にっこりっか -保育士による子育て情報ブログサイト-

家族みんながいつまでも笑顔でいられますように。そんな願いを込めた「にっこりな一家」という言葉が当サイト名の由来です。

育児グッズ

編み物初心者!赤ちゃんの帽子の簡単な4つの作り方!お好きなもので。

あみあみあみあみあみ…。あ、一つ目が飛んだ。
編み物をやっていると、よくあることですよね。

しかもあれ、力加減とかによっても密度とか軽さが変わってきて…。
きっちりやらないと、くてくてな感じになったりして…。

私もマフラーだけは編んだことがあるのですが、うまくいきませんね。
それに途中でどうしても飽きて。飽きっぽいからなんですけどね。笑

でも、自分の子供には一つくらい手作りのものをあげたい!
一番簡単で帽子かな…。と思ったママさんたちいらっしゃいますよね!

そこで、今回はそのお役に立とうと思いまして!
初心者でも簡単にできる赤ちゃんの帽子の作り方について紹介していきます!

スポンサーリンク


必要な物

何をするにも、まずは材料をそろえなければいけないですよね。
ですので、まずは材料リストからです!

  • かぎ針・棒針
  • 刺激のない毛糸
  • はさみ
  • 毛糸用の縫い針

以上が用意するものですね!
そんなにたくさんなくてもできるのが編み物のいいところですよね。

かぎ針か棒針の選択については、ママたちがやりやすい方にしてくださいね。
私はマフラーやったときは、棒でやりました!笑

かぎ針編

では、まずかぎ針の基本の編み方から紹介していきますね!

細編みニット帽

まず最初にやるのは、かぎ針の基本である細編みからです。

細編みのやり方については、youtubeからの動画をみてください!
うまく口で説明できなかったもんで…。笑

編み初めにかたまりを作っておくと、どんぐりのような帽子ができます。
色違いをそろえておくと、毎日どんぐり帽子がかぶれそうですね!

また、これはとっても初心者向けで、最初だけデザインするだけ!
ぜひ試してみてくださいね。

こちらも、作り方の動画を載せておきますね。

説明書の本などで分からなかったりしたときにお使いください!

長編み

細編みに慣れてきたら、次は長編みにちょっと挑戦しましょう。

細編みよりは多少難しくはなりますが、段数が少なく済むのが良いですね!

長編みのやり方については、またまたyoutubeの動画参考でよろしくお願いします。笑

この動画をみて長編みに慣れたら、同じ要領で帽子も作れちゃうと思いますよ!

棒針編

では、続いては棒針編に行きましょう!

表編み・裏編み

はい。みなさんよくご存知。
これだけで出来ちゃうニット帽があるんですね。シンプルですが。笑

 

これをマスターしたら、レッツ帽子にチャレンジ!

ゴム編みの場所もありますが、全部表と裏編みでやってもOKかと!

ゴム編み

これも聞いたことも、見たこともある人が多いと思います。
表編みと裏編みだけでは、本当にシンプルで質素な感じかなと思います。

ですが、ゴム編みをするだけで一段と可愛くすることができますよ!

ゴム編みに関してはこんな感じですよ!
初心者さんなら太めの毛糸をおすすめします!

太めのを使うことによって、編む目が少なくすんじゃうんです!

ゴム編みはその名の通り、左右に伸びるんです。
伸縮性があるので、結構長く使えるということも利点ですね!

ただ、ちょっとだけ難しい感じではありますが…。

 

以上が、編み方になります。
動画が多くなってしまって本当に申し訳ないです。

ただ、私は編み物にめっぽう弱くて…。
裁縫ならそれなりにできるんですけどね…。おかしいですね。

 

では、続いては赤ちゃんにおすすめの毛糸を紹介しますね。

おすすめ毛糸

ハマナカ ぬくぬくベビー

オリムパス ロイヤルベビー

ハマナカ かわいい赤ちゃん

どれも、洗濯機で丸洗いOKの毛糸ばかりです。
赤ちゃんに着せるとなると、どうしても汚れてしまったりしますよね。

ですので、洗濯もできて赤ちゃん思いの優しい手触りの毛糸を集めました。
配色もパステルな感じのが多くて、可愛らしくできますね。

ぜひ、購入してみて気に入ったらまたリピートしてみてくださいね!

まとめ

  1. まずは材料を揃える
  2. かぎ針・棒針好きな方で簡単に
  3. おすすめ毛糸で赤ちゃんも毛糸もふわふわ

今回の記事は以上になります。
編みものって結構難しいなって感じることが多いです。

けれど、自分の子供のためなら頑張れちゃいそうですよね。
ママさん、ファイトですよ!

スポンサーリンク

関連記事



-育児グッズ
-, , , ,