にっこりっか -保育士による子育て情報ブログサイト-

家族みんながいつまでも笑顔でいられますように。そんな願いを込めた「にっこりな一家」という言葉が当サイト名の由来です。

子供の体・健康

赤ちゃんの頭皮が乾燥してカサカサ!保湿するおすすめの方法は?

赤ちゃんはお肌がプルプルのもちもち肌で乾燥知らず!と思っているママさんは多いでしょう。

でも実は赤ちゃんの肌はとーってもデリケートでトラブルが起きやすく、乾燥してカサカサすることも
珍しくありません。

そして、頭皮も例外ではありません。頭皮が乾燥するとフケになってしまったりします。

赤ちゃんの頭皮のトラブルや保湿のケア方法など、二児のママである私が教えたいと思います。

スポンサーリンク


乳児脂漏性湿疹

赤ちゃんに見られる湿疹を総称すると乳児湿疹と呼びます。その中でも乳児脂漏性湿疹が原因であることが多いようです。

生後2~3週間から出始め、きちんとケアをすれば3ヶ月頃、遅くても6か月頃に治っていきます。

特徴は体に出来ず、首より上に出来ます。頭の中が黄色いかさぶたのようなもので覆われます。
赤ちゃんによっては頭皮以外にも、額や眉毛の辺りにも同じような症状が現れることもあります。

 

私は初めて子供の頭皮が黄色というか茶色の斑点のようになってるのを見た時は心配になって小児科の先生に聞いた事がありました。

最初は『何これ?』と心配になりますよね。でも、程度によりますがほっといても治るので、そのままにしといても大丈夫です。

赤ちゃんはとっても乾燥肌

赤ちゃんの肌は大人と違って、皮膚が薄く乾燥しやすく、必要な水分を保っておけないようになっています。

ですから、特に乾燥の激しい冬場、赤ちゃんの部屋が乾燥していると、余計に水分が不足してしまい、乾燥してフケがでることもあります。

頭皮ケア

頭皮をどのようにケアすれば良いのか分からないママさんは多いでしょう。
おすすめな方法を教えたいと思います♪

頭は優しく洗いましょう

入浴時のシャンプーは丁寧にやることが大切です。

大人用のシャンプーだと化学物質も多く赤ちゃんには刺激が強いので、赤ちゃん用のボディーソープで構いませんので、それで洗いましょう。

そして、しっかり洗い流しましょう。ボディーソープの成分が残っていると、肌トラブルが起きるかもしれません。

それと、ぬるま湯で洗うこともポイントです!

しっかり保湿

お風呂から出たら10分以内に保湿をしましょう。

夏場の暑いときは、汗となじみやすくローションやミルク、冬で乾燥が激しい時はオイルやクリーム、
ワセリンなど、肌の状態に合わせて使い分けてあげましょう。

そして、朝晩を中心に何度か回数を分けて、薄く塗ってあげましょう。

ローションタイプが一番塗りやすくおすすめです。

 

そういえば、赤ちゃんが集まるイベントに行ったときにワセリンを頭にべったり塗った赤ちゃんがいました。

子供が触ったり私もうっかり触って手がベッタリ(笑)。
保湿は大事だけど、こういう時はローションの方が良いんじゃないの?っと思ってしまいました(笑)。

おすすめボディソープ・ローション

こちらの商品、少々値段が高いのですが、病院からもらった薬では乳児湿疹が良くならなかったのに、こちらの商品を使ったら赤ちゃんの肌がすっかり綺麗になったとママ友から聞きました。

私も病院の薬が効かなくなってきたら購入しようと考えております。

悪化したら病院へ

肌の状態が悪化したり、かゆくてひっかいてしまったりする場合は、かかり付けの小児科か皮膚科に行って相談しましょう。赤ちゃんでもつかえる薬を処方してくれますよ。

私の1歳になる子供が乾燥肌でデリケートな肌の持ち主なので、小児科でローションタイプとクリームタイプの2つの保湿剤をもらっていましたよ。

小児科か皮膚科に行くか悩みましたが、皮膚科って待ち時間が長いんですよね。
それで、私は小児科に行きました(笑)。でも、だんだん薬が効かなくなってきて、今は皮膚科で薬をもらっています。

まとめ

赤ちゃんの肌を清潔にしてから、保湿するのが大事です。

可愛い赤ちゃんの肌を守ってあげれるのは、ママだけです。
毎日のケアを欠かさずにやりましょうね。

スポンサーリンク

関連記事



-子供の体・健康
-, , , ,