にっこりっか -保育士による子育て情報ブログサイト-

家族みんながいつまでも笑顔でいられますように。そんな願いを込めた「にっこりな一家」という言葉が当サイト名の由来です。

ディズニーランド

イッツアスモールワールドに怖い都市伝説があった!?ピノキオを持った男の子?

ディズニーランドは夢と魔法の王国として私達ゲストを楽しませてくれて、あったかい気持ちになるところですよね♪

私はそんなディズニーが大好きなのですが、巷では嘘か真かいくつかディズニーにまつわる都市伝説があるみたいですね。

その中でいまリニューアルに向けてお休み中のイッツアスモールワールドについての都市伝説をいくつか紹介しようと思います。

スポンサーリンク


アトラクション内では静かに

イッツアスモールワールドは沢山の人形が私達大人や小さな子供達に色々な思いを与えてくれるアトラクションですよね。

でも、大人と子供では感じ方が違う…映画とかでもよくありますが子供には大人には見えない「何か」が見えることもあるようです。

イッツアスモールワールドにはアトラクションの中で騒ぐと呪われるという都市伝説があります。

これは人形がメッセージを送ってきているのに騒いだり、周りに迷惑を掛ける子供がいると人形が怒ってその子供の夢の中に出てきて呪いをかけてくるというのです…。

呪いの内容は人それぞれのようですが、アトラクション内では騒がないようにしたいですよね。

イッツアスモールワールドには特別ルートがある?

イッツアスモールワールドには通常のルートとは違うもう一つの特別ルートが存在するという噂があります。

その内容は、あるディズニーが大好きなゲストが何度も乗って経験しているはずのイッツアスモールワールド内で、明らかにこれまでとは違うルートを進んでいったそうです。

そのルートを進んでいくと突然辺りに霧が発生し何も見えない状態に…しかもこれまでの可愛らしい曲も無くなり無音…不気味な雰囲気に包まれていく。。

明らかにおかしいと思った矢先、突然周囲がライトアップされるとなんと、ミッキーマウスが待ち受けていた!

ミッキーはいつもと同じようにハグや握手をしてくれて、記念写真を撮ってくれたそうです。
こんな素敵な体験をした人は羨ましいですね!

そもそもイッツアスモールワールドは開園当初、長蛇の列ができるほどの人気アトラクションでした。そのため混雑回避のために、特別ルートを作ったという噂があります。

その特別ルートは今でも1億分の1の確率で通れるとか。

嘘か真か、こんな都市伝説なら信じたくなりますね!

イッツアスモールワールドで自殺した人がいた!?

何とも耳を疑いたくなるような都市伝説のうちの1つがこれ。

内容はディズニーを解雇されたキャストがイッツアスモールワールド内で首つり自殺をしたというもの。自殺したキャストはイッツアスモールワールドの清掃担当で不祥事をおこし解雇されたそうです。

そのキャストが自殺した場所にはもともと人形は無かったのですが、その死を早く忘れてもらうようにとキャストが亡くなった場所にスイス人形を新たに設置したとのこと。

現在まで幽霊話は出てはいませんが、この都市伝説はどうやらキャストさんの間でも有名な話みたいなので、嘘なのか本当なのかちょっと気になるところではありますね…。

異様な雰囲気のピノキオを持った男の子

イッツアスモールワールドは沢山の人形が出てくるので一度に全ての人形を見る事が出来ないので、何度でも乗りたくなりますよね。

その沢山の人形の中に他の人形とは違いどこか異様な雰囲気のピノキオを持った男の子が出てくるというのです。

その男の子はアトラクションの終盤によく出没するとの事ですが、神出鬼没で目撃情報もバラバラのようです。

そしてその男の子をアトラクション内で発見したゲストは出口で見知らぬ男の子に「もう帰っちゃうの?また来てね」と声を掛けられるというもの。

しかし声を掛けてきた男の子について詳細は誰も知らないというのです。

噂ではその男の子はすでに亡くなっており、イッツアスモールワールドによほどの思い入れがあったか、もしくはディズニー内で亡くなったとされています。

私もアトラクションに乗ってピノキオを持った人形を見たことがあるのですが、どことなく中立的な顔立ちで男の子にも女の子にも両方見えるんですよね。でも都市伝説には男の子とはっきり言われているのでその人形とは別のピノキオを持った男の子がいるという事なんでしょうか…?

