にっこりっか -保育士による子育て情報ブログサイト-

家族みんながいつまでも笑顔でいられますように。そんな願いを込めた「にっこりな一家」という言葉が当サイト名の由来です。

ストレス

旦那は育児放棄?イライラしているママ必見!協力してもらう5つの方法

育児は本当に大変なもの。だからこそ子育ては夫婦二人の仕事なのに、全く手伝ってくれない育児放棄している旦那様にイライラしているママさんは多いでしょう。

  • おむつを替えてくれない
  • 子供が泣いてても気づかない、又は気づかないフリをする
  • 子供と遊ばない(遊んでてもすぐ飽きたといってすぐやめてしまう)
  • 公園など散歩に連れて行かない
  • 子供にご飯を食べさせてくれない
  • お風呂に入れてくれない

など、言い出すときりがないですよね。上に書いてある事は、ほぼ私の旦那の事です(笑)。

特に産後はホルモンバランスが崩れているので、ただでさえイライラしがち。何も協力してくれない旦那様だとイライラも募る一方になりますよね。そして、そのイライラを旦那様にぶつければケンカになり、また更にイライラ。もう悪循環です。

最近『イクメン』という言葉もあるし、『よその旦那様は結構やってくれるのに、何でうちの旦那は何もしないんだろう?』と思ってしまいますよね。

でも子供の前ではイライラしないで、笑顔のママでいたいですよね。

旦那様が育児をやらない理由と協力してもらう方法を、2児のママである私が実際にやっている
5つの方法を教えたいと思います。

スポンサーリンク


①ハッキリと口に出して頼む!

亭主関白で男は仕事(家の外)、女は家事育児(家の中)と思っています。

今時!?って思うかもしれませんが、けっこういます。『自分の母親がそうだったから』それが当たり前と勘違いしているのです。

でも、今は時代が違います。共働きの夫婦も多いですし、共働きなら、なおさら協力が必要ですよね。

そこで、まず協力してもらえるように、ハッキリと口に出して頼みましょう。言わなくても気づいてやって欲しいと思うかもしれませんが、男の人は言われないと分かりません、そして気が利きません。
育児の大変さをきちんと説明し、協力を求めましょう。

②育児のやり方を優しく丁寧に教えてあげる!

何をどうして良いのか分からない、もしくはやり方が分からない、そんな旦那様もいるでしょう。
何か手伝おうという気持ちがあっても、分からければ出来ません。

やり方を丁寧に優しく教えてあげましょう。覚えるのも、ママと違ってなかなか覚えられない旦那様。イライラすると思いますが、そこはぐっと我慢して何回でも優しく教えてあげて下さい。

私の旦那は100回ぐらい言わないと覚えませんよ(笑)。

私  『もう何回言ったと思ってるの(怒)?後何回言ったら覚えるの(怒)?』
旦那 『後10回ぐらいかな…』
私  『じゃあ、後10回言った後は絶対覚えてね(怒)!』
旦那 『いや、それは分からない…』

この様なやりとりが日常茶飯事です(笑)。

③褒めて褒めて褒めまくる!

せっかく手伝ったのに怒られると、やる気や自信を無くしてしまいます。
奥様が喜ぶと思って手伝ったのに、怒られてしまうと旦那様もガッカリしますし、二度と手伝うか!と思ってしまいます。

旦那様が何かお手伝いしてくれたら、とにかく褒めて褒めて褒めまくりましょう。

ママにとって出来て当たり前の事でも、旦那様にしてみれば、凄い事をしたと思っています。
褒められると誰でも嬉しいですよね。また、やろうという気持ちが芽生えます。

旦那様を褒めて伸ばしましょう。

④ねぎらいながらお願いする!

旦那様は仕事で毎日帰りが遅く疲れていて出来ない、そして休みの日ぐらいゆっくりしたい、と思っています。
でも家事育児に休みなんてないのだから、仕事が休みの日ぐらい手伝って欲しいと思いますよね。

そこで、ねぎらう言葉をそえて疑問形で協力を頼みましょう。
『疲れている所悪いけど、オムツ替えてもらえる?』この様に言われると、『おむつ替えて!』
命令形で言われるより、旦那様も気持ちよくお手伝いできますよ。

⑤選択肢を与えて選ばせる!

