にっこりっか -保育士による子育て情報ブログサイト-

家族みんながいつまでも笑顔でいられますように。そんな願いを込めた「にっこりな一家」という言葉が当サイト名の由来です。

子供の体・健康

赤ちゃんの目にゴミが入ったら。2つの注意点と3つの対処法!気長にね

「目が…目がああああ…!!!!!!」

なんてことを赤ちゃんは言いませんね。決して。

いや、大人でも言わないと思いますけど。笑
私は目にゴミが入ってこんなこと言ったことありませんよ?笑

 

まあ、このおふざけの話は置いておいて…。
赤ちゃんの目にゴミが入ってしまったときどうしますか?

間違った対処をしたりしていませんか?
今回は、赤ちゃんの目にゴミが入ってしまったときの対処法などについて紹介していきたいと思います!!

スポンサーリンク


ゴミが入りやすいわけ

赤ちゃんって結構目にゴミが入りやすいって知ってましたか?
赤ちゃんはゴミが入ったくらいでは泣いたりしません。

そんな赤ちゃんですから、しっかりと見ていないとゴミが入ったことに気づかないことがあったりするんですよ笑

では、なんで赤ちゃんってそんなにゴミが入りやすいの?と思いますよね。

1.まつげ

赤ちゃんは、まつげが大人と違って生えそろっていないんですよ。
そのため、目にゴミが直接入ってしまうということです。

2.瞬き

赤ちゃんというのは、瞬きが劇的にすくないんですよ!
そのため、目にゴミが入りやすく、出にくいんです。

3.脅迫反射

脅迫反射というのは、大人は目にゴミが入ると、目を閉じて目を守ろうとしますよね。その動きのことをさしています。

それが、赤ちゃんにはまだ備わっていないために、目を守ることができなんです。

 

これが、赤ちゃんの目にゴミが入りやすい理由になります。
それでは本題の対処法について見ていくとしましょうかね。

対処法

1.出るまで気長に待つ

上でも言ったとおり、赤ちゃんはゴミ程度では泣いたりしません。
そのため、翌日~3日くらいで自然ととれます。

お腹がすいたり、オムツ交換の時にも泣きますよね。
その時に一緒に出て行ってしまったりするので、待っていても大丈夫です。

2.生理食塩水

これはいわゆる、プールのところにある目を洗う水ですね!笑
これを使うことによって目を傷つけずに洗い流すことができます。

赤ちゃんなら、母乳で十分ですよ♪

3.眼科

3日以上たっても取れていなかったり、目やに・充血がある場合には眼科の受診をおすすめします。

自然に出てくると言っても、目の裏にくっついてしまったりしていたりするとなかなか出てこないということもあり得ますからね。

 

対処法はこのくらいですねー
赤ちゃんの目にゴミが入ったからといって焦る必要はこれっぽっちもありません。

自然に待てば、いつのまにかでているから大丈夫です!
気づかないうちに入って気づかないうちに出て行ってますからね!笑

注意点

それでは本日の本題2つ目にいきましょう!

1.指でとらない

ゴミが入ってしまうと、慌てて指で取ろうとしたことありますよね。
それは、目を傷つけてしまう原因になるのでやめてください!

赤ちゃんも、指で取ろうとすると目をつぶってしまい、余計に目が痛くなってしまったりするので注意してくださいね。

2.水は使わない

普通の水も目を傷つける原因になってしまうのでやめましょう。

水道水でもしも生理食塩水を作るとしたら沸騰させてからです。

水でやろうとしても赤ちゃんはうまく目を開けてくれません。
大人でも生理食塩水ではなく普通の水道水で目を洗うことできませんからね…。

 

以上が目にゴミが入ってしまったときの注意点になります!
注意点もたった2つなので簡単ですね!

まとめ

  1. ゴミが入りやすい理由があった
  2. 基本的に待つだけの対処法
  3. 注意点はたったの2つ

今回の記事は結構簡単な内容だったかなと思います。
ママたちにとっても難しくなく、すぐに実践できますからね!

目にゴミが入ると大人だと、痛くて出したくて泣きますよね。
なのに赤ちゃんはどうってことないって…。強いですよね。笑

まあ、神経がそれだけまだ未発達ということもあるんだと思います。
慌てず、リラックスして気長に待つのが1番ですね♪

スポンサーリンク

関連記事



-子供の体・健康
-, , ,