にっこりっか -保育士による子育て情報ブログサイト-

家族みんながいつまでも笑顔でいられますように。そんな願いを込めた「にっこりな一家」という言葉が当サイト名の由来です。

ディズニーシー

ディズニーシーの餃子ドッグの人気の理由って何?販売場所と値段も教えます!!

ディズニーシーではたくさんのレストランやワゴンフードがありますよね。
中でも、ディズニーシーの開園当初から販売され、今でも高い人気を誇るフードが「餃子ドッグ」です!

今回はそんな人気フードである餃子ドッグの人気の理由や販売場所、値段などをまとめてみます♪

スポンサーリンク


餃子ドッグって何?

photo by blog.jami-ru.com

photo by blog.jami-ru.com

餃子ドッグはその名の通り、餃子の具を湯葉で巻いてさらにふかふかの生地で包んだ細長い肉まんです!具を湯葉で巻くことで生地がいつまでもふわふわなんですねぇ。

ディズニーシーのアトラクション、海底2万マイルの潜水艦ノーチラス号の船長であるネモ船長が、忙しく働くクルー達のために食べやすいメニューを!ということで考えられたメニューだそうですよ!

片手でもささっと食べられるように細長い形をしているんですねぇ。

2001年9月にディズニーシーが開業した当初から販売されているんですよ~。

当初から圧倒的な人気ぶりを見せていた餃子ドッグですが、これを買うために最長2時間待ちになったこともあるそうですよ。ほんとにすごい人気っ♪

どこで買えるの?値段は?

実はこの餃子ドッグ。
2016年の2月に販売場所が変更になっています。

現在販売されている場所は、ミステリアスアイランドにある「ノーチラスギャレー」です。

 

潜水艦ノーチラス号の眺めながら、クルーになった気分で餃子ドッグを食べるのもなかなか楽しめますよ~。

ちなみに、ノーチラスギャレーでは、ソフトドリンクはもちろん、生ビールや季節限定のお酒が販売されているので、お酒と共に餃子ドッグを楽しむのもオススメです!!

餃子ドッグは1個500円で販売されていますよ!

人気の理由は?

photo by lunaawaji.blog44.fc2.com

photo by lunaawaji.blog44.fc2.com

それにしても、なんでこんなに人気があるんでしょうね?

やっぱりそれは「美味しいからっ!」というのが一番の理由のようです。

ふわふわなのに程よい弾力がある生地はほんのり甘くて、中身の具との相性もバッチリ!しかも、具材もジューシーさやコリコリした食感などを追求し、さらには具材と生地の比率まで徹底的に研究されているそうですよ。

1個500円ですが、ボリュームもたっぷりでお得感があるのも人気の秘密かもしれませんね。

餃子ドッグ好きにはこれもオススメ!

うきわまん

photo by magazine.campus-web.jp

photo by magazine.campus-web.jp

ドナルドが浮き輪をつけているようなパッケージのうきわまんは、餃子ドッグと並ぶ人気メニューです♪

ポートディスカバリーに世界中から集まって来ている科学者がお腹をすかせないようにと作ったのがこのうきわまんなんですよ~。

中にはえびのすり身が入っていて、海鮮のうまみがぎっしり詰まったメニューです♪

ポートディスカバリーにある「シーサイドスナック」で1個410円で販売されています!

チャンドゥテール

photo by dlove.jp

photo by dlove.jp

アラビアンコーストにある「シンドバッドストーリーブッグヴォヤッジ」で、シンドバッドと一緒に冒険をしている子虎のチャンドゥのしっぽをモチーフにしたフードです♪

オレンジと黒でしっぽの形をした中華まんの中には、クリーム味のチキンとコーンがいっぱい入っています。

優しい味と可愛いビジュアルは小さい子どもも大好きなメニューですよ♪

アラビアンコーストの「サンタンズオアシス」で1個450円で販売されています。

まとめ

photo by blog.livedoor.jp

photo by blog.livedoor.jp

いかがでしたか?

フードにも細かな設定があるなんて、さすがディズニー!!
味が美味しいのはもちろん、細かい設定を知っておくとフードも楽しみながら味わうことができますよねぇ。

そして何よりも、ディズニーシーでしか食べることができない貴重なメニューというのも人気の理由の一つではないでしょうか?

ディズニーシーに遊びに行ったときには、ネモ船長のクルーになったつもりで、ぜひ餃子ドッグを食べてみてくださいね!

スポンサーリンク

関連記事



-ディズニーシー
-, , ,