旦那様にとっては家事育児は難しいものです。ママもそうですが、旦那様にも得意な事と不得意な事があります。

『オムツ替えるのと、ご飯食べさせるのどっちが良い?』などと選択肢を与えると、手伝いやすくなります。2つやらなくてすむという気持ちからと自分がやりたい方を選べるという気持ちから、スムーズにお手伝いをさせることが出来ますよ。

私の旦那には、この選択を与える事が非常に有効で、この方法でよくやってもらってます。

まとめ

最後になりますが、旦那様が協力してくれた時は、必ず『ありがとう!』『助かったよ!』など
感謝の言葉を言いましょう。

『ありがとう』が、協力してもらう為の1番の言葉です。

高卒貧乏バンドマンがPC1台で起業して月収100万円を達成した物語

高卒貧乏バンドマンがPC1台で起業して月収100万円を達成した物語

私はもともと高卒貧乏バンドマンでしたが、
月収100万円を達成することができました。

大好きなディズニーにも
いつでも好きなときに行けるようになりました。

平日の空いているときを狙って
友人やパートナーとしょっちゅう行っています。

きっかけは、「起業」という世界に魅了され、
まずは副業からPC1台でビジネスを始めたこと。

今は自動販売機のような仕組みも作ったので
仕事をする時間は1日5分〜10分程度、
いやむしろ、たとえ1日中寝ていたとしても
自動的に毎日収入が生まれるようになりました。

 

起業を教える通信講座なども運営していて、
受講生も次々と自動収益の仕組みを作り
副業月収20万円超えも数多く輩出しています。

最近は、ネットの発達によって、非常に
副業をやりやすい環境が整ってきているので、
1ヶ月目で月収5万円の副収入を
軽々と作ってしまう人も少なくありません。

会社員・専業主婦・大学生、
さらには高校生までも、多くの人が
自由なライフスタイルを確立しています。

 

たまに昔の友人に会ったときには
「絶対ウソだ〜!笑」と言われますが、
事実は事実なので他に言いようがありません。

詳しい話をすれば徐々に信じてもらえますが、
それでも「あなたにはビジネスの才能があって羨ましいなぁ」
と言われて終わりです。

いやいや、私に才能なんて微塵もないんだけど。。

大学受験は滑り止めも全て落ちて
どこにも行けなくて惨めな想いをしたし、

何か知識や資格があったわけでもなければ
ビジネスなんてやったこともないズブの素人。

もちろん特別な人脈なんてありっこないし
起業の軍資金が莫大にあったわけでもない。
むしろ貧乏すぎて借金まみれだったくらいです。

 

そんな私でも、ビジネスに出会い、
少しの間だけ真面目に実践してみたところ
意外とあっさり人生がひっくり返りました。

月収100万円を稼げるようになったことで
心に余裕も生まれたし、自信も持てるようになった。

コンビニで大好きなピノを買うときに
昔のように迷うこともなくなったし、
大抵のものは手に入るようになった。

人生のパートナーと呼べる人とも出会えて
心から笑いあえる楽しい時間も圧倒的に増えた。

 

これらは全部「ビジネスを学んだおかげ」と言えます。

 

正しい知識を得て行動を起こせば
どんな人でも稼ぐことはできます。

こんな何も持っていない普通以下の人間ですら
結果を出すことに成功できたわけなので。

しかも、「ただ稼ぐだけ」ではなく
「多くの人に感謝されながら」稼げる。

 

実際に私のところには毎日のように、

「教えていただいた情報のおかげで
ビジネスで収益を上げることができるようになりました!
本当にありがとうございます!!」

というようなメールがたくさん届きます。

 

昔は、人が喜ぶことなんて正直どうでも良かったけど、
今は収入が増えて心に余裕があるおかげか
そういったメールを読むと自分のことのように嬉しくなります。

なので今は、
昔の私と同じようにお金に悩み苦しんでいる人にとって
少しでも手助けになれれば、という想いで、
こうして情報発信の活動をしています。

 

ちなみに私はメールマガジンも配信していて、
そこでは私が今までに学んできた情報の中から
より良いものだけを抽出して厳選し、

より具体的な稼ぎ方のノウハウなどを
惜しみなくお伝えしています。

もし興味があれば読んでみてください。

 

有益なプレゼントもたくさん配布していますし、
いらなくなればいつでもメルマガ解除できるので
まずは気軽な気持ちで読んでみてもらえればと♪

私自身、楽しみながら書いているので、

「純粋に読み物としても面白い!」

という人もたくさんいらっしゃいます。

 

メルマガは下記から無料で読むことができます。

送っていただいたメールアドレス宛に
すぐに1つ目のプレゼントを送らせていただいています。

LP_banner


※秘匿性の高い情報が記載されているため、
「今から30分で2万円を作れる特別マニュアル」のプレゼントは
先着順&期間限定配布となりますので、ご了承ください。
定員に達し次第、予告なくプレゼント配布は終了となります。

関連記事



-ストレス
-, , , , ,