にっこりっか -保育士による子育て情報ブログサイト-

家族みんながいつまでも笑顔でいられますように。そんな願いを込めた「にっこりな一家」という言葉が当サイト名の由来です。

ディズニーシー ディズニーランド

ディズニーでセルカ棒の代わりに自撮りを綺麗に撮るコツ3選

家族や恋人、友達との写真をディズニーランドやディズニーシーでたくさん撮りたいですよね!!
でもセルカ棒で撮るのは人にぶつかるし、周りの人にも迷惑だし使いたくない…そんな方いると思います。

ちなみに、東京ディズニーリゾートではセルカ棒は危険なので、原則禁止となっています。

私もセルカ棒は、やはり周りの人に迷惑になると思っているので禁止で正解だと思います。
でも、写真は撮りたい!!って私も思います。

そんなあなたのために、今回はセルカ棒の代わりに自撮りを綺麗に撮るコツをお伝えします!!

スポンサーリンク


セルカレンズを使う

皆さん、セルカレンズって知ってますか??
セルカレンズとは、クリップ型のレンズです。

このクリップ型のレンズをスマートフォンに挟んで取り付けます。
これで、スマートフォンを手に持ったまま広い範囲を撮影することができます。

使い方も色々あり、広角レンズ、接写レンズ、魚眼レンズなどさまざまな機能があります。

セルカレンズなら、セルカ棒とは違い他の人にぶつかる心配もないし、怪我をさせる心配もないですよ。
またコンパクトなので邪魔にならず、持ち運びにも便利です!!

専用アプリを使う

自撮りといえばコレ!!って感じですね。
今や綺麗に写真を撮れるアプリがたくさんあります。

中には、メイクをしてくれたり、髪色や瞳の色まで変えてくれるアプリもあります。
SNSなどにも連携しているので、スムーズに手間なく友達や家族に公開できますね!!

ちなみに、私のよく使う専用アプリはBeautyPlusです。
このアプリは肌の質感も綺麗に魅せてくれるのでオススメですよ!!

他にもSNOWカメラ360など色々なアプリがあるので
皆さんもお気に入りのアプリ見つけてみてくださいね。

キャスト(従業員)に撮ってもらう

やはり、1番いいのはキャストさん(従業員)に撮ってもらうことですね!!

ディズニーのキャストさんは素晴らしい人ばかりなので、きっと写真を撮るのも快くOKしてくれると思いますよ。

写真を撮り慣れているキャストさんなら、風景を綺麗に入れて上手く撮ってくれるはずです。

私が昔見たキャストさんは、写真のポーズに困っていた女子5人のグループにポーズを提案していましたよ!!
これには、ディズニーのキャストさんすごい!って感心してしまいました!!

写真を撮るのをきっかけにキャストさんと楽しくお話できるといいですね。

オススメの写真スポットを聞いてみてもいいかもしれないですよ!!
写真とはまた別の良い思い出になること間違いなしですね!!

また、写真スポット(クリスマスシーズンならツリーの前など)にはあらかじめ写真を撮ってくれるキャストさんがいるので中々声をかけずらい…って方は、写真スポットに行くのがいいと思います!!

また、キャラクターグリーティングやトゥーンタウンにあるミッキーの家などにもキャストさんは必ずついていますので、そちらに行って写真を撮ってもらうのもオススメです。

有料ではありますが、プロのカメラマンさんが撮ってくれたりしますよ。
ぜひ行ってみてくださいね。

まとめ

ディズニーでセルカ棒の代わりに自撮りを綺麗に撮るコツは

  1. セルカレンズを使う
  2. 自分の好きな自撮り専用アプリを使う
  3. キャストさん(従業員)に撮ってもらう

自分に合った自撮りを見つけて、たくさんの思い出を作ってくださいね。

また、最初にもお伝えしましたが、ディズニーではセルカ棒は原則禁止です。

しかし、棒の部分を伸ばさなければ使えるみたいなので
「どうしてもセルカ棒じゃないと嫌だ!!」とか、「セルカレンズを買うのはもったいない!!」とか、「キャストさんに頼みずらい…」って方は棒の部分を伸ばさず使ってくださいね。

もちろん、周りの人には注意して使ってくださいね。

スポンサーリンク

関連記事



-ディズニーシー, ディズニーランド
-, , , ,