まとめ

調べてみると楽しい都市伝説もあれば怖い都市伝説もありましたよね。

イッツアスモールワールドは可愛い人形が沢山出てくる反面、近年人形を題材にしたホラー映画も多く出ている為、苦手な人には恐怖を感じる場所なのかもしれません。そんな事もありそんな恐怖心が色々な都市伝説を生んでいるのかもしれないですね。

いずれにせよ、2018年4月にリニューアルするイッツアスモールワールド、今後この都市伝説もどうなっていくのか併せて注目していきたいです!

高卒貧乏バンドマンがPC1台で起業して月収100万円を達成した物語

高卒貧乏バンドマンがPC1台で起業して月収100万円を達成した物語

私はもともと高卒貧乏バンドマンでしたが、
月収100万円を達成することができました。大好きなディズニーにも
いつでも好きなときに行けるようになりました。

平日の空いているときを狙って
友人やパートナーとしょっちゅう行っています。

きっかけは、「起業」という世界に魅了され、
まずは副業からPC1台でビジネスを始めたこと。

今は自動販売機のような仕組みも作ったので
仕事をする時間は1日5分〜10分程度、
いやむしろ、たとえ1日中寝ていたとしても
自動的に毎日収入が生まれるようになりました。

 

起業を教える通信講座なども運営していて、
受講生も次々と自動収益の仕組みを作り
副業月収20万円超えも数多く輩出しています。

最近は、ネットの発達によって、非常に
副業をやりやすい環境が整ってきているので、
1ヶ月目で月収5万円の副収入を
軽々と作ってしまう人も少なくありません。

会社員・専業主婦・大学生、
さらには高校生までも、多くの人が
自由なライフスタイルを確立しています。

 

たまに昔の友人に会ったときには
「絶対ウソだ〜!笑」と言われますが、
事実は事実なので他に言いようがありません。

詳しい話をすれば徐々に信じてもらえますが、
それでも「あなたにはビジネスの才能があって羨ましいなぁ」
と言われて終わりです。

いやいや、私に才能なんて微塵もないんだけど。。

大学受験は滑り止めも全て落ちて
どこにも行けなくて惨めな想いをしたし、

何か知識や資格があったわけでもなければ
ビジネスなんてやったこともないズブの素人。

もちろん特別な人脈なんてありっこないし
起業の軍資金が莫大にあったわけでもない。
むしろ貧乏すぎて借金まみれだったくらいです。

 

そんな私でも、ビジネスに出会い、
少しの間だけ真面目に実践してみたところ
意外とあっさり人生がひっくり返りました。

月収100万円を稼げるようになったことで
心に余裕も生まれたし、自信も持てるようになった。

コンビニで大好きなピノを買うときに
昔のように迷うこともなくなったし、
大抵のものは手に入るようになった。

人生のパートナーと呼べる人とも出会えて
心から笑いあえる楽しい時間も圧倒的に増えた。

 

これらは全部「ビジネスを学んだおかげ」と言えます。

 

正しい知識を得て行動を起こせば
どんな人でも稼ぐことはできます。

こんな何も持っていない普通以下の人間ですら
結果を出すことに成功できたわけなので。

しかも、「ただ稼ぐだけ」ではなく
「多くの人に感謝されながら」稼げる。

 

実際に私のところには毎日のように、

「教えていただいた情報のおかげで
ビジネスで収益を上げることができるようになりました!
本当にありがとうございます!!」

というようなメールがたくさん届きます。

 

昔は、人が喜ぶことなんて正直どうでも良かったけど、
今は収入が増えて心に余裕があるおかげか
そういったメールを読むと自分のことのように嬉しくなります。

なので今は、
昔の私と同じようにお金に悩み苦しんでいる人にとって
少しでも手助けになれれば、という想いで、
こうして情報発信の活動をしています。

 

ちなみに私はメールマガジンも配信していて、
そこでは私が今までに学んできた情報の中から
より良いものだけを抽出して厳選し、

より具体的な稼ぎ方のノウハウなどを
惜しみなくお伝えしています。

もし興味があれば読んでみてください。

 

有益なプレゼントもたくさん配布していますし、
いらなくなればいつでもメルマガ解除できるので
まずは気軽な気持ちで読んでみてもらえればと♪

私自身、楽しみながら書いているので、

「純粋に読み物としても面白い!」

という人もたくさんいらっしゃいます。

 

メルマガは下記から無料で読むことができます。

送っていただいたメールアドレス宛に
すぐに1つ目のプレゼントを送らせていただいています。

LP_banner

>詳細はこちら

※秘匿性の高い情報が記載されているため、
「今から30分で2万円を作れる特別マニュアル」のプレゼントは
先着順&期間限定配布となりますので、ご了承ください。
定員に達し次第、予告なくプレゼント配布は終了となります。

関連記事



-ディズニーランド
-, , ,