にっこりっか -保育士による子育て情報ブログサイト-

家族みんながいつまでも笑顔でいられますように。そんな願いを込めた「にっこりな一家」という言葉が当サイト名の由来です。

子供の体・健康

ホットカーペットの電磁波は赤ちゃんに悪影響?危険なの?かったるいわあ~。

あったかいんだらぁ~♪
ああ、この歌も懐かしくなっちゃって。時代を感じますねえ…。笑

冬だとあったかいものが恋しくなりますよね。
ホットココアとかお鍋とかコーンポタージュとか…。

あ、あとはこたつとかストーブとか!
寒いから外にも出たくなくて、ずっとぬくぬくしていたくなりますよね!本当に。笑

 

こたつやストーブじゃなくて、ホットカーペットや電気毛布を使う家庭もあるのでは?
でも、電気系のものは電磁波がでているから赤ちゃんがいる家庭は心配にもなりますよね。

今回は、その電磁波について見ていきましょう!

スポンサーリンク


電磁波の影響

さてさて、みなさんの中でこたつでねちゃった!って人多いんじゃないですか?
私の家にはないのですが、歩いて30秒のところにある祖父母の家にはこたつがあって、そこで寝てしまったことが何回もあるんですねー笑

その時に感じるのはいつも起きたときのだるさですよね。
みなさんも感じませんか?あー、だーるいなあーって…。

 

それは、ずばり!そこから出ている電磁波のせいなのです。
電磁波は電気製品ならほとんどのものから出ていますが、こたつやカーペットは直接体に触れます。

そのせいで、電磁波を強く感じてしまうんです。
特に、こたつ・カーペット・毛布は電磁が強いとされているので余計ですね。

赤ちゃんへの影響

大人でも電磁波の影響を感じてしまうとなると、赤ちゃんは?ってなりますよね。

はっきり言って、影響についてはしっかりとお応えすることが難しいのが現状です。
専門家の意見もまちまちですからねー…。

・絶対に避けるべき!
・全然大丈夫!
・まだ解明されてない!

の3択なんです。難しいですよね。

電磁波が気になるのなら、使わないことを私はおすすめします。
赤ちゃんの頃からあったかくなるものに慣れてしまうとそれがないとダメになってしまったりします。

ですので、最初の小さいころは普通の毛布やカーペットで寒いということも経験させるのがいいと思います。
寒いから動かなきゃ!と本能的に感じたりもすると思うからです。

 

ただ、妊婦さんの方は使用を控えてください。
なぜかというと、電磁波を直接あびてしまうとお腹の赤ちゃんに影響があるからです。

その影響が、先天性の障害をもって生まれてくる可能性もあったりします。
電磁波というのは決していいものではないので、妊婦さんは本当に気を付けてくださいね。

 

子供って、経験することでいろんなことを学びます。
親が最初から1~10まで教えてあげる必要はないんですよね。

ですから、「寒ければ動いたり毛布にくるまったりすればいい。」
という考えも自分が寒い!という経験をしない限りは出てこないものですね。

おすすめカーペット

洗える! マイクロファイバ ラグマット

これは、低反発!しかも年中使えて洗える優れものです!

また、素材がマイクロファイバで触り心地も抜群なのでとってもおすすめ!

コルクマット

これは、防音効果もあり素材も優しいコルクマットです!

マンションなどに住んでいる方にはもってこいの商品ですね!汚れても拭いたりできるのでお勧め!

洗える! シャギーラグ

これは1番上のやつと似ていて同じマイクロファイバですが、毛足があるのでよりふわふわです。

また、洗えもするのでおすすめ商品ですね!

 

私的には、この3つがおすすめですかねえー。
カーペットがあるのとないのでは結構違うので、ほしい方は買うのをお勧めします!

特に冬はフローリングだと冷たいので、リビングだけでもカーペットをしいてみるのもいいかも!

カーペット=冬だと思いがちですが、今のカーペットは優秀なので、夏でも使えます!

カーペットって触り心地がいいから私もほしいんですけど、部屋が狭くってー笑笑
1人暮らしするようになったら買いたいですね!笑

まとめ

  1. 大人にも電磁波影響する
  2. 胎児は絶対NG!赤ちゃんは自己判断!
  3. おすすめ3選!

今回の記事は以上になります。
電磁波って聞くとなんだかいやーな感じがしますがそこまで深く考えなくても大丈夫かもですね!

胎児だけは本当に気を付ければ、生まれてしまえばちょっと気にする程度で…。
まあ、電磁波は色んな電化製品から出てるので携帯やパソコンも注意してくださいね。

スポンサーリンク

関連記事



-子供の体・健康
-, ,