にっこりっか -保育士による子育て情報ブログサイト-

家族みんながいつまでも笑顔でいられますように。そんな願いを込めた「にっこりな一家」という言葉が当サイト名の由来です。

ディズニーシー

ディズニーシーの地球儀前で写真を撮ろう!カップルにおすすめの写真

2018/06/02

ディズニーシーに入ると、大きな地球儀が目に入りますよね!

そんなディズニーシーのシンボルで写真を撮ると、きっといい思い出になるでしょう。

今回はカップルにしぼって、おすすめの写真の撮り方を教えちゃいます!

スポンサーリンク


ディズニーシーのシンボル

photo by http://menimeni.com/1343/

大きな地球儀に噴水。

この地球儀の名前は「ディズニーシー・アクアスフィア」(以下アクアスフィア)といいます。

夜になるとライトアップされ、雰囲気が変わります。

真冬にはつららができたこともあるんですよ!

 

アクアスフィアの近くでは、ディズニーシーが15周年の時に「ウイング・オブ・ウィッシュ号」という船のモニュメントがありました。

今後もなにか登場するかもしれません。

実はアクアスフィアは、本当はもっと大きなサイズの設計図で描かれていました。

しかし大きすぎる!と今のサイズになったそうです。

柵にのぼるのは危険!

噴水の柵にのぼり、撮影している写真をインスタなどでよく見かけます。

しかし噴水の水がかかっていて滑りやすく、大変危険です。

柵にはのぼらないようにしましょう。

カメラマンに依頼できる

photo by ディズニー公式サイト

昼間限定になりますが、アクアスフィアの前でカメラマンが撮影してくれます。

スマホで撮るのももちろんいいですが、やはりプロに撮ってもらうのは貴重です。

撮った写真は台紙付きで税込み1,450円で販売しているほか、オンラインでもダウンロードすることが可能です。

オンラインの場合は「フォトキーカード」という小さいカードを渡され

そこに書いてあるIDを入力すると、30日間撮ってもらえた写真が見れます。

これはアクアスフィア前だけではなく、キャラクターグリーティングでも同じサービスを受けられます。

 

もちろん気に入った写真だけダウンロードでき、お値段は

  • 1 画像 500円
  • 5 画像まで 1,500円
  • 10 画像まで 2,500円
  • 30 画像まで 4,500円

となっています。

ちなみにスマホのみなら夜でも、近くのキャストに頼めば撮影してくれますよ。

おすすめの撮影方法

おすすめの撮影方法を詳しくご説明します。

全身で撮影

photo by https://instagrammernews.com/detail/1535518199797737245

アクアスフィアは大きいので、全身を写すのもおすすめです。

見つめあったり、彼氏が彼女を抱き上げたり、思い切ってキスをしたり…

好きなポーズで撮りましょう!

シルエットのみで撮影

photo by https://castel.jp/p/1480#i-14

夜、アクアスフィアの前で撮影すると、ちょうど逆行でシルエットの写真になります。

雰囲気があり、カップルらしい写真になりますよ!

グッズだけで撮影

photo by https://dwait.net/index.php/tdr/post-17246

意外とインスタ映えする撮影です。

ミッキー達のカチューシャを二つそろえればハートになります!

ぬいぐるみを二つ、仲良く並べて撮るのもいいでしょう。

「彼氏が写真は恥ずかしがる」と悩んでいたら特におすすめです。

プロポーズした人も?!

アクアスフィアの前でプロポーズし、その様子を撮影した強者もいます。

びっくりしたり喜んだりした彼女の顔が写真に残るので、まさに一生の思い出でしょう。

まとめ

アクアスフィアの前で撮影する前に覚えていてほしいのは

  • 柵にのぼるのは危険
  • カメラマンが撮影してくれる

の二つです。

おすすめの撮影方法は

  • 全身で撮影
  • シルエットのみで撮影
  • グッズのみで撮影
  • プロポーズなど特別なことをする

でした。

ディズニーシーでのせっかくのデート。

二人で素敵な写真を撮ってくださいね。

スポンサーリンク

関連記事



-ディズニーシー
-, , , ,