にっこりっか -保育士による子育て情報ブログサイト-

家族みんながいつまでも笑顔でいられますように。そんな願いを込めた「にっこりな一家」という言葉が当サイト名の由来です。

ディズニーシー ディズニーランド 子供とお出かけ 子供の体・健康

子連れディズニーに必見!昼寝について9つの方法や場所教えます

2017/01/29

子連れファミリーも多く来園しているディズニーリゾート。子どものお昼寝に困ったことはありませんか?

まだ昼寝が必要な時期のお子さんはもちろん、少し大きくなった子どももディズニーでは沢山歩いて疲れて眠くなってしまう場合があります。

ディズニーリゾートでのお昼寝をどうしているのか、また、お昼寝できそうなおすすめの場所をご紹介してみようと思います♪

スポンサーリンク


ディズニーリゾートでのお昼寝事情

ベビーカーで

photo by 4yuuu.com

photo by 4yuuu.com

ベビーカーで移動している間に眠ってくれるのが親としては一番理想的なんです!寝ながらにして移動させることが出来るし、そのままレストランで休憩することもできます。

嬉しいことに、ディズニーランドやディズニーシーではベビーカーに乗せたまま利用できるアトラクションもあるんです!!

ディズニーランドだとおすすめは「蒸気船マークトウェイン号」。大きな蒸気船に乗って12分かけてアメリカ河を一周します。風を感じながらのどかな時間の流れを感じられますよ。

ディズニーシーの「エレクトリックレールウェイ」や「トランジットスチーマーライン」もベビーカーのまま乗車することが出来ます!

抱っこ紐で

photo by feature.cozre.jp

photo by feature.cozre.jp

赤ちゃんなら抱っこ紐で抱っこ、もしくはおんぶしたまま眠ってくれることもよくあります。

ただ、これは大人がちょっと辛い…。

抱っこは結構「腰」に来るし、おんぶだと椅子に座るのが大変。

120分くらいの行列に並んでいる最中なら良いんですけど、私の場合は抱っこ紐で眠ってしまった時は、パパとは別行動して買い物を楽しむようにしています。

ベンチで

photo by blog.livedoor.jp/giich_mps_2459/

photo by blog.livedoor.jp/giich_mps_2459/

夕方になると、ベンチでぐったりと眠ってしまっているキッズをよく見かけます。ちょうど疲れる時間帯ですよね。

いつも混雑しているディズニーリゾートですが、よく見てみると結構ベンチって多くし、しかも空いている場所が多い!

ただ、ゆっくり眠れるかは微妙。通り道にあることが多いので人目が気になる子だと眠れないだろうし、季節や時間帯によっては暑さ寒さなどをダイレクトに感じてしまうので要注意です。

ショーを待ちながら

photo by tdrhack.com

photo by tdrhack.com

ディズニーランドのエレクトリカルパレードや、ディズニーシーのファンタズミックなどのショーやパレードを待ちながらレジャーシートを敷いてゆっくり昼寝をするのもおすすめです。

ただし、レジャーシートを広げられるのはショーやパレードの開始時刻の1時間前からなので注意してくださいね!

ホテルで

photo by blog.livedoor.jp/kandatono/

photo by blog.livedoor.jp/kandatono/

思い切って昼寝の時間はホテルに戻って休憩するのもアリです。

我が家も毎回ホテルに戻っています。大体のホテルが15時からのチェックインが始まるので、それに合わせてホテルに戻り、夕方6時ころにまたパークに出かけるといった感じです。

ただし、ホテルに入ってしまうと子どもたちの眠気が覚めてしまうパターンが多く、休憩にはなるけど昼寝をしてくれないことが多いかも。でも、これはあくまでも我が家の場合ですが…。

車で

photo by tdrhack.com

photo by tdrhack.com

自家用車で遊びに行った時は、駐車場に止めてある自家用車で寝るの良いかもしれません。他の人の視線を気にせず、ゆっくりと休むことができます。

ただし、小さな車だとゆっくりできないし、休憩する時間帯や季節を選んだほうが過ごしやすいかもしれません。

おすすめの休憩スポット

リゾートライン

photo by chuoutouline.blog24.fc2.com

photo by chuoutouline.blog24.fc2.com

リゾートラインは、ディズニーリゾートをぐるっと囲むように運行しているモノレールです。1周するのに13分。始発や終点はなく、何度もぐるぐると周回しています。

一番前と一番後ろの車両は混雑する傾向があるので、そこを避ければずっと座っていても問題はないと思います。

 

また昼寝のお話からは逸れてしまいますが、リゾートラインは乗り物好きな男の子にはおすすめ!

リゾートラインには運転席が無いので、特に先頭車両はまるで自分が運転しているような楽しさを感じられます。

我が家の息子たちも、ディズニーリゾートに行くたびに必ずリゾートラインの先頭車両に乗ります!
ただし、同じように楽しみたい子が沢山いるので、せめて1周したら他の方に席を譲るようにしましょう!

ディズニーランド~トゥモローランドテラス

photo by natsuhome.exblog.jp

photo by natsuhome.exblog.jp

ディズニーランドのトゥモローランドにあるサンドウィッチのレストランです。
こちらのレストランはなんと座席数が1,470席と広いので、食事時をはずせば長居しやすいお店です。

可愛いミッキー型のパンのサンドウィッチは見た目が可愛いのはもちろん、味も抜群!

サンドウィッチのほかにも、スープやポテト、ケーキなど軽くつまめるものもあるので、パパママはおやつタイム、子どもはお昼寝するのがおすすめ。

ディズニーシー~マーメイドラグーン

photo by blog.jami-ru.com

photo by blog.jami-ru.com

ディズニーシーにある屋内施設「マーメイドラグーン」はお昼寝や休憩に丁度良い場所です!

まず、屋内施設なので暑さ寒さがしのげること。そして、海の中をイメージした施設なので全体に薄暗いんです。それだけで落ち着きますよね。

マーメイドラグーンの中には、「セバスチャンカリプソキッチン」という580席あるレストランがあります。ピザやホットドックなどの軽食が食べられるので、食事をしながらの休憩も良いですね!

お昼寝はやっぱり大切!

photo by ameblo.jp/yuja3915

photo by ameblo.jp/yuja3915

ディズニーリゾートでのお昼寝についてご紹介してきましたが、子どもを持つ親として、あらためてお昼寝って大切だと思います。

経験として、30分だけでも眠らせてあげることができたら、その後の機嫌や体調も変わるんですよね。

お昼寝無しで頑張ることもありますが、そうすると夕方になると機嫌が悪くなったり、あからさまにテンションがガタ落ちして、予定より早くパークを去る羽目になったことも…。

 

そして、できればパパやママも上手に休憩してくださいね。

大きな声では言えませんが、ディズニーランドのスモールワールドや、ディズニーシーのシンドバッドストーリーブッグのように、ゆったりボートに乗って楽しむアトラクションは乗っていてウトウトと気持ちよくなります。

パパママも子どもも、しっかり遊ぶために出来るだけしっかり休憩しましょうね♪

スポンサーリンク

photo by matome.naver.jp

関連記事



-ディズニーシー, ディズニーランド, 子供とお出かけ, 子供の体・健康
-, , , ,