にっこりっか -保育士による子育て情報ブログサイト-

家族みんながいつまでも笑顔でいられますように。そんな願いを込めた「にっこりな一家」という言葉が当サイト名の由来です。

子供の体・健康

乳児の頭皮のかさぶたや抜け毛!3つの原因と対策。ベビーの通り道。

ちぇけらっちょ。ハゲらっちょ。ちぇけらっちょ。ハゲらっちょ。
抜け毛とか聞くとどうしてもトレンディエンジェルがー…。笑

斉藤さんゲームとか流行りましたよね!楽しいですよね!あれ!笑
まあ、その話は置いときましょう。はい。

かさぶたってどうしても取りたくなりますよね。
特に、見えるところにあると取りたくなりますが、頭皮にできていてもちょっと気になってとっちゃおうかな~なんてことありませんか?笑

赤ちゃんは、頭がただ単に痒い。変なのがある。という感覚です。
そして、そのかさぶたのせいで抜け毛があったりもします。

今回は、抜け毛やかさぶたについて説明していきますね!

スポンサーリンク


赤ちゃんの抜け毛

生まれた時は、結構ふさふさしてたのに、いきなり薄くなっちゃった!
それに、枕元や触っただけで毛が抜けちゃうよ!

なんてことがいきなり起きたら、誰でも心配になりますよね。
このまま一生ハゲかもしれない…。という気持ちすら生まれますよね。

でもね、赤ちゃんの抜け毛は珍しくないんですよ!
生まれたときから髪の毛が薄い子もふさふさな子も抜け毛は経験します。

薄い子の場合は、親が気づかないことの方がおおいですけどね笑
赤ちゃんの抜け毛は病気ではないので安心してくださいね!

それに、6か月くらいになるとだんだん落ち着いてきます。
では、抜け毛がどうして起こるのかを見ていきましょう!

抜け毛の3つの原因

では、今回の本題!
抜け毛はどうして起こってしまうのか!についてですよ!

新生児生理的脱毛

赤ちゃんは生まれて数か月後に生理的に脱毛することがあります。
脱毛の多くの原因がこれだと考えられています。

髪の毛が生え変わるために、抜けているということですね。
期間としては、3か月くらいから始まって、6か月くらいには終わります。

乳歯が永久歯に変わる時と一緒と考えればOKですよ!
そう考えると、全く大したことがないと思いませんか?笑

 

元々髪の毛が薄い子は、このまま生えてこなかったりと心配になることもあるとは思いますが、しっかり生えてくるので安心してくださいね!

この抜け毛は、髪の毛のサイクルがしっかりしてくることで、見た目もあまり変わらない感じに生え変わっていくので安心です!

乳児期後頭部脱毛

赤ちゃんは、お座りや寝返りが打てるようになるまでは、ずっと同じ方向で寝たままになっていますよね。

そのせいで、一部分に圧力がかかるうえに、枕などで摩擦が起こり擦れてしまいます。
そうすると、赤ちゃんの柔らかな髪の毛は耐えられずに抜けてしまうのです。

ただ、寝返りやお座りができるようになってくると自然と収まるのでこちらも大丈夫ですからね!

脂漏性湿疹(しろうせいしっしん)

これは、赤ちゃんの皮脂が関係してきます。
また、これが黄色いようなかさぶたの原因になります。

この脂漏性湿疹は赤ちゃんのすべての子がなるとは限りません。
原因としては、女性ホルモンが関係してきます。

生まれてすぐの赤ちゃんというのは、新陳代謝がとても高いです。
その上に、お腹にいるときの影響で女性ホルモンが残っていることがあります。

そのせいで、皮脂が出すぎてしまい、毛穴を詰まらせてしまいます。
そうすると、黄色いようなかさぶたができて、抜け毛にもつながるというわけです。

 

以上が抜け毛の原因になります。
こうやってみると、本当に自然となってしまうものだとわかりますよね。

もう心配しなくて大丈夫です。

また、抜け毛には個人差があります。その子の新陳代謝や皮膚の強さ、体質なども関係してくるため、脂漏性湿疹ができやすい子は抜けやすいと考えといてください。

 

脂漏性湿疹は必ずしもというわけではないですが、他の2つの理由で抜け毛はあります。
ですので、ママは自分を責めないでくださいね!

これは、赤ちゃんの誰もが通る道だと思ってください!

抜け毛対策

抜け毛の対策としては、特にすることがありません!

自然になって、自然に治っていくものなので対策のしようがないんです。
ただ、どうしても心配な方には気を紛らわすという方法がいいと思います。

寝返りやお座りができるまでは、こまめに頭の位置を変えたり、赤ちゃんが髪の毛を触っていたら、おもちゃなどで気を紛らわしたり。

こういったやり方しかできないのですが、抜け毛が本当に心配でどうしても気になってしまうという方はぜひ試してみてくださいね!

