にっこりっか -保育士による子育て情報ブログサイト-

家族みんながいつまでも笑顔でいられますように。そんな願いを込めた「にっこりな一家」という言葉が当サイト名の由来です。

ディズニーシー ディズニーランド

【ディズニー徹底比較】子供が喜ぶのはシー・ランドどっち?5つのポイント!

子供と一緒にディズニーに行きたいっ!と考えたとき、ディズニーシーとランドのどちらに行こうか迷いませんか?

もちろん、両方行くことができればベストですが、入園料もかかるし難しい場合がありますよね。

子供が喜ぶのはシーなのか?ランドなのか?

年に数回は必ず家族でディズニーに遊びに行く私が、5つのテーマで比較してみたので参考にしてみてくださいね♪

スポンサーリンク


移動のしやすさ

photo by retrip.jp

子供と一緒に行動する時に大切なのは移動のしやすさではないでしょうか?

ディズニーランドはパーク内に坂道や階段がほとんどなく、ベビーカーでも移動がしやすいです。

一方ディズニーシーは、坂道や階段が多くベビーカーだとちょっとしんどいかも…といった印象です。さらに、坂道や階段が多いと、ベビーカーあるなしに関わらず、歩くだけで疲れます。大人でも疲れるので、子供は余計に疲れやすいかもしれませんね。

 

その代わり、ディズニーシーにはトランジットスチーマーラインやエレクトリックレールウェイなど、パーク内の移動手段として使えるアトラクションもありますが、限られたコースでしか運行していないので実用的かどうかは微妙なところ。

というわけで、パーク内の移動のしやすさではディズニーランドおすすめです!

アトラクションは?

photo by ure.pia.co.jp

シーとランドのアトラクション数はそれぞれいくつあるのでしょう?

ランド 40個
シー 28個

ランドの方が数的には圧倒的に多いんです!!

さらに、身長制限のアトラクション数がシーが5つあるのに対し、ランドは4つと少ないです。

また、ディズニーランドの方がミッキーミニーやドナルド、くまのプーさんやスティッチなど子供に人気のキャラクターが登場するアトラクションが多くなっています。

アトラクションについても、子供が喜びそうなのはディズニーランドといえそうですね。

キャラクターに会いたいっ!

photo by ure.pia.co.jp

パーク内にはショーやパレードの他に、キャラクターに会える「グリーティング施設」があります。シーとランド、それぞれにグリーティング施設がありますが、どんなキャラクターに会えるのでしょうか?

ディズニーランドのグリーティング施設

ミッキー ミッキーの家とミート・ミッキー(トゥーンタウン)
ドナルド・デイジー ウッドチャック・グリーティングトレイル(ウエスタンランド)
誰に会えるかは当日のお楽しみ  メインエントランス(ワールドバザール)

 

ディズニーシーのグリーティング施設

シェリーメイ ウォーターフロントパーク(アメリカンウォーターフロント)
ダッフィー ヴィレッジ・グリーティングプレイス(アメリカンウォーターフロント)
ミッキー、ミニー ホライズンベイ・レストラン キャラクターダイニング(ポートディスカバリー)
ドナルド “サルードス・アミーゴス!”グリーティングドック(ロストリバーデルタ)
グーフィー、ミッキー、ミニー ミッキー&フレンズ・グリーティングトレイル(ロストリバーデルタ)
アリエル アリエルのグリーティングロッド(マーメイドラグーン)
誰に会えるのかは当日のお楽しみ  アラビアンコースト、ディズニーシー・プラザ(エントランス)

 

 

グリーティング施設の数は圧倒的にディズニーシーが多いですねっ!!しかも、ディズニーシーには大人気のダッフィーやシェリーメイに会えますっ!

キャラクターと一緒に写真を撮りたい、という子供にとってはディズニーシーの方が喜びそうですね。

ディズニーで子供が喜ぶ食べ物

photo by 4travel.jp

どんなときでも「食べ物」は重要ですよねっ!!シーもランドも食べ物の持ち込みはNGなのでパーク内で満足する食べ物があるかどうかも大切なポイント。特に、子供はお腹が空いたら機嫌が悪くなったりして大変!!

どちらのパークにも子供向けメニューがあるレストランがありますっ!!

事前予約できるレストランでは和食や洋食、ビュッフェがどちらのパークにもあるので子供の好みに合わせて事前に予約しておくと当日スムーズに入店することができるのでおすすめです。

我が家は「遅めの昼食か早めの夕食」としてあえて混雑する時間を避けて予約することが多いです。

 

全体的な傾向としては、ディズニーランドは『ハングリーベアレストラン』のカレーライスや『グランマ・サラのキッチン』のオムライスなど王道メニューが豊富。

一方ディズニーシーは本格志向のフードが多く、カレーでもインドカレーだったり、ピザというよりもピッツァなど、子供よりも大人が喜ぶメニューが豊富という印象です。

食べ物に関しては甲乙つけがたいですが、どちらかといえばランドの方が子供が喜びそうです。

ディズニーランド・シーの子供向け施設

photo by ameblo.jp/wanngannsilyo

子供向け施設といえば、ディズニーランドはトゥーンタウン、ディズニーシーにはマーメイドラグーンがあります。

ランドはトゥーンタウン!

トゥーンタウンはディズニーアニメーションのキャラクターたちが住む街なんですよ!ミッキーやミニーの家もあります♪

トゥーンタウンの中には郵便局や工場もあるので見学するだけでもワクワクしちゃうエリアです。トゥーンタウン内にある公園、トゥーンパークは地面が少し柔らかくなっていて、小さな子供でも遊べるようになっていますよ!

シーはマーメイドラグーン!

マーメイドラグーンは人魚のアリエルとその仲間達が暮らす海の世界。

なんといっても特徴はシー・ランドで唯一の屋内施設であること。天候に左右されずに遊ぶことができるのは子連れには大きなポイントですねっ!とくに、真夏の暑い時期なんかは空調が効いているので避暑にぴったりな場所でおすすめです。

ベビーセンター

その他、授乳やおむつ交換ができる施設「ベビーセンター」は、ディズニーランドには2つ、シーには1つあります。

おすすめはディズニーランド!

どちらのパークももちろん楽しいのですが、子供の視点で見ると「ディズニーランド」の方がどちらかといえば喜ぶポイントが多いです!

ディズニーランドはディズニーキャラクターのふるさととして、ファンタジーや夢や魔法などディズニー映画がコンセプトになっているパークなので、カラフルでワクワクするポイントが多くなっているように思います。

ディズニーシーは海にまつわる物語や伝説を題材にしたパークなので、どちらかといえば大人向けといった感じではないでしょうか?

子供と一緒にガイドブックなんかを見ながら、どっちのパークに行くか相談するのも楽しいので、今回の記事も少し参考にしつつ、一緒に相談して決めて見てはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

関連記事



-ディズニーシー, ディズニーランド
-, , ,