にっこりっか -保育士による子育て情報ブログサイト-

家族みんながいつまでも笑顔でいられますように。そんな願いを込めた「にっこりな一家」という言葉が当サイト名の由来です。

育児グッズ

赤ちゃんがおくるみを嫌がる?!こんなのにくるまってらんないよ!!

おくるみって寝袋みたいでなんかいいですよね。
全体が包み込まれていて安心しますよねー。

まあ、私おくるみで寝たことないのでわからないですけどね笑
まず寝袋でも寝たことがないのでどっちもわからない。笑

まあまあまあ、その話はおいと…けないんですねー。
なぜなら、今回は赤ちゃんのおくるみについての話ですから!

どんなに寝心地がいいと言っても嫌がる子はいます。
そう。今回はそのことについてちょっとお話していきますね。

スポンサーリンク


おくるみ時期

赤ちゃんがおくるみを好むという考えの方が多いと思います。
でもそれは、新生児の時からおくるみにくるまっているからなんです。

実際に、生後3か月を過ぎてしまうとおくるみに慣れるのに時間がかかります。
生まれた時からずっとおくるみにしてしまえば、寝るときも授乳の時もおくるみを嫌がることはありません。

赤ちゃんは全体を包み込まれることによって安心感が出るのでおくるみを好みます。
ですが、他の方法で慣れてしまうと逆に嫌になってしまうのです。

いきなり全身包み込まれて窮屈だ。
なんでいつものやり方ではないのか!

というような不安感や不満が出てきてしまうために嫌うのです。
ですので、おくるみで慣れさせたいなら生後3か月以内に始めましょう。

この赤ちゃんの感情を例えるとすると…。
出張などでいつもの布団と違ったり、いつも飲んでいるコーヒーがいきなり変わる。というような具合ですね。嫌ですね。(私コーヒー飲めないからわからないけど。笑)

おくるみのやり方

おくるみへと変更するときには赤ちゃんに負けないことです。
赤ちゃんが泣くからと言って、あきらめてまた抱っことなったらもう一生おくるみになんて慣れてくれません。

また、赤ちゃんもコロコロ変えられては混乱してしまいます。
そのために、余計に寝付かなくなることもあるので、
おくるみにする!と決めたら1週間はどんなに泣いても粘ってみてください。

おくるみの巻き方

おくるみの巻き方でも赤ちゃんは嫌がったりします。
窮屈すぎず、緩すぎずのちょうどよい感じを保ってあげることが重要です。

きつすぎてしまうと、赤ちゃんの体が圧迫されてしまうので眠たくても眠れません。
また緩すぎてしまうと、赤ちゃんが自ら脱出してしまいます。

足の方をきつくしてもダメです。
赤ちゃんというのは足がまっすぐ伸びていなくて、曲がっていますよね?

それをきつくされてしまうと、足が窮屈で仕方ありません。
曲げている体制が楽なのに無理やり伸ばされてしまうので違和感ですよね。

大人で行ったら、直立不動な感じで寝かされているのと一緒ですよ。
寝返りが全く打てない状態で爆睡しろなんて無理な話です。笑

一週間粘ったら

一週間粘ってもまだ泣き続けているとなったらあきらめましょう。
元々巻かれるのが嫌だという子もいます。

おくるみでなく、布団にしてみると案外寝たりしますよ。
おくるみやラッグを嫌がる子は大抵布団だとすんなり寝てくれたりします。笑

体の動きを封じ込められるのが嫌な子っていますからね。
多動とかではなく、元々嫌なんですね。私もそうです。笑

まあ、動きを封じ込められるのが嫌な子は寝相が悪いことが多いです。
私がそうです。笑 本当に私は寝相が悪いんですね。

寝ているときでも動きまわっていたい。そういう気持ちが働いてるのかと…。笑
でもそういう子って、日中はすごく活発で元気な子だと思いますよ!!

たとえ、おくるみを嫌がってもそんな気にすることありません。
おくるみで寝てくれたら楽でしょうけど、もしかしたら赤ちゃんはママとくっついて寝たいよって思っているかもしれませんからね♪

まとめ

  1. おくるみは新生児から始めると良し
  2. おくるみの巻き方などでも違ってくる

今回の記事はこれで以上になります!
可愛いおくるみにまかれている赤ちゃんはなおかわいい!!