まとめ

  1. 赤ちゃんの抜け毛は病気じゃない
  2. 3つの原因がある
  3. 対策はしようがない!

以上が今回の記事になります。

抜け毛って大人がなったら、大変!ってなってしまいますが、赤ちゃんの抜け毛は心配することは一つもないので安心ですね!

私は髪の毛が薄かった人なので、抜け毛とかは目立たなかったようですが。。。
でも今ではふさふさです!薄くても心配しなくていいですね!笑

高卒貧乏バンドマンがPC1台で起業して月収100万円を達成した物語

高卒貧乏バンドマンがPC1台で起業して月収100万円を達成した物語

私はもともと高卒貧乏バンドマンでしたが、
月収100万円を達成することができました。大好きなディズニーにも
いつでも好きなときに行けるようになりました。

平日の空いているときを狙って
友人やパートナーとしょっちゅう行っています。

きっかけは、「起業」という世界に魅了され、
まずは副業からPC1台でビジネスを始めたこと。

今は自動販売機のような仕組みも作ったので
仕事をする時間は1日5分〜10分程度、
いやむしろ、たとえ1日中寝ていたとしても
自動的に毎日収入が生まれるようになりました。

 

起業を教える通信講座なども運営していて、
受講生も次々と自動収益の仕組みを作り
副業月収20万円超えも数多く輩出しています。

最近は、ネットの発達によって、非常に
副業をやりやすい環境が整ってきているので、
1ヶ月目で月収5万円の副収入を
軽々と作ってしまう人も少なくありません。

会社員・専業主婦・大学生、
さらには高校生までも、多くの人が
自由なライフスタイルを確立しています。

 

たまに昔の友人に会ったときには
「絶対ウソだ〜!笑」と言われますが、
事実は事実なので他に言いようがありません。

詳しい話をすれば徐々に信じてもらえますが、
それでも「あなたにはビジネスの才能があって羨ましいなぁ」
と言われて終わりです。

いやいや、私に才能なんて微塵もないんだけど。。

大学受験は滑り止めも全て落ちて
どこにも行けなくて惨めな想いをしたし、

何か知識や資格があったわけでもなければ
ビジネスなんてやったこともないズブの素人。

もちろん特別な人脈なんてありっこないし
起業の軍資金が莫大にあったわけでもない。
むしろ貧乏すぎて借金まみれだったくらいです。

 

そんな私でも、ビジネスに出会い、
少しの間だけ真面目に実践してみたところ
意外とあっさり人生がひっくり返りました。

月収100万円を稼げるようになったことで
心に余裕も生まれたし、自信も持てるようになった。

コンビニで大好きなピノを買うときに
昔のように迷うこともなくなったし、
大抵のものは手に入るようになった。

人生のパートナーと呼べる人とも出会えて
心から笑いあえる楽しい時間も圧倒的に増えた。

 

これらは全部「ビジネスを学んだおかげ」と言えます。

 

正しい知識を得て行動を起こせば
どんな人でも稼ぐことはできます。

こんな何も持っていない普通以下の人間ですら
結果を出すことに成功できたわけなので。

しかも、「ただ稼ぐだけ」ではなく
「多くの人に感謝されながら」稼げる。

 

実際に私のところには毎日のように、

「教えていただいた情報のおかげで
ビジネスで収益を上げることができるようになりました!
本当にありがとうございます!!」

というようなメールがたくさん届きます。

 

昔は、人が喜ぶことなんて正直どうでも良かったけど、
今は収入が増えて心に余裕があるおかげか
そういったメールを読むと自分のことのように嬉しくなります。

なので今は、
昔の私と同じようにお金に悩み苦しんでいる人にとって
少しでも手助けになれれば、という想いで、
こうして情報発信の活動をしています。

 

ちなみに私はメールマガジンも配信していて、
そこでは私が今までに学んできた情報の中から
より良いものだけを抽出して厳選し、

より具体的な稼ぎ方のノウハウなどを
惜しみなくお伝えしています。

もし興味があれば読んでみてください。

 

有益なプレゼントもたくさん配布していますし、
いらなくなればいつでもメルマガ解除できるので
まずは気軽な気持ちで読んでみてもらえればと♪

私自身、楽しみながら書いているので、

「純粋に読み物としても面白い!」

という人もたくさんいらっしゃいます。

 

メルマガは下記から無料で読むことができます。

送っていただいたメールアドレス宛に
すぐに1つ目のプレゼントを送らせていただいています。

LP_banner

>詳細はこちら

※秘匿性の高い情報が記載されているため、
「今から30分で2万円を作れる特別マニュアル」のプレゼントは
先着順&期間限定配布となりますので、ご了承ください。
定員に達し次第、予告なくプレゼント配布は終了となります。

関連記事



-子供の体・健康
-, , ,