にっこりっか -保育士による子育て情報ブログサイト-

家族みんながいつまでも笑顔でいられますように。そんな願いを込めた「にっこりな一家」という言葉が当サイト名の由来です。

子どもの遊び・おもちゃ 子供とお出かけ

子供×雨の日の休日!おすすめの過ごし方5選!!雨天の○○○は実は楽しい!

2017/01/29

雨の日って大人も子どももなんだか憂鬱な気分になりますよね。
子どもにとってはお外で遊べないから嫌い!なんて子も多いはずです…。

大人からしたら、買い物やお出かけに行こうとしてたのに雨だと行く気はなくなります。

それに、関節や腰が痛くなったり、頭痛がしたり…。いいことない…。

 

そう。雨の日と聞いて「やったー!」という人は少ないですよね。
私も実はそのうちの1人です。

お子さんがいる家庭では、雨の日をどう乗り切るのかが重要になってきますよね。
そこで、今回は憂鬱な雨の日の過ごし方を紹介します!

スポンサーリンク


ありがちな過ごし方!

arigachi

おすすめの過ごし方を伝える前に、ありがちだろうと思うものをピックアップ!

  • ビデオ鑑賞
  • テレビゲーム
  • 朝起きる時間やお昼寝が長め
  • 外には出ない
  • おもちゃで適当に遊ばせる

まあ、大体このくらいですかね。

雨の日は基本的には外には出ないし、ママやパパも疲れているので1人で遊ばせるということが多いでしょう。

雨の日くらいゆっくりさせてよ。と思ってしまうのは仕方のないことです。

 

ですが、1日それで持たせるのは大変なことですよね。
まして、お昼寝など寝る時間が日中長いと夜寝ないという悪循環も…。

きっとこの記事を見ている人はそれじゃいけない。と思ったんですね。
その心大切にしてください。

では、次からはおすすめの過ごし方を紹介していきますよ!
おうち編と野外編に分けていきますね!

おうち編!

indoor

まずは外に出ない!おうちの中での過ごし方ですよ!
いや~、やっぱり外に出るの本当嫌になるので極力家にいたいですもんね!笑

1.体操

これは歩けるようになったら一緒にできるし、赤ちゃんでも音楽は好きなので、手を叩いたり体を動かしたり、全年齢に適しているものかと思います!

体操はアンパンマン体操などキャラクターものでもOK!
保育園でよくやるのは体操をいくつかご紹介!

エビカニクス

 

どうぶつたいそう

 

ラーメン体操(幼児向け)

 

フルフルフルーツ(乳児向け)

 

2.折り紙

これは簡単なものなら3歳~できちゃいますよ!
私は折り紙が大好きで、保育園の頃に折り紙の本を買ってもらったくらいです。

なんで好きかというと、母親が折ってくれたり一緒にやってくれたからです。
折り紙というのは、一緒になにかをやるという機会になるんですよ!

3.その子の好きな遊び

その子の好きな遊びを一緒にやってあげましょう。
男の子ならレンジャーものだったり、女の子だったらお人形やおままごとだったり。

その子の今はまっているものや好きな遊びを一緒にやることで絆もぐんとUPします!

それに、その遊びが楽しい!と思えるので、長く遊んだりしますよ!

 

このほかにも、保育所でもよくやる製作なんかも良いかもしれません。
けれどこれは材料が必要になってくるので、材料がない場合はできませんね…。

紙コップなんかでもいろんな製作が簡単にできちゃうのでお試しあれ!

 

私が1回はやってみたいなーって思うのは、雨を利用した製作です!

  1. 布をまず用意して、水性のペンや絵の具を用意します。
  2. そしたら子どもにその布に好きなように絵や模様を描かせてください。
    (このとき全面ではなく、所々にして布の白い部分を残すようにしてください。)
  3. そしたらその布を窓から雨にあたるように出すとー…。

なんと!水性のもので書いたので布にじわーっと染みてくるんです!綺麗ですよ!
布はコーヒーフィルターとかでもいいですね!色はアジサイカラーとか!