おくるみをプレゼントしたいときは、相手の赤ちゃんが使用しているのかどうかを確認しないとあげても損をしてしまいますよ。

それか、生まれてすぐにあげるといいですね(*´ω`)
新生児から使ってください!とコメントを残すとなおよしです♪

高卒貧乏バンドマンがPC1台で起業して月収100万円を達成した物語

高卒貧乏バンドマンがPC1台で起業して月収100万円を達成した物語

私はもともと高卒貧乏バンドマンでしたが、
月収100万円を達成することができました。

大好きなディズニーにも
いつでも好きなときに行けるようになりました。

平日の空いているときを狙って
友人やパートナーとしょっちゅう行っています。

きっかけは、「起業」という世界に魅了され、
まずは副業からPC1台でビジネスを始めたこと。

今は自動販売機のような仕組みも作ったので
仕事をする時間は1日5分〜10分程度、
いやむしろ、たとえ1日中寝ていたとしても
自動的に毎日収入が生まれるようになりました。

 

起業を教える通信講座なども運営していて、
受講生も次々と自動収益の仕組みを作り
副業月収20万円超えも数多く輩出しています。

最近は、ネットの発達によって、非常に
副業をやりやすい環境が整ってきているので、
1ヶ月目で月収5万円の副収入を
軽々と作ってしまう人も少なくありません。

会社員・専業主婦・大学生、
さらには高校生までも、多くの人が
自由なライフスタイルを確立しています。

 

たまに昔の友人に会ったときには
「絶対ウソだ〜!笑」と言われますが、
事実は事実なので他に言いようがありません。

詳しい話をすれば徐々に信じてもらえますが、
それでも「あなたにはビジネスの才能があって羨ましいなぁ」
と言われて終わりです。

いやいや、私に才能なんて微塵もないんだけど。。

大学受験は滑り止めも全て落ちて
どこにも行けなくて惨めな想いをしたし、

何か知識や資格があったわけでもなければ
ビジネスなんてやったこともないズブの素人。

もちろん特別な人脈なんてありっこないし
起業の軍資金が莫大にあったわけでもない。
むしろ貧乏すぎて借金まみれだったくらいです。

 

そんな私でも、ビジネスに出会い、
少しの間だけ真面目に実践してみたところ
意外とあっさり人生がひっくり返りました。

月収100万円を稼げるようになったことで
心に余裕も生まれたし、自信も持てるようになった。

コンビニで大好きなピノを買うときに
昔のように迷うこともなくなったし、
大抵のものは手に入るようになった。

人生のパートナーと呼べる人とも出会えて
心から笑いあえる楽しい時間も圧倒的に増えた。

 

これらは全部「ビジネスを学んだおかげ」と言えます。

 

正しい知識を得て行動を起こせば
どんな人でも稼ぐことはできます。

こんな何も持っていない普通以下の人間ですら
結果を出すことに成功できたわけなので。

しかも、「ただ稼ぐだけ」ではなく
「多くの人に感謝されながら」稼げる。

 

実際に私のところには毎日のように、

「教えていただいた情報のおかげで
ビジネスで収益を上げることができるようになりました!
本当にありがとうございます!!」

というようなメールがたくさん届きます。

 

昔は、人が喜ぶことなんて正直どうでも良かったけど、
今は収入が増えて心に余裕があるおかげか
そういったメールを読むと自分のことのように嬉しくなります。

なので今は、
昔の私と同じようにお金に悩み苦しんでいる人にとって
少しでも手助けになれれば、という想いで、
こうして情報発信の活動をしています。

 

ちなみに私はメールマガジンも配信していて、
そこでは私が今までに学んできた情報の中から
より良いものだけを抽出して厳選し、

より具体的な稼ぎ方のノウハウなどを
惜しみなくお伝えしています。

もし興味があれば読んでみてください。

 

有益なプレゼントもたくさん配布していますし、
いらなくなればいつでもメルマガ解除できるので
まずは気軽な気持ちで読んでみてもらえればと♪

私自身、楽しみながら書いているので、

「純粋に読み物としても面白い!」

という人もたくさんいらっしゃいます。

 

メルマガは下記から無料で読むことができます。

送っていただいたメールアドレス宛に
すぐに1つ目のプレゼントを送らせていただいています。

LP_banner


※秘匿性の高い情報が記載されているため、
「今から30分で2万円を作れる特別マニュアル」のプレゼントは
先着順&期間限定配布となりますので、ご了承ください。
定員に達し次第、予告なくプレゼント配布は終了となります。

関連記事



-育児グッズ
-, ,