にっこりっか -保育士による子育て情報ブログサイト-

家族みんながいつまでも笑顔でいられますように。そんな願いを込めた「にっこりな一家」という言葉が当サイト名の由来です。

ディズニーリゾート

知らなきゃ損!!ディズニーで靴や歩き方で疲れない2つのコツと対策とは

東京ディズニーランド、シーに行く時は大体皆さん朝から行きますよね??
旅行者なら尚更、オープンからランドやシーを堪能していると思います。

楽しく過ごしていくうちに「あ~、足疲れてきてな~休憩したいけど、今並んでるし・・・」とか、「足疲れてるけど、カフェもレストランも今いっぱいだから座れないな・・・」とか経験した方いると思います。

実は私もその一人で、足がパンパンになって疲れていてもどこも座れなかったので、とりあえずその場にしゃがみこんだ時もありました。

こんな経験してほしくない!!ということで、今回はディズニーで長時間靴や歩き方で疲れないコツと対策をお伝えします!!

スポンサーリンク


自分が履いている靴を見直す

お気に入りの靴ってありますよね??

シューズに限らず、夏ならヒールのあるサンダル、冬なら暖かいブーツ。
特に恋人とのデート!!ってなると気合が入って、おしゃれでかわいいヒールのある靴を選びがちですよね。

はい、私もそうでした。

冬に寒いし、恋人と行くしおしゃれでかわいくしなきゃ!!って思いきって結構高さのあるブーツを履いていきました。

半日ももたなかったです・・・(笑)
もって3時間くらいでしたね。

もう足が痛いし並ぶ時は立ってなきゃいけないしで散々でした。
なんとか耐えて帰宅するも足が腫れてるし、むくんでるしで大変でした。

ちなみに数年後、その無理が祟ってか、足を疲労骨折してしまいました。
それからは、ヒールを履く度に折れるか腫れるかしているので、もうだいぶヒールを履いていません。

やはり、長時間履くのにいいのはシューズですね。

メーカーで言うと、new balanceやReebokは軽いし、底が厚めなので足が疲れにくくていいですよ!!
また、adidasのスポーツシューズも軽くて足にもフィットしていいと思います。

ただ、足を踏まれたりしたらフィットしてる分衝撃が直にきて痛いので、注意してくださいね。

靴はOK!!でも疲れる時は歩き方をチェック

ちゃんとシューズを履いてるのに疲れる・・・って方。

シューズでも多少は疲れますが、もしかしたら、歩き方がよくないのかもしれないですね。
疲れるにつれてうつむいて歩いてませんか??

うつむいて歩かずに、しっかりとまっすぐ前を見て背筋を伸ばして歩いてみてください。
イメージは上から糸で引っ張られている感じです。

後は遠くを見て歩くのもコツですよ!!(でも、人にぶつからないように気をつけてくださいね)

当日の夜は足のケアを念入りに

あー疲れた!!と言って、そのままベッドにダイブ!!したいですよね(笑)

でも、このケアを怠ると、きっと次の日には足がぞうさんのように・・・ってなってるかもしれません。
そうならないためにも、足のケアを念入りにしましょう。

 

まず、基本はお風呂では必ず湯舟に浸かる。
疲れている時は体の疲れをとるためにも湯舟には必ず入ったほうがいいですよ!!

ただし、温度が熱いと逆に疲れてしまうので、38度~40度のお湯で20~30分入ってくださいね。

そして湯舟に入ってる時には足をマッサージするのがオススメです。

お風呂から上がった後は、再度ボディークリームなどを使ってマッサージをするとさらにいいですよ。
そして、お布団に入る前に着圧ソックスを履くと、次の日にはすっかり足の疲れが取れてますよ!!(個人差はあります)

まとめ

長時間靴や歩き方で疲れないコツと対策をまとめると

  1. 靴を見直す
  2. 自分の歩き方をチェックする
  3. 当日の夜に念入りにケアする

上記のことは全て自分で出来る事なので、皆さんぜひ試してみてください。

また、これは履きたくないって思う方もいると思いますが、5本指ソックスを履いて靴を履くのもオススメです。足も蒸れないし、靴とのフィット感もいいですよ!!

足の疲れなんかも忘れるくらい、東京ディズニーランドやシーを満喫してくださいね。

スポンサーリンク

関連記事



-ディズニーリゾート
-, , ,