にっこりっか -保育士による子育て情報ブログサイト-

家族みんながいつまでも笑顔でいられますように。そんな願いを込めた「にっこりな一家」という言葉が当サイト名の由来です。

ディズニーシー ディズニーランド

ディズニーでほっこりする話や素敵エピソード8選!寒い日も温まるいい話

ディズニーといえば、ミッキーをはじめとした可愛いキャラクターたち、たくさんの楽しいアトラクション、美味しい食べ物の数々など行くだけでワクワクするテーマパークですよね。

でもそれだけじゃない!!働いているスタッフ(キャスト)がすごいんです!!
とにかく、ゲストに対して「丁寧」に対応してくれるのはもちろん、ディズニーの世界観を壊さないように、機転の利いた方法で満足させてくれます。

そんなディズニーのほっこりする話や素敵エピソードをいくつかご紹介します。

スポンサーリンク


気の利いた一言

photo by tdrlove.com

photo by tdrlove.com

ルーディーの足元の周辺にはどこの子どもがまき散らかしたのか、ポップコーンが散乱していた。

キャストのお姉さんはそのポップコーンを丁寧にホウキでかき集めていた。
「足元申し訳ありません」とルーディーの足元を掃いてくれたので、思わず「大変ですね」と声をかけた。

キャストのお姉さんはニッコリと笑ってこういいました。



「今、集めているのは皆さんの残念な気持ちなんです♪

これを一箇所に集めると実は園内で上がる花火の元になるんですよ!

ご存知でしたか?


このことを私たちはミッキーに教えてもらうんです。

だから私は皆さんに楽しんでいただく花火の元を拾っているので

全然、大変じゃないんですよ♪

ありがとうございます」

一瞬で笑顔にしてくれる魔法

photo by autumns-note.com

photo by autumns-note.com

イースター期間中にインパークした時のことです。FPでプーさんのハニーハントに乗ろうとしていた我々の前にはビビディバビディブティックでアリスに変身した女の子とその両親が…

でも女の子は夜遅いこともあって不機嫌そう。しかしそこでキャストさんが女の子に最高の笑顔で『こんにちは、プリンセス!楽しんでいらっしゃいますか?ではハニーハントへ、いってらっしゃいませ!』と膝をついて話しかけてあげていたんです!

女の子はプリンセスと言われたのがとても嬉しそうで、頬を染めて手をふっていました。自分が体験したわけではないですが、こんな心遣いを目にするだけで暖かい気持ちになれますよね!

お釣りで隠れミッキー

photo by yokorinrin.blog120.fc2.com

photo by yokorinrin.blog120.fc2.com

お釣りでミッキー作ってもらいました!!
隠れミッキーを探すのが好きだとキャストさんに話していたら「あなたの手のひらにも」と700円でミッキーが!一緒に行った友人と2人で大興奮してしまいました。

小粋なドナルド

photo by dlove.jp

photo by dlove.jp

トイレに行った彼女を座って待っていたら、ドナルドがやってきて
(独り身に見えたらしくて)横に座ってきてうんうん頷いてくれた。

で、彼女がトイレから出てきたら、「なんだ、連れがいるのかよ心配したじゃねーかよ」とでも言いたいのだろうか、肘で軽く小突いてきた。
その後、さっそうと手を振って去っていった、それ以来ドナルドが大好きだ。

パーク内では迷子放送がない

photo by mamanoko.jp

photo by mamanoko.jp

パーク内では雰囲気を壊さないために迷子放送を行っていません。

でも心配ありません。パーク内にはコスチュームを身にまとったキャストだけでなく、私服のセキュリティーキャストがかなりの数配置されていて、迷子が出た場合は、一斉にキャストだけに迷子の特徴などが伝えられ、キャストが迷子を探し出すのです。

私服のキャストは、迷子の他、防犯や急病人・怪我人への対応など幅広く活躍しており、パーク内になくてはならない存在です。

失われた形見の指輪

photo by happy.ap.teacup.com

photo by happy.ap.teacup.com

東京ディズニーランドのスプラッシュマウンティンで、母の形見の指輪をなくした方がいました。

水の中、発見は絶対無理だと思いました。

後日発見の電話。

どうやって見つけたんですか?、と聞くと『ここは魔法の国です』と。

裏話ですが、1つの指輪を探すのに、30人のダイバーが潜ったそうです。

何を拾っているんですか?

photo by dews365.com

photo by dews365.com

先日遊びに行った時にウェスタンランドを歩いていると前にいた女の子の集団がカストさんに『何を拾っているのですか?』と聞いていました。そのカストさんは咄嗟の事で普通に『ゴミです。』と言ってしまって女の子達は残念そうでした。

でもそのカストさんは直ぐに『僕はまだ未熟者なのでゴミしか拾えません。でも次に来ていただける頃にはきっと夢のかけらを拾える様になっているので次、いらっしゃった時にまた声をかけて下さい。』と言っていました。

雪も降ってとっても寒い日でしたが心がポカポカした瞬間でした。

※カスト=ディズニーで園内の清掃に携わるキャストのこと

陽気な運転手さんに感激

photo by 4travel.jp

photo by 4travel.jp

先月末、初めて友人たちとアンバサダーホテルに泊まりました。ランドからホテル直通のバスに乗り、一日の思い出を反芻していると「左に曲がるよ、ハハッ」という声が…

なんと運転手のお兄さんが、ミッキーの真似をしながら運転しているのです!

他のお客さんも、ミッキー口調だけど何か違うとクスクスしていました。

さらにホテルの敷地に入る時は本物ミッキーが「到着だよ」(うろ覚えです)と案内してくれるのですが、ミッキーが早く言い過ぎてしまい、

お兄さんは小声で

「違うでしょ、ミッキー! もっと近づいてから言うの。もう一回どうぞ」と、ミッキーを注意して再びミッキーが「到着だよ」と案内していました。

こんな体験初めてだったので、ディズニーの魔法って凄い!と感激しました

さいごに

photo by d.hatena.ne.jp/lp6ac4

photo by d.hatena.ne.jp/lp6ac4

ほんと、ディズニーってすごいですね。

私も遊びに言ったときに、2回ほど落し物をしてしまったんです。
1つはパーク内で買えるミッキー型のニット帽、もう1つはパークチケットが入ったパスケース!!

どちらも、なんとなーくこの辺で無くしたような気がする…程度の情報しか思い出せなかったのですが、見事に両方見つかって戻ってきましたよ♪♪

ほんと、嬉しかったのと同時にすごーーーいっ!!とビックリしました。

最近はキャストの質が落ちてきた…なんていう噂もありますが、まだまだディズニーはすごいと思いますよ。

ディズニーに見習って、「丁寧に人と接すること」をいつも大切にしていきたいものですね!

スポンサーリンク

関連記事



-ディズニーシー, ディズニーランド
-, ,