軽な気持ちで読んでみてもらえればと♪

私自身、楽しみながら書いているので、

「純粋に読み物としても面白い!」

という人もたくさんいらっしゃいます。

 

メルマガは下記から無料で読むことができます。

送っていただいたメールアドレス宛に
すぐに1つ目のプレゼントを送らせていただいています。

LP_banner


※秘匿性の高い情報が記載されているため、
「今から30分で2万円を作れる特別マニュアル」のプレゼントは
先着順&期間限定配布となりますので、ご了承ください。
定員に達し次第、予告なくプレゼント配布は終了となります。

関連記事



-ディズニーランド
-, ,