にっこりっか -保育士による子育て情報ブログサイト-

家族みんながいつまでも笑顔でいられますように。そんな願いを込めた「にっこりな一家」という言葉が当サイト名の由来です。

子供の体・健康 育児グッズ

赤ちゃんの歩行器は悪影響?必要性と3つのメリットとデメリット!歩くの大好き!

あーるーこー!あーるーこー!私はー元気―♪
あーるくのーだいーすきー!どーんどーんゆこうー♪

あ、トトロの宣伝ではないですよ?
今回の記事は、赤ちゃんの歩行器についてなのでついつい…。笑

赤ちゃんが歩行器に乗っている姿ってなんだか可愛いですよね。
まあ、保育所の見学に行ったときにはじめて歩行器を見たんですけどね…。笑

 

歩行器は案外場所も取るし、値段もそれなりにするし、赤ちゃんの時しか使わない。
ということで、購入を渋っているママさんたちがたくさんいるかと思います。

また、歩行器にのせるとどんないいことがあるのか。また、悪いこともあるのか。
ということも疑問だと思います。

今回はその疑問を解いていきたいと思います!どんどん行きましょう。ね。

スポンサーリンク


歩行器はいつから?

まず、歩行器というのは歩けるようになるための道具ではないことを最初に言っておきますね。
正式には、歩行を助ける道具なんです。

ですから、歩行器に乗せたからといって歩行が早くできるようになるわけではありません。
あくまでも、歩行を助けるためのもの。

 

では、歩行器に乗る適齢期はいつなのか。
それは、お座りができるようになった7か月頃がベストかと思います。

お座りができないと、歩行器の中でも不安定なままになってしまいます。
座る場所は、布でしっかりとお尻を覆う設計になっていますが、揺れます。

ですので、しっかりとお座りができるようになってから使うようにしましょう。
それか、ハイハイをし始めたころでも良いかと思いますよ!

歩行器のメリットとデメリット

では、歩行器を使うことで何が良くて、悪いのかを説明していきましょう

歩行器のメリット

1.たくさんの刺激を与えられる

これは、歩行器に乗ることで赤ちゃんの目線が高くなりますよね。
それによって、普段見れない景色が見れるようになります。

ですので、視界が一気に広がりたくさんの情報などを手に入れることができるのです。
赤ちゃんは刺激を受けて色々学んでいくので、これはとってもいいことですね!

2.機嫌が良くなる

これは個人差がでるのですが、今の歩行器は遊べるものがついているのがほとんどです。
ですので、赤ちゃんは視界が広くなると同時に遊びも手に入れることができるのです。

それによって、赤ちゃんは機嫌よく遊んでくれ、ママも助かると思いますよ。

3.歩くことを覚える

赤ちゃんは歩けるようになるまで、四足歩行といってもいいでしょう。
ですが、歩行器に乗ると二足歩行になりますよね。

それによって、足を交互に出すということをだんだんと学習するようになります。
自力で歩くのが遅くなるという説もありますが、それはまたデメリットの方で説明しますね。

 

私は、保育園で歩行器に乗っていて歩くのが早くなった子を知っています。
ですので、つかまり立ちをして伝い歩きをする。その次に自力で歩きます。

そのやり方を歩行器で学ぶ子も少なからずいるのです。
ただ、これはまれなケースだとは思いますが、歩くということを覚えるのは本当ですよ。

歩行器のデメリット

1.場所を取る

アパートなどで暮らしている場合、部屋や廊下が狭いと歩行器はとても邪魔になります。

今では、折りたためる歩行器もありますが、使っているときは本当に場所を取ります。

2.目が離せない

これは、どんな時でもそうですが、歩行器の時は相当気を付けてあげてください。
ちょっとした段差が命取りになる場合もあります。

少しでも傾いてしまうと、赤ちゃんはバランスを取れないのでそのまま転倒します。
ですので、玄関や階段など段差があるところは気を付けてくださいね。

3.自力で歩くのが遅くなる

歩行器に乗せることによって、ハイハイをするという段階を飛ばしてしまう場合があります。
ですので、足の筋力が十分に発達せず歩き始める。というケースが少なからずあります。

そのため、自力で歩くのが人の子よりも遅い。というこが出てくるのです。
ハイハイというのは、手・足・背筋・腹筋と体中の筋力を使っているんです。

ですから、このハイハイの段階を飛ばしてしまうと筋力が少し衰えるということになってしまうのです。

 

メリット・デメリットをともに3つあげましたが、いかがでしょうか。
メリットだけのものなんて存在しないと私は思います。

育児だって、子どもは可愛いしこちらも元気や癒しをもらいます。でもその分、苦労もありますよね。
良いことと悪いことは紙一重ということなんだと思いますよ。

では、最後におすすめの歩行器を紹介しますね。

おすすめ歩行器

アンパンマンウォーカー M&M

こちらはみんな大好きアンパンマン!と一緒に遊べる折りたたみ式歩行器!

JTC てくてくウォーカー

これはたくさんの遊べるプレートが付いた楽しい歩行器!もちろん折りたたみ式!

これは歩行器とはちょっと違うかもしれませんが、赤ちゃんに大人気の商品です。

フィッシャープライス レインフォレスト・ジャンパルー2

これは、シートが360度回転し、音も出る楽しい!もちろん折りたたみ可能!

まとめ

  1. 歩行器はお座りができてから
  2. メリット・デメリットは紙一重
  3. おすすめ歩行器で検討してみて

今回の記事は以上になります!いかがでしたか?
歩行器は基本的に食事の時でも使えるようになっています!

保育園の歩行器も新しくしてほしいなあー…。なんて思っていたりします。笑
デメリットというのは、その人のやり方次第ではチャンスになるのです!

赤ちゃんから目を離さず、適度に歩行器を利用するなど工夫すればなんでもメリット!笑
前向きに検討してみてくださいね!

スポンサーリンク

関連記事



-子供の体・健康, 育児グッズ
-, ,