にっこりっか -保育士による子育て情報ブログサイト-

家族みんながいつまでも笑顔でいられますように。そんな願いを込めた「にっこりな一家」という言葉が当サイト名の由来です。

ディズニーリゾート

ディズニーeチケットの6つのメリットと6つのデメリットを徹底解説!!

ディズニーに入園するのに必ず必要なパスポート。

近くにディズニーストアがあったり、コンビニがあったりする人はすぐチケットを手に入れる事ができますが、ディズニーストアが無かったり、コンビニまで行くのが遠い…なんて人もいますよね。

私も引っ越しする前は近くにディズニーストアがあったのでそこでパスポートを購入したりしていたのですが、引っ越ししてからはディズニーストアが無い上にコンビニですらも遠くて悲しくなりました…。

そこで今回は自宅で購入、印刷などができるディズニーeチケットのメリット・デメリットについて、解説していこうと思います!

スポンサーリンク


ディズニーeチケットって?

ディズニーeチケットとは、自宅のインターネットで好きな時にディズニーランド・シー両方のパスポートを購入できるサービスの事です。24時間いつでも思い立った時に購入できますし、当日にチケット窓口に並ぶ必要が無いのでとても便利なチケットです♪

自宅にパソコンとプリンターがあればその場でチケットを発行することができます。また、スマートフォンでチケットを購入すれば自宅で印刷しなくてもスマートフォンをかざすだけでパークに入園できちゃいます!

ディズニーに遊びに行く予定が早めに決まっていればeチケットで事前に購入しておいて入場制限を潜り抜けちゃいましょう♪

ディズニーeチケットの購入方法

 

ディズニーeチケットの購入方法は以下の通りです♪

 

  1. 東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイトの「オンライン予約・購入サイト」から申し込みします。
  2. 1デー・2デーなどの券種・日付・受取方法・枚数を選択
  3. 自宅のプリンターでA4サイズで印刷(モノクロOK)!
  4. 印刷した紙を当日パークへ持っていくだけ♪

入園日の指定は当日開園1時間前から2ヶ月先まで選択する事が可能です。

また、「日付が決まってない…」という人は「オープンチケット」を選べば日付指定無しで購入する事ができますよ♪

とっても簡単ですよね!また、スマートフォンからeチケットを購入する場合は印刷しなくても当日画面購入画面を出してスマホをかざせば入園できます!

ディズニーeチケットのメリット

 

自宅で簡単に印刷できるeチケットはメリットも沢山あります♪

当日すぐに入園できる

ディズニーeチケットは印刷すると2次元コードがすでに印刷されているので、チケット売り場でパスポートに換える必要がないのでそのまま入園できます

並ばずにいつでもすぐ買える

ディズニーeチケットはインターネットで24時間いつでもチケットが購入できるのが最大のメリットです!思い立ったらすぐ購入できるなんて便利ですよね♪

ファストパスの発券やショー鑑賞の抽選もできる

ディズニーeチケットはパスポートと同じなので、ファストパスやショー鑑賞券にももちろん対応しています。当日ファストパス発券機や抽選機に2次元コードをかざせば発券や抽選ができます!

送料や手数料が無料

ディズニーのオンラインチケット購入にはeチケットの他に、パスポート自体を発送してもらう「配送チケット」というものがあります。この場合は送料が390円掛かってしまうのですが、eチケットは自分で印刷するので送料などは掛かりません♪

チケットが大きくて見やすい!

チケットはA4サイズにプリントできるので文字も大きく見やすいですし、ご年配の方も安心です♪

変更はネットからできる

eチケットを購入した後に前日の23:59まで何度でも変更が可能です!

変更できる主な内容はオープンチケットから日付変更チケットへの切り替え、指定入園日の変更、枚数の変更等様々!詳しくは公式ホームページをチェックしてみてください♪

ディズニーeチケットのデメリット

簡単、便利♪と書いてきたeチケットですが、もちろんデメリットや注意する点もあるのでそちらも解説しておきますね。

ユーザー登録が必要

ディズニーeチケットはインターネットで気軽に購入できますが、初めて利用するにはディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイトにユーザー登録をしていないと購入できません。ですので、事前にユーザー登録しておく事をオススメします。

決済方法はクレジットカードのみ

ディズニーeチケットの購入はクレジットカード一括払いのみの取り扱いとなっているので、クレジットカードを持っていない人は利用する事ができません。

学生さんなどは事前に親御さんにお願いして購入する必要がありますね。

キャンセルができない

ディズニーeチケットは一度購入すると後からキャンセルや払い戻しする事はできません

オープンチケットを選んでいると入場制限時には入れない

ディズニーeチケットのオープンチケットは日付が指定されていないので、入場制限されている場合はパークに入る事ができません。オープンチケットでeチケットを購入している場合は日付が確定した段階で日付変更を掛けてから印刷する事をおすすめします!

水に弱い

自宅のプリンターで印刷するので雨や水にとても弱いです。水に濡れてeチケットに印刷されている2次元バーコードが滲んでしまうと入園出来ない場合があるので注意が必要!

天気予報で雨の場合は事前にクリアファイルに入れるなど対策をしましょう!

スマートフォンで入園したい時はスマートフォンから購入しないといけない

自宅にプリンターが無くてもスマートフォンでeチケットを購入すればスマホをかざすだけで入園できますが、パソコンからeチケットを購入すると印刷する方法しかとれませんので、印刷せずにスマホにしたいという人はスマホから購入しないといけないので注意が必要!

また、入園後、別々に行動する場合は、来園前にパソコンサイトにログインし、スマートフォンをお持ちでない方のパークチケットをプリントアウトする必要があるのでそこも注意です。

まとめ

自宅で簡単に購入できるディズニーeチケットは上手に使えばディズニーストアやコンビニで購入するより簡単にチケットが手には入れて便利ですよ♪

また、その時々によってeチケットのデザインが変わったりする事もあるのでそれを楽しみに印刷するのもいいと思います!今年はディズニーランド開園35周年なのでその限定デザインが出るかもしれません!

私も便利に使わせてもらっているディズニーeチケット、みなさんも是非活用してみてくださいね♪

スポンサーリンク

関連記事



-ディズニーリゾート
-, , ,