にっこりっか -保育士による子育て情報ブログサイト-

家族みんながいつまでも笑顔でいられますように。そんな願いを込めた「にっこりな一家」という言葉が当サイト名の由来です。

ディズニーリゾート

ディズニーを貸し切りした人はいる?!値段と人数はいくら?

2018/04/19

「夢の国」とも呼ばれるディズニーを貸し切りするなんて「夢のまた夢」のようですね!
アトラクションも乗り放題だし、キャラクターともたくさん写真が撮れるかもしれません。

しかしはたして貸し切りは可能なのでしょうか?
今まで貸し切りにした人は誰でしょうか?

気になるお値段と人数もみていきましょう!

スポンサーリンク


貸し切りは可能

photo by ディズニー公式サイト

結論から言うとディズニーを貸し切ることは可能です!

マイケル・ジャクソンのような有名人にしかできない「特権」と思われるでしょうが、そんなことはありません。

誰でも貸し切りをすることができ、その方法は二種類あります。

貸し切り二種類の方法

貸し切りの仕方、二種類をご紹介します。

プライベート・イブニング・パーティー

ディズニーランドを18時30分で閉園させることが可能です。

そして19時30分から22時30分まで貸し切り状態にできます。

マジカル・ファンタジー・パーティー

この場合はまず14時から一般のゲストと同じように入園します。

そしてこの日は20時で閉園になり、22時まで丸ごと貸し切りになります。

 

ただこの2つのプランは、ディズニーランドのみで、ディズニーシーは行っておりません。
ホテルミラコスタがあるからでしょうか…。

値段は?

「プライベート・イブニング・パーティー」の場合、4000人以上の利用が必要です。

三時間のプランですが、パスポート代金は年齢に関係なく「5600円」になります。
(三歳以下は無料)

そのため5600円×4000人という計算になり、貸し切り料金は「2200万円」です。

オプションでキャラクターとのグリーティングも!

photo by https://socom.yokohama/news/tips/7800/

「プライベート・イブニング・パーティー」では式典をする場合、キャラクターを招待できます!

ちなみに貸し切りとは言え、唯一キャラクターと会えるチャンスです。

式典の値段は時価になり、開催する時期によって違います。
閑散期でも1000万円以上になります。

当然キャラクターの数によって値段は変わります。

貸し切りにした有名人はあの人だけ?!

photo by http://blog.livedoor.jp/gutaro_popo/?p=2

今までディズニーランドを貸し切りにしたのは、マイケル・ジャクソンだけです。

それは1987年9月29日のことでした。

マイケルジャクソンは自ら主演している「キャプテンEO」(同年3月20日にオープン)を見るために、東京ディズニーランドを訪れようとしました。

しかしマイケル・ジャクソンの訪問は噂がすでに広まっていて、当然パニックが予想されました。
そのため貸し切りになったそうです。

パニックを避けるために貸し切り…さすが世界のスーパースター「マイケル・ジャクソン」ですね!

高い?安い?

photo by https://ameblo.jp/ikumi-matsu/entry-12356981590.html

「プライベート・イブニング・パーティー」ではパークを貸し切るのに2200万円!
ミッキー達と会いたいならば、オプションで最低でもプラス1000万円!

つまり約3000万円はかかります!!

そのため「やっぱり高い!」「セレブでないと…」と思われるでしょう。
しかし4000人以上の来場者を確保できるなら、一人当たり2500円の負担で貸し切ることができます。

大手企業がディズニーランドを貸し切る時も、チケットを自分達で購入するように言われることも多くあります。

ある大学では4000人確保し、ディズニーランドを貸し切ったという前例もあります。

SNSなどでディズニーのファンを集めたら、難しくないかもしれません。

スポンサーリンク

関連記事



-ディズニーリゾート
-, , , ,