にっこりっか -保育士による子育て情報ブログサイト-

家族みんながいつまでも笑顔でいられますように。そんな願いを込めた「にっこりな一家」という言葉が当サイト名の由来です。

ディズニーシー

ミラコスタ内のスパ&プール!赤ちゃんも一緒に入れる?

ディズニーシーの中にあるホテルミラコスタには、素敵なスパ&プールがあるのは有名ですよね。

「テルメ・ヴェネツィア」という優雅なスパ&プールで家族で優雅なひとときを過ごしたい人は多いと思います。

でも、ここで疑問が出てきます!
ミラコスタのような高級思考のホテルのプール、そもそも赤ちゃんは使用して良いの?

こちらでは、そんな疑問にお答えします。

スポンサーリンク


ディズニーホテルはファミリー層にとっても優しい!

高級ホテルでも、ディズニーのホテルである以上、もちろん毎日のように子連れの宿泊客が訪れます。
ラグジュアリーな空間だからといって、何でも赤ちゃんNGにしていたら、ホテル側でもゲストが限られてしまいますよね。

私も子供が出来て、その事をよく感じるようになりました。
子連れでよくディズニーホテルに宿泊していますが、どこのホテルも赤ちゃんにとても優しいシステムです。

ホテルミラコスタも例外ではなく、ベビーベッドを用意してくれたり、100cm以下のパジャマも貸してくれます。

子供に優しい洗い場付きのお風呂場も子連れには嬉しいですよね。

ミラコスタ内のショップ「ミッキランジェロ・ギフト」には、ベビー用品も販売しているので、忘れた場合や急に足りなくなってしまった場合は重宝します。

本題のプールですが、赤ちゃんは無料になります。
という事は、赤ちゃんは拒否という訳ではないという事です!

ミラコスタのプールでの赤ちゃん連れの注意点!

photo by www.disneyhotels.jp/dhm/facility/pool.html

上記でもお伝えしましたが、ミラコスタのプールは赤ちゃんは無料となっているので、連れて来てはいけないという事ではありません。

ただ、気を付けなければいけない点もあります。

ミラコスタのスパ&プールは「オムツのとれていないお子様のスパ・プールエリア内での水遊び及びシャワーのご使用はお断りしております」という注意事項があります。

スパ・プールエリアに遊びに行く事は出来ても、プールに入って水遊びをする事は出来ません。
残念ですね。

最近よくある水遊びが出来るオムツという商品もありますが「水遊び用のオムツのご使用はご遠慮いただいております」という記載もあるので、やはり赤ちゃんのプール遊びは無理だという事です。

プールの中で水に浸かって遊べないとしても、少しプールの淵に座って足を付けてチャプチャプしてみるだけでも気分が上がります。

赤ちゃんの時は、広いプールを怖がったりする場合が多いので、足だけ入って涼んで遊ぶのが良いかもしれませんね。

プールに入らなくても楽しめる「テルメ・ヴェネツィア」

赤ちゃん連れの家族連れは、プールで遊べないなら「テルメ・ヴェネツィア」には行かないと思ってしまう人も少なくないと思います。

でも、このスパ&プールはとても魅力的なんですよ!

とにかくゴージャスなプールは、お散歩するだけでもとても楽しめます。
子供のプールは水深0.3mと、オムツさえ取れれば楽しめますね。

赤ちゃん連れのママさん!あと少しで子供達と一緒にいくらでも遊べますよ。
パラソルの下にあるイスに寝そべり、ゆっくりとした時間を味わうのも良いでしょう。

プールバーの「ヒッポカンピ」には、サンドイッチやかき氷、キッズドリンクも販売しているので、パラソルの下で赤ちゃんとのんびり過ごすのも優雅ですね。

「テルメ・ヴェネツィア」からは、ディズニーシー内の景色も見え、ディズニーシーの人気アトラクションでもあるヴェネツィアン・ゴンドラが見えます。

ミラコスタの宿泊客である「テルメ・ヴィネツィア」で過ごしている人達にキャスト側が気付くと手を振ってくれることもあるので、素敵な思い出になるはずです。

まとめ

これから夏が近付き、プールに入って涼みたい季節になります。

ホテルミラコスタに泊まる予定のある人や、ミラコスタのプールに興味がある人は、是非赤ちゃんを連れて「テルメ・ヴェネツィア」に行ってみて下さい。

赤ちゃんは連れて来ちゃダメ!などという事は全くありません。
キャスト側も、赤ちゃんもより楽しめる方法をたくさん知っているので親切に教えてくれるはずです。

スポンサーリンク

関連記事



-ディズニーシー
-, , ,