にっこりっか -保育士による子育て情報ブログサイト-

家族みんながいつまでも笑顔でいられますように。そんな願いを込めた「にっこりな一家」という言葉が当サイト名の由来です。

育児グッズ

【要注意】赤ちゃんの洗濯はいつまで別々で分ける?湿疹の原因に!?

2017/02/06

お洗濯って気持ちがいいですよね。
洗った後は柔軟剤の匂い、干した後はそれにプラスされてお日様の匂い。

ふわふわあったかい洗濯物。私も洗濯物の山があると昔飛び込んでいました笑
それくらい洗濯をするって大事で気持ちがいいことなんだと思います。

まあそれはともかくとして、赤ちゃんの洗濯物って特に気を付けたいですよね。
赤ちゃんの肌は敏感で、洗濯ひとつでアレルギーが出てしまうかもしれないですからね…。

大人のものと赤ちゃんのものを別々に洗っている家庭も多いのではないでしょうか。
実際のところ、別々で洗う意味やいつまで続けたらいいのかがわからないですよね。

そこで今回はその赤ちゃんの洗濯物に関するお悩みについて掲載していきたいと思います!

スポンサーリンク


赤ちゃんの洗濯物を分ける理由

新品の衣類を水通しするときは分けたほうがいいのは確実です。
大人用の新品の衣類には、ホルムアルデヒドという成分が付着しています。

ホルムアルデヒドは水に溶けやすく、赤ちゃんの肌についてしまうと、湿疹などの原因となり得ます。
ですので、水通しの際には気を付けたほうがいいですね。

特に、新生児とされている24か月までの赤ちゃんの服は注意しましょう。
ベビー服はホルムアルデヒドの基準がとても高く、最善の注意を払って作られています。

ですので、家庭で洗う際などにも最善の注意を払ってあげてくださいね!
赤ちゃんの肌はとっても敏感ですからね!!

いつまで分けるべき?

では今回の記事の本題に入っていくとしましょう!

赤ちゃんと大人の服を洗濯する際に、分けるのはいつまでやればいいのか…。
それは、明確なことは決まっていないので各家庭のタイミングに任せます。

水通しの時に気を付けてあげれば、あとはある程度は大丈夫ということです。

 

ただ、一緒に洗濯をする際に洗剤をどうしたらいいか迷うと思います。

赤ちゃんの服の場合、汚れていないのなら洗剤は不要でも十分綺麗になります。
ですが、洗濯をするときに洗剤入れないと汚いような気もしますよね…。

赤ちゃんの服を洗う際のおすすめ洗剤は後程紹介していきますね!

明確な時期は決まっていないものの、分けてほしいときもあります。

  • 大人の洋服が汚れで酷い時
  • 大人の新品の洋服を洗うとき
  • 大人の柔軟剤を初めてのものを使うとき

この時にはなるべく分けて洗うようにしてください。
赤ちゃんの肌はとても敏感なのは何度も伝えているのでわかっていると思います。

ですので、汚れているものと一緒に洗ってしまうと菌がまだついているかもしれません。
洗剤も初めてのものだと、成分的に湿疹などの原因になりかねません。

なので、上記のことがある時は十分に気をつけてくださいね!
特に、1歳までは注意してあげてね♪

赤ちゃん用おすすめ洗剤

ピジョン 赤ちゃんの洗濯用洗剤 ピュア

これはピジョンから出ている安心の赤ちゃん用洗濯洗剤!
赤ちゃんの肌のことを考えて開発された洗濯洗剤ですね♪

アリエール 無添加さらさ

洗濯科学のアリエールから発売された無添加のさらさ!
赤ちゃんの肌にも合うようにとアリエールから開発された洗剤です!

ベビーファーファ 洗濯用複合石鹸

これは、くまさんの可愛いイラストで有名のファーファから出ている洗剤です。

少しだけ大人用の洗剤に含まれている成分が入っているため、汚れが落ちやすくなっています!
ですが、本当に微量なので赤ちゃんの肌には問題なく使うことが可能ですよ!

 

赤ちゃんの肌に合うようにと色んな会社が開発していたんですね…。
無添加さらさは今CMしていて注目されている商品ですよねー。

私の家の洗剤もさらさにしてくれないかなー…。なんて笑
大人の人でも敏感肌の方はいるので、さらさはもってこいの商品かもしれないですね!

しかも、ブランドが洗濯科学のアリエールですからね!笑
他の2つもピジョンとファーファなので安心して使うことができますね♪

まとめ

  1. 新品の水通しの時は分けて洗おう
  2. 1歳くらいまでは注意が必要
  3. おすすめの洗濯用洗剤

以上が今回の記事となります!
洗濯って毎日するものなので1番気をつかうかもしれないですね。

赤ちゃんのために洗濯も気を遣うママたちはえらい!優しい!
赤ちゃんのためにと奮闘するママたちは輝いて見えますね(`・ω・´)

スポンサーリンク

関連記事



-育児グッズ
-, ,