野外編!

outdoor

続いては野外編ですよ!野外でやることなんかない!とか言わないの~!笑

1.雨の日散歩の5つの楽しさ!

これは、カッパと傘を装備してお散歩に行くだけです!

え、わざわざ散歩に行かなくちゃいけないの?!って思ったでしょ?今。

ダメダメ~。子どもはお外が大好きなんです!雨の日に外に出ると楽しいですよ!

 

楽しいことその1:
傘に落ちてくる雨粒の音がメロディーみたいで綺麗

楽しいことその2:
雨の日にしかあえないような生き物に出会える

楽しいことその3:
水や土のにおいがあって、嗅覚が発達する

楽しいことその4:
雨というものを知ることができる

楽しいことその5:
雨の日にしか見えない風景が見える

 

ほらね?楽しいことづくしでしょー?
生き物はカエルだったりかたつむりだったり、私も苦手なものです。

ですが、子どもにとっては興味深々の生き物たちなんです。

雨の日に外に出ることは、いろんな発見のある楽しい日に変わるんですよ!

 

実際に保育所では、子供たちが「雨だねえ。面白いねえ。蛙とかたちゅみゅりいる?」って言ったりしてます。

それを聞いて「あー、雨の日でも子供たちは外の事考えるんだな」って思いました。

3.屋内の施設に行く

んー、これはお金がかかるかもしれません。
ですが、子どもを発散させるにはいいところだと思いますよ!

 

私の家の近くにはそういうものはなく、市民体育館くらいですが、都会の方ならそういう施設はデパートの中だったり、専用の施設があったりします。

そういう施設をぜひ、インターネットで自分の家からどこが近いのかとか調べてみてください

調べることで、自分の子どもがどういう風に遊ぶか想像して楽しくなったりしますよ!

ですので、その施設のURLなどはあえて載せないようにしますね♪
調べることもママやパパの楽しみであり、この記事の読者様は色んな所に住んでますからね!

 

野外編は以上です!おうち編と比べると少ないなって思うのは仕方ありません。
ですが、雨の日のお散歩はとってもおすすめします!

保育園側が許すなら私も子どもたちとやりたいところです。
もし、お子さんとお散歩に出て色んな発見があったらぜひ私にも教えてくださいねっ!

まとめ

rainymatome

  1. やりがちなものからまず離れよう
  2. おうちでたっくさん子どもと遊んじゃおう
  3. 雨の日だってお散歩できるんだい!

はいっ!今回はここまで~!
おうちで体操をする子どもたち。きっと可愛いだろうな~。

最初は戸惑っても、音楽はとっても好きだから何回もやるうちに好きになってきますからね!

おうちでやるなら体操!お外に行くならお散歩!が私の一押しですよ!

 

 

 

PS.

ちなみに雨の日って、私も実は嫌いです笑
頭痛はするし関節は痛いしジメジメだし。

でも、そんな雨の日にもきっといいことがあるって考えたら止まらなくなっちゃって、今回の記事こんなに長くなってしまいました。。

 

そうそう、読者さんからこんな感想をいただきました。

雨の日に散歩を楽しんでみようって
自分で思ったことなかったんですが、

なみまるさんの記事を読んだら、
なんかすごく楽しそうだなぁって思ったし、
雨の日に散歩してみたくなりました♪

「傘に落ちてくる雨粒の音がメロディみたいで綺麗」

だなんて考えはまったくなかったので
素敵な発想だなぁと。。

雨粒の音の発想はトトロを参考にしましたよ♪

自分の好きな物語から学ぶことって沢山あるんだなーなんておもったり。

実際に、私自身雨粒が落ちる音
好きなんです٩(*´◒`*)۶♡

スポンサーリンク

関連記事



-子どもの遊び・おもちゃ, 子供とお出かけ
-, ,