にっこりっか -保育士による子育て情報ブログサイト-

家族みんながいつまでも笑顔でいられますように。そんな願いを込めた「にっこりな一家」という言葉が当サイト名の由来です。

ディズニーリゾート

【徹底比較】セレブレーションホテルウィッシュとディスカバーの違い!

1983年に東京ディズニーランドが開園してから、そのファンを増やし続けるディズニーリゾート。今年でなんと35周年を迎えます!
そんなディズニーリゾートを心おきなく満喫するためにも、彼氏彼女や家族をさらに楽しませるためにも宿泊でディズニーリゾートを楽しみたい!そんな方は多いはず。もちろん私もその一人、心ゆくまでディズニーリゾートを楽しみたいです!

しかし気になるのは価格…遠征費やパーク内での出費、お土産代なども考えればどうしても高い!!というところは・・・と思いますよね。
価格は抑えたいけどホテルでも楽しみたい!そんな欲張りなあなたの希望を叶えてくれる、とっておきのホテルを今回ご紹介します♪ 

スポンサーリンク


新ホテル「セレブレーションホテル」がすごい!!

上に掲載されているのは2016年にオープンした無料シャトルバス20分の位置にある「セレブレーションホテル」の画像。
オープン時に、テレビや雑誌などで目にした方も多いのでは?
私もぼんやり眺めて、「素敵だなぁ~」なんて思っていました。

でもこのホテル、外観が素敵なだけではないんです!

“ホテルミラコスタ”や“ディズニーアンバサダーホテル”とは異なり、“セレブレーションホテル”は「バリュータイプ」と呼ばれるホテルです。
その違いやサービスなどをさらに詳しく見ていきましょう。

 個性的な2棟構成!その名も「ウィッシュ」「ディスカバリー」

“夢と魔法の王国 東京ディズニーランド”“冒険とイマジネーションの海 東京ディズニーシ―”両パークとも全く異なった魅力の詰まったパークで、気分によってどちらに行くか決める事も魅力的ですよね!
私自身、行く前から「どっちに行こうかなぁ」とワクワクしながらパークの決定を楽しんでいます。

「セレブレーションホテル」では、テーマの異なる2棟から1つのホテルが構成されています。そのため、予約の段階でもワクワクを体験することが出来ます!

ウィッシュはこんな感じ!

↑「ウィッシュ」の棟

上記の写真は「ウィッシュ」棟の外観とロビーの写真。カラフルで明るい印象の内装がとっても素敵ですよね!
お部屋に入る前から思わず写真をたくさん撮ってSNSにあげたくなってしまいます!

宿泊部屋の内装はこの画像のようになっています。お馴染みのディズニーの仲間たちがパーク内のアトラクションで遊んでいる光景がとっても可愛らしく印象的です!
ロビーと同じくこちらもカラフルで明るい素敵なお部屋です♪

ディスカバリーはこんな感じ!

↑「ディスカバリー」の棟

上記の写真は「ディスカバリー」棟の外観とロビーの写真。
どこか冒険に出掛けてみたくなるような、探究心をくすぐられる内装です!
こちらもインスタ映え等間違いなし!

宿泊部屋の内装はこの画像のようになっています。パーク内のアトラクションをアーティスティックに描いた壁が一面に広がります!
「ウィッシュ」よりやや落ち着いた雰囲気を感じるお部屋です♪

これからパークに行く方はここでさらに気持ちを高めてスキップをしながらパークへ、パークからホテルに戻ってきた方はそのままの余韻を冷ますことなく思いっきりディズニーの世界観に浸れる内装がとても魅力的です♪

気になる価格…他のホテルとの違いは??

上記でお分かりのように、この“セレブレーションホテル”もとびきり素敵なホテルです。

しかしさらに素敵な部分が冒頭でも触れた価格面。他のディス二―公式ホテルと比較するとその価格は圧倒的に安く、最低価格ではなんと一人あたり¥4,400で宿泊することが可能なのです!(※時期によっては変動することがあります。)

詳しいプランやお部屋のタイプは下記サイトよりご確認いただけます。気になった方はぜひご確認くださいね♪

http://www.disneyhotels.jp/dch/room/(ディズニーホテル公式サイト)

 

ではなぜそんなに安いのか…?そこには他のホテルとは異なるいくつかの点が関係しているのです。

  • ボン・ヴォヤージュ(舞浜駅前)からの荷物運搬サービスが有料
    他のホテルでは舞浜駅前から宿泊用の荷物を無償にて運搬するサービスを行っていますが、セレブレーションホテルではこのサービスが有料となります。しかし素敵なホテルに宿泊することを思えば頑張って運ぶことも出来てしまいそうです!
  • 荷物はセルフサービスで宿泊部屋へ持ち込み
    こちらも上記に続き荷物の関係ですが、ロビーからお部屋までの荷物運搬もセルフサービスとなります。お忘れ物のないよう確認を行ってくださいね♪
    なおこのホテルではプリチェックインも行っているため、チェックイン後お部屋に行かずパークで遊ぶときは荷物を預けておくことも出来ますよ!
  • コンパクト化されたサービス
    このホテルではルームサービス、ミニバーがなく、ホテルショップにて買い物などを行います。また浴室がコンパクト化、朝食専用のカフェといったサービスのコンパクト化が図られています。
  • アメニティの簡素化
    他のホテルでは缶ケースに入っているアメニティも、このホテルではキャラクターのイラストが描かれた袋に入ったものへと簡素化。それでも「もったいない!可愛くて使えない!!」と思ってしまうほど十分満足できる可愛さです♪

まとめ

上記のように、

  • 2棟構成で「ウィッシュ」「ディスカバリー」を選べる内装の素敵さ
  • 他のホテルと違う点も十分にカバーできる

という点から「セレブレーションホテル」を私は一番お勧めします。

節約中の方や学生のカップルの方も心ゆくまでディズニーリゾート35周年を宿泊でお祝いしましょう♪

スポンサーリンク

関連記事



-ディズニーリゾート
-, , ,