にっこりっか -保育士による子育て情報ブログサイト-

家族みんながいつまでも笑顔でいられますように。そんな願いを込めた「にっこりな一家」という言葉が当サイト名の由来です。

ディズニーシー

ハッピー15エントリーでトイマニファストパス取得!スタンバイ攻略法!

「ハッピー15エントリー」というものを知っていますか?
パーク開園15分前に入園する事が出来るアーリーエントリーという、夢のような特典です。

普段は込み合っているパークですが、私はこの特典を味わい、ガラガラの状態のパークに大興奮でした!
貴重な15分間で出来る事!オススメは、大人気アトラクションのトイストーリーマニアを狙う事です!

トイストーリーマニア、略してトイマニ!
ハッピー15エントリーでトイマニに確実に乗れる攻略法を紹介します!

スポンサーリンク


ハッピー15エントリーの対象者って?

まず初めに知りたい事は、ハッピー15エントリーの特典は、どうすれば受けられるかという事ですよね!
これは、ディズニーホテルに宿泊した人が受けられる特典となります。

ディズニーホテルとは「ディズニーアンバサダーホテル」「ホテルミラコスタ」「東京ディズニーランドホテル」そして2016年に新しくオープンした「東京ディズニーセレブレーションホテル」の4つのホテルになります。

ハッピー15エントリーのゲートは一般のゲートとは違うので、それだけで特別な気分に浸れます!
早朝のパークを独り占めした気分になれるのも大きな魅力のひとつです。

トイマニはスタンバイよりファストパスを狙え!

トイストーリーマニアとは、東京ディズニーシーの大人気アトラクション!
「トイマニ」の愛称で知られているアトラクションです。
子供から大人までみんなが楽しめるアトラクションなので、せっかくディズニーシーに来たのなら、絶対乗りたいですよね!

でも、欠点はなんといってもスタンバイ(待ち時間)が2~3時間だという事。
ファストパスを有効活用しようとしても、開園から30分で終演までのファストパスが無くなってしまう事もあるほどの盛況ぶりです。

一般のゲストよりも15分早く入場出来ると、やはりみんな考える事は同じ!
大人気アトラクションにゲストは集中します。

すると、アーリーエントリーのゲストで大人気アトラクションは、あっという間に60分待ちという状態になってしまいます。

せっかく15分も早く入園出来たのに、スタンバイで時間が過ぎてしまうのは、もったいないと思いませんか?

トイマニも、ハッピー15エントリーのゲストが集中する大人気アトラクションなので、ここでスタンバイに時間を取られるのは避けたいところです。

ハッピー15エントリーの15分間を最大限に有効活用する方法

では、どうすれば時間を有効活用出来るのでしょうか?

それは、ハッピー15エントリーでトイマニに並ばず、ファストパス取得に専念する事です!

でも、15分前に入場できるこの素晴らしいシステムにも、見落としやすい難点があり、ハッピー15エントリーで遊べるエリアやアトラクションは限られているという事です。

そして、残念ながら、ファストパス発券機はハッピー15エントリーの時間15分間は動いていない状態なので、ファストパスを発券する事は出来ません。

それでも15分前からパークに入場出来ているというのは、とても大きいです。
パークに入ったら、迷わずトイマニに向かいましょう。

トイマニのファストパス発券機前でスタンバイをして、開園時間になったら即ファストパスを取得すると、とても効率の良い時間の使い方になります!

ハッピー15エントリーの心得!

他のゲストよりも15分早くパークに入れるというのは、とてもお得な特典です!
だからといって油断していれば、あっという間に他のゲストと同じ時間から入ったも同然の結果になりかねません。

この15分は有効活用しなくては大損です!
それでは、どうすればこの15分を有意義に使えるのか!

それは、15分の有効活用のために、更に早い時間から準備をしっかりしておく事が重要になってきます!

ディズニーホテルの宿泊者限定の特典といっても、この4つのホテルに宿泊してアーリーエントリーが出来るゲストは想像以上に多いもの。

朝、入園ゲートの前はハッピー15エントリーのゲストで非常に混み合います。

平日にアーリーエントリー特典を使う場合は30分前から並びましょう。
休日のアーリーエントリー特典を使う場合は1時間前から入場ゲート前にスタンバイしておくと確実に目的は達成出来ます。

ハッピー15エントリーだからといって開園15分前に行くのは避けるようにしましょう。

せっかく15分前から入れる特別な時間。
計画立てて早め早めの行動をする事によって、大人気のトイマニを攻略出来て、充実した一日になりますよ!

スポンサーリンク

関連記事



-ディズニーシー
-, , , ,