にっこりっか -保育士による子育て情報ブログサイト-

家族みんながいつまでも笑顔でいられますように。そんな願いを込めた「にっこりな一家」という言葉が当サイト名の由来です。

ディズニーシー ディズニーランド

ディズニーデートの大敵待ち時間!オススメの暇つぶしの過ごし方4選

2018/07/04

楽しいディズニーリゾート、そこでのデートとなればもう気持ちもテンションも上がること間違いなし!!

しかし、そんな楽しいディズニーリゾートデートに潜む大敵がいます・・・それは

「待ち時間」

です。ディズニーリゾートが35周年を迎えたということもあり、連日大変な混雑が続いています。歩く場所にも困るほどの混雑で、私もパークに行くたびに驚いておりますが・・・

そんな大混雑のパークではどのアトラクションに乗るにも大変な列に並んでスタンバイをしなければなりません。

次第に疲れや空腹感が募ってきて、会話も少なくなってきて、不機嫌になってきて・・・という悪循環が発生してしまいがちです。

この悪循環こそが、「この人といてもつまらない!」という感覚を引き起こしてしまい、最悪の場合別れに繋がってしまう可能性も・・・

今回はそんな最悪のパターンを避けるべく、私のおすすめの暇つぶしの過ごし方をご紹介します!
使えそうなものがあれば是非参考にしてみてくださいね♪

スポンサーリンク


最近のディズニーの待ち時間

その昔はそれぞれのアトラクションによって値段が異なり、通常の遊園地のようにその都度チケットを出して乗るという制度だったディズニーリゾート。

最近ではもう皆さんもご存知の通り、入場口でチケットを購入する以外では、パーク内の飲食物や課金アトラクションしかお金がかかりません。

また園内には常に多くのキャストさんがいるため、「巷の公園で子供を遊ばせるよりも、ディズニーリゾートで遊ばせる方が安心!」といった意見もあるようです。

 

周年記念のイベントに加え、子どもだけで来園するゲストの低年齢化も進むなど、ゲストの増加は火を見るよりも明らかです。

近年では「ピノキオの冒険旅行」や「カントリーベア・シアター」など、比較的短いスタンバイ時間(5〜10分程度)で乗れたアトラクションにも最低20分はスタンバイ時間を見込んだ方がいい状況となっています。

人気アトラクションともなれば、最低待ち時間は約60分とかなり長いです。

ここをいかに印象良く過ごせるかが、パートナーとの相性の良さをアップさせる鍵となります。

私のオススメはこれ!暇つぶしの方法 4選

ここからは、そんな暇な時間をどう凌いできたかという、私なりのオススメの暇つぶし方法を紹介します。

オススメ暇つぶし① 行動予定を立てる

もっとも私がよく使う暇つぶしの方法です。

混んでいるパーク内では、いかに効率よく動くことができるかによって、自分たちのやりたいことの実現数と満足度が大きく変わってきます。

そんな時に必要なことは、そう、「作戦会議」です!

ご自分の彼氏彼女に、「どんなことがしたい?どこに行きたい?」など聞きながら、うまく回れる道順を検討してみると良いです。光の速さで時が過ぎていきます(笑)

 

注意点は、相手に聞くときに頭に「僕(私)はここに行きたい(こんなことをしたい)んだけど、〇〇はどう?」など、さりげなく自分の意見を入れることを忘れずに!ということです。

 

長い待機列の中では判断力も鈍り、疲労もたまり、ややイライラした状態になっています。

あまり相手の意見ばかりを聞こうとすると、計画を押し付けられているような感覚に陥りますので、「あくまで一緒に決めたい!」アピールを入れることを忘れないでください。

実際に私はこれで喧嘩をしたことがあります・・・(泣)

うまく会話ができれば相手の好みを聞き出す機会にもなります、ぜひトライして見てください。

オススメ暇つぶし② 前後の人を笑わせる

これは少々タチが悪いかもしれませんが・・・(笑)

長い待機時間でだんだん飽きてくるのは自分たちだけではなく、どこに並ぶ方も同じです(ただし乗り場が見えてくるともう少しだ!!とウキウキしてくると思うので、乗り場付近を除く)。

一緒に行っている人との会話が少なくなってくると、自然と周囲の人の会話が気になってくるものです。

会話が少なくなってきたときに私が彼氏と一緒にしていたことは、前後の人をトークで笑わせた方が勝ちというゲーム。

テレビでやっている「すべらない話」のように、それぞれトークを展開、前後のグループの誰かが明らかに笑いを堪えている素ぶりを見せたら、何か奢ってもらう、というゲームでした。

ただしこれは前後の人が周囲の話を聞くモードに入っているという条件や、あまり怖そうな人ではないことなど、条件が揃っていないとできません。笑

また、あくまで「ファン」という感情を提供することが目的ですので、決して他人を貶して笑いを取るようなことはしないでくださいね!

いけそう!と思ったら是非やってみてください、皆さんの前後に並ぶことを楽しみにしています!

オススメの暇つぶし③ 人間観察

ディズニーリゾートに来るゲストは、やはりどこか気合いの入った人が多いです。
可愛い小物を持っていたり、おしゃれをしていたり・・・

そんな普段よりも少し気合いの入っている人を観察してみるのはとても面白いです。

「可愛い!」「おしゃれ!」と思う服装をしている人を見かけたら、彼氏に
「私がああいう格好したらどうかなぁ?」
と意見を求める、といったことをよくしていました。

そこで相手の好みを知って、何かプレゼントをする時に参考にするということもできます。

実際に私はこの方法を使って、その年の誕生日プレゼントの参考にした結果、例年になく喜ばれるということも経験しました。

なかなか異性の服装や小物を観察してみたり、ブランドに縛られず、実際にものがあるところで相手に意見を聞いてみるということができる機会は少ないのでおすすめです。

ただし、「あの子可愛いよね〜」や「あの人カッコいい!」という時には必ず事後フォローとして「でも〇〇の方が素敵」という類の一言を添えてあげてください、妬きますので。笑

オススメの暇つぶし④ 沈黙ゲーム

私は非常におしゃべりな子供だったとのことを親からよく聞くのですが、子供の頃そんなうるさい子を黙らせるために「沈黙ゲーム」というものをよく課されていたそうです。

ルールはいたって簡単、どれだけ長く黙っていられるかを競う、それだけです。

ディズニーリゾートの待ち時間は非常に長いわけですが、話のネタが少なくなってきたな、と感じ始めた段階で、少し話を我慢して「今から沈黙ゲームをしよう」と振ってみてください。

人間とても不思議なもので、「やっちゃダメ」と言われたことはとっっっってもやりたくなる!!
それと同様に、なんだかとても話したくなってしまうわけです。

この沈黙の時間を利用して、次の暇つぶしの方法を考えることもできますし、そして何より、話したいけど負けたくない!という時の彼氏彼女の表情は非常に魅力的!!!

チラチラと様子を伺ってきたりすることが多いと思いますが、この瞬間3割増で可愛く見えます。

是非ともお試しあれ!

まとめ

いかがでしたか?

長い待ち時間を利用して、相手の好みや新たな一面を見られると、より距離も近づいて楽しくなるかと思います。

皆さんが素敵な待ち時間を過ごせるよう、心から祈っています。

長い待ち時間を攻略して、思いっきり35周年を楽しみましょう♪

スポンサーリンク

関連記事



-ディズニーシー, ディズニーランド
-, , ,