にっこりっか -保育士による子育て情報ブログサイト-

家族みんながいつまでも笑顔でいられますように。そんな願いを込めた「にっこりな一家」という言葉が当サイト名の由来です。

ディズニーシー ディズニーランド

【永久保存】ディズニーの好きな映画ランキング!一度は観て欲しいベスト5

多くの人に愛されるディズニーの映画。沢山の作品がありますが、どれも観終わった後には幸せな気持ちになれる素敵な作品ばかりです。

家族で、友達同士で、恋人と一緒に、だれと一緒に観てもハッピーになれる、そんなディズニーの好きな映画をランキング形式でご紹介してみようと思います♪

スポンサーリンク


【1位】トイストーリー3

photo by artconsultant.yokohama

『アンディがおもちゃで遊んでいたのも今は昔。アンディは大学に入学する年齢になり、カウボーイ人形のウッディたちおもちゃは託児施設に寄付されることになった。

しかし、そこに待っていたのは乱暴な子どもたち。ウッディは脱出に成功するものの、アンディの元へ行くか、仲間たちを助けに戻るかの究極の選択を迫られる』

photo by crazyforjohnny.blog107.fc2.com

トイ・ストーリーの映画は3作品ありますが、中でも一番のおすすめはトイ・ストーリー3!!
大人になったアンディと子どもの頃と変わらぬおもちゃたち。

子どもの成長の過程を感じるちょっぴり切ない場面もあり、ちょっとウルッときてしまう作品です。

おもちゃたちがこんなことを考えているのかなぁ、と思うと簡単には捨てられなくなっちゃいます。

作中には、よーく観ているとトトロがおもちゃとして登場していたりするので、細かいところまで要チェックですよ♪

【2位】モンズターズ・インク

photo by ciatr.jp

『子ども部屋のクローゼットの向こう側に広がるモンスターたちの世界。彼らは夜な夜なドアを開いては子どもたちを怖がらせているのだが、実は彼らは“モンスターズ株式会社”のれっきとした社員なのだ。

この会社は、モンスターシティの貴重なエネルギー源である子どもたちの悲鳴を集めるのがその仕事。しかし、最近の子どもは簡単には怖がってくれない。モンスターズ社の経営も苦しくなってきている。

そんなある日、大事件が発生した。モンスターたちが実はもっとも怖れる人間の女の子がモンスターシティに紛れ込んでしまったのだ!』

子どもを怖がらせてエネルギーにする、なんてとても単純で斬新なアイディアですよね。ハラハラ、ドキドキしながらテンポよく最後まで楽しめる作品だと思います。

最後は子どもが怖がる叫び声よりも、笑い声の方がもっと効率的にエネルギーが集まるなんて、これまたディズニーらしい終わり方。

続編の「モンスターズインク・ユニバーシティー」では、マイクとサリーにの出会いについてのお話が描かれているので、こちらも合わせて観るとより深く楽しめちゃいますよ♪

【3位】ファインディング・ニモ

『オーストラリア、グレートバリアリーフ。広大な海の中でカクレクマノミの400個の卵が孵化しようとしていた。

しかし、無事に生まれたのは母親の命と引き換えに助かったたった1つだけ。父マーリンは、この子を“ニモ”と名付け、同じ悲劇を繰り返さないと誓い過保護なまでに大事に育てていく。

そして6歳になったニモに、初めて学校へ行く日がやって来る。

しかし、突然の悲劇がニモを襲う。彼は、人間のダイバーにさらわれてしまったのだ。打ちひしがれるマーリンだったが、陽気なナンヨウハギ、ドリーの助けを借りてニモを取り戻す旅へと出るのだった。』

photo by ciatr.jp

パパが一方的に助けに行くんじゃなく互いが別の場所で大変な目に遭いながらも懸命に頑張る姿が良い作品です。ニモの成長にも感動~♪

ドリーをはじめ、途中に出会う沢山の仲間達との掛け合いも面白いんですよね。

特に、ウミガメのクラッシュは、東京ディズニーシーでは「タートルトーク」というアトラクションになっちゃうくらい、おしゃべり上手なんですよね。

ちなみに、東京ディズニーシーでは2017年5月12日より「ニモ&フレンズ・シーライダー」という新アトラクションがオープン!!映画と合わせて楽しんでみてはいかが?

【4位】美女と野獣

『魔女によって醜い獣の姿に変えられた王子が住む城。そこに、ひとりの老人が迷い込む。老人を捜していた彼の娘もやって来る。

娘は自分が住み込みの奉公をする代わりに、父を解放してもらう。野獣は娘とともに暮らすうちに少しずつ人間の心を取り戻していくのだが……。』

photo by prcm.jp

美女と野獣、実写にもなっているこの映画はディズニーファンの中ではアナ雪よりも好きっていう人が多いんですよ~。

テーマは「無償の愛」。美女と野獣だけでなく、ベルの父親やお城の仲間たちなど、あらゆる登場キャラクターとの間に垣間見えます。

城という家に住む家族の一員であり、2人の愛が育まれるのを微笑ましく見届ける。

ハイライトは勿論、ポット夫人が2人のダンスを見ながら真実の愛の歌を歌うシーンですね。ぜひ恋人一緒に観てみてください♪

【5位】アラジン

photo by www.dlife.jp

『街で城から抜け出してきたジャスミン姫と出逢った貧しい青年アラジンは、ジャスミンの結婚相手に相応しい富を得るため、猿のアブーと共に魔法の洞窟に入る。

煮えたぎる溶岩にまさに落ちんとする時、魔法のじゅうたんに救われる。

アラジンが手に入れたランプからは魔人ジーニーが現れ、三つの願いを叶えるという。』

photo by www.eigadeeigo.com

映画「アラジン」ですが、主人公のアラジンはさておき、とにかくランプの魔人ジーニー最高っ!!
本当に、小ネタも多くて面白いんですよ、このジーニーが。

劇中の歌が印象的なこの作品。特に、有名な「A Whole new world」とともに流れるアラビアの町の風景が素敵。

ディズニーランドにある「フィルハーマジックオーケストラ」では、アラジンやジャスミンと一緒に魔法の絨毯に乗っているような気分になれる演出を体験できるのでおすすめです♪

まとめ

photo by www.disneynohimitsu.com

いかがでしたか?

ご紹介したのがごくごく一部の映画だけ。

他にも、ライオンキングとか、カーズとか、リトルマーメイドとか沢山ありますよね♪
どれも有名な映画ばかりなので、既に観たことがある方も多いと思います!

でも、ディズニー映画って何度観ても飽きないんですよねぇ。

どの映画も、最後は幸せな気持ちになれるので、ちょっぴり心が疲れた時に観るのもおすすめですよ。

スポンサーリンク

関連記事



-ディズニーシー, ディズニーランド
-, ,