にっこりっか -保育士による子育て情報ブログサイト-

家族みんながいつまでも笑顔でいられますように。そんな願いを込めた「にっこりな一家」という言葉が当サイト名の由来です。

ディズニーシー

タワー・オブ・テラーを完全攻略!ABCの違いと1番恐いのはどれ?

2016/11/03

東京ディズニーシーにあるタワーオブテラーは、ディズニーリゾートにある全てのアトラクションの中でも最恐といわれています。

それもそのはず!地上38mの高さから急降下する超スリリングなアトラクションなんです。しかも、スリルだけじゃないっ!ホラー要素も含まれたバックストーリーも魅力の一つ。

そんな最恐のアトラクションを徹底解析していきたいと思います。

スポンサーリンク


タワーオブテラーのストーリー

photo by houseiblog.blog74.fc2.com

photo by houseiblog.blog74.fc2.com

大富豪のハリソン・ハイタワー三世の趣味は世界中から骨董品を集めること。そんなハイタワー三世がコンゴ川流域に住むムトゥンドゥ族から、呪いの偶像「シリキ・ウトゥンドゥ」を無理やり手に入れました。

後にタワーオブテラーの舞台となる「ホテルハイタワー」にて行われた、シリキ・ウトゥンドゥのお披露目パーティーにて、ハイタワー三世は偶像の呪いを「馬鹿馬鹿しい」とあざ笑いました。

パーティーの終盤、ハイタワー三世はホテルの最上階にある自室にシリキ・ウトゥンドゥを飾るため、エレベーターに乗り込んだ時、シリキ・ウトゥンドゥにタバコを押し付けたのです。

すると、深夜0時ちょうどにホテルが停電。そのとき、緑色の光がエレベーターを包み込み、同時にハイタワー三世の悲鳴が響き渡りました。

photo by blogs.yahoo.co.jp/disneymore1/

photo by blogs.yahoo.co.jp/disneymore1/

制御不可能となったエレベーターは1階まで落下。ところが奇妙なことに、エレベーターの中にハイタワー三世の姿が無かったのです…。

この事件以来、ホテルハイタワーは周辺のニューヨーク市民から「恐怖のホテル(タワー・オブ・テラー)」と呼ばれるようになってしまいました。

時は経ち、長い間ホテルは閉鎖されていましたが、ニューヨーク市保存協会によって「建築物の歴史的価値が高い」という理由からホテルは改修工事を行われました。

photo by stacyperry109b.hatenablog.com

photo by stacyperry109b.hatenablog.com

改修工事が終わった後、ニューヨーク市保存協会によるツアーが開催されるようになりました。

私達、ディズニーシーを訪れるゲストはツアーの参加者として、ホテルに関する説明を受け、ホテル内を見学します。最後には業務用エレベーターに乗って最上階にあるハイタワー三世の部屋へとむかうのですが……

というのがタワーオブテラーのおおよそのストーリーになります。

ABC、3つのコースがある!?

ABCの違いって何?

photo by stacyperry109b.hatenablog.com

photo by stacyperry109b.hatenablog.com

photo by stacyperry109b.hatenablog.com

photo by stacyperry109b.hatenablog.com

タワーオブテラーは、アトラクションに乗るときに「ABC」3つの乗車口がありますが、これって何か違いはあるのでしょうか?

実は、微妙に違うんです!!

それぞれのコースがどのように動くのか、知りたいですか?
もし知りたくない人がいれば、ここで読むのはおしまいにしてくださいね。

photo by stacyperry109b.hatenablog.com

photo by stacyperry109b.hatenablog.com

以下ネタバレ注意!!

【Aコース】

エレベーターのドアが閉まった後、後部に下がる。
1回上昇し、手を振る部屋へ。
また1回上昇し、ハイタワー3世の部屋へ。
最後まで上がりきり、写真撮影。

<落下1回目>一番上の窓から一気に下まで。
<落下2回目>途中まで上下に揺れながら上昇し、再度下まで落下。
<落下3回目>上下に揺れながら下の窓まで上昇し、揺れずにストーンと下まで落下。

【Bコース】

エレベーターのドアが閉まった後、後部に下がる。
2回分上昇し、Aとは違い先にハイタワー3世の部屋へ。
1回分降下し、手を振る部屋へ。
最上階まで上がりきり、写真撮影。
以降落下についてはAコースと同じ。

【Cコース】

落下まではAコースと同じ。

<落下1回目>一番上の窓から少し落ちた後に一瞬ゆっくりになり、その後一気に落下。
<落下2回目>途中まで上昇し、再度下まで落下
<落下3回目>下の窓まで上昇し、揺れながら下まで落下。

ABCで一番恐いのは?

photo by stacyperry109b.hatenablog.com

photo by stacyperry109b.hatenablog.com

では、コースによって恐さに違いはあるのでしょうか?

キャストさんによると、答えは「NO」だそうです…。

でも、コースによってエレベーターの動き方が違うので、感覚的に恐さに違いは出るようです。

 

ネットにも実際に乗った人の感想が沢山上がっていますが、どのコースが恐いのかは人それぞれ違うようで、どれが一番!というはっきりとした答えは見つかりませんでした。

個人的には、Cコースが恐いと思うんです。特に、1回目の落下の最中に一瞬ゆっくりになるという「フェイント」が入るんですよ!!あれ?大したこと無くない?と思わせといてからの一気に落下は恐さが増しますよねぇ。

もっと恐怖を味わいたい人におすすめ!

osusume

2012年から春のキャンパスデーパスポートの販売期間に合わせて毎年タワーオブテラーもパワーアップしているんですよ♪

2015年からは「タワーオブテラーLEVEL13“シャドウ・オブ・シリキ”」という名前になってさらにパワーアップ!名前だけでもなんだか恐くなっちゃってますよねぇ。

 

通常3回落下するところ、な、なんと倍以上落下しちゃいます~!!ただ落下するだけじゃなく、とにかく予想不能の動きを見せるエレベーター。ほんと、これ、恐いです。

2017年もこの「タワーオブテラーLEVEL13“シャドウ・オブ・シキリ”」の開催が決定!!恐いといってもディスニーでしょ?なーんてちょっと甘く見てる人にこそ乗って欲しいです。

おわりに

photo by tdrlove.com

photo by tdrlove.com

以上、ディズニーシーの最恐アトラクション「タワー・オブ・テラー」についてご紹介しました!

ディズニーシーにあるアトラクションなのでバックストーリーも興味深いものがありますよね。ただ恐いだけでなく、どうして恐いのかまで知るとまた違った楽しみを感じることができますよね!

そして、このタワー・オブ・テラーの最上階からの眺めが絶景なんですよ!
葛西臨海公園の観覧車や遠くスカイツリーまで見えちゃいます!恐怖で景色どころじゃないかも知れませんが、次に乗るときはぜひ注目してみてくださいね!

スポンサーリンク

関連記事



-ディズニーシー
-, ,