にっこりっか -保育士による子育て情報ブログサイト-

家族みんながいつまでも笑顔でいられますように。そんな願いを込めた「にっこりな一家」という言葉が当サイト名の由来です。

ディズニーシー ディズニーランド

赤ちゃん連れでディズニーランドに行こう!夏冬別の持ち物まとめ

2017/02/01

家族ができたらみんなで行きたいディズニーランド。
赤ちゃんも一緒に連れて行ってあげたいですよね。

でも、赤ちゃんとのお出かけって、何を持っていけばよいか迷いませんか?
季節ごとにも必要なものって変わるので、夏冬であると便利な持ち物を紹介します!!

スポンサーリンク


バスタオル(夏冬共通)

photo by blog.livedoor.jp/giich_mps_2459

パークで売っているフード付きのタオルもいいですし、家から持って行ったバスタオルでもいいんです。

夏は日よけやショーなどで塗れたときに使えますし、冬は寒いときの羽織りものとしてなどオールマイティーに使えるのでおすすめです!

抱っこ紐(夏冬共通)

photo by www.ergobaby.jp

私が子供を連れて行ったときに一番活躍したのが抱っこ紐!

ディズニーランドに限らずお出かけの必需品だとは思いますが、普段はベビーカーの赤ちゃんもパークでは抱っこ紐はあった方がいいです!!

というのも、アトラクションのスタンバイの時は乗り場までベビーカーで行ける物はほとんどありません。

そんな時に役立つのが抱っこ紐!!
パパとも兼用出来るものを選んで、交代で抱っこすると良いですよ~♪

マグやストローキャップ(夏冬共通)

photo by babymugmag.blog.so-net.ne.jp

photo by mw17mw17.blog.fc2.com

夏も冬も水分補給は大切です。

パークにもストローキャップは売っていますが、普段から使い慣れたマグがあると赤ちゃんも安心すると思いますよ!

ベビーセンターに赤ちゃん用の飲料も売っているし、お水はパーク内のフードワゴンなどで販売されているのでこまめに新しいものを入れてあげましょうね!

おやつ(夏冬共通)

photo by kashikoi-life.seesaa.net

ボウロやラムネなど、待ち時間にちょこっとだけつまめる小さなおやつもあると良いですよ。

ポップコーンはまだ食べられない赤ちゃんは持参するか、ベビーセンターで赤ちゃん用のおやつを購入しましょう!

日焼け止め(夏)

photo by tikuwasan.exblog.jp

とにかく日差しが強い夏!!

パーク内は照り返しも強いし、汗でせっかく塗った日焼け止めも流れてしまうので塗りなおし出来るように持って行きましょう!

ママやパパとも共有できるものだと荷物も減るので良いと思いますよ!

瞬間冷却材(夏)

photo by acosuizu.seesaa.net

叩くと冷え冷えになるアレです。

保冷剤だと凍らせる手間が必要ですが、これは叩くと瞬間で冷えるので持ち歩きにはちょうど良いです。

抱っこ紐やベビーカーなど、タオルなどでくるんで赤ちゃんに当ててあげるとひんやり気持ちが良いですよ!

軽量ダウンジャケット(冬)

photo by www.gap.co.jp

冬は特に赤ちゃんの服装も悩むところ。

室内や抱っこ紐で抱っこされていると結構暖かかったりします。
脱ぎ着しやすいように調整できる上着があると便利ですよ。

うちは結構薄着が基本です。防寒機能つきの下着にスウェット、フリースのジャケットに抱っこ紐+抱っこ紐の上からケープを着けます。夜など冷え込んで着たら、赤ちゃんに上着を一枚追加していました。

あと、赤ちゃんは抱っこするとズボンがずり上がって足元の肌が見えてしまうことがあるので、レッグウォーマーなんかもあると良いと思いますよ!

ベビーカー(夏冬共通)

ミッキーのモチーフで可愛いこのベビーカーは、B型なので腰が据わってからの赤ちゃんが使用できるベビーカーで、パークでレンタルできます。

リクライニングもするし、ハンドルが高めなので押しやすいです。
1日1,000円(再入園時も再貸し出し可)、ワールドバザールでレンタルできますよ!

ベビーカーは赤ちゃんを乗せるのはもちろん、荷物を運ぶのにも便利なので、抱っこ紐と合わせてあると良いです!

消耗品はパークでも売ってます

photo by disney-date.com

ベビーセンターでは赤ちゃんに必要な消耗品が販売されています。

  • 紙おむつ
  • おしりふき、手口ふき
  • 粉ミルク
  • ベビーフード、おやつ
  • ベビー飲料
  • 哺乳瓶
  • ベビーカーのレインカバー など

それぞれ使いなれた物があると思いますが、必要最小限にして、足りなくなったらベビーセンターで調達!なんてこともできるので安心してください!

その他、衣類やおもちゃなどはファンタジーランドにある「ベビーマイン」というショップで取り扱っているので、急にお着替えが必要になった!なんて時はおすすめです。

まとめ

photo by prcm.jp

いかがでしたか?

ディズニーランドには赤ちゃんを抱っこしたまま楽しめるアトラクションもあります。

トイレには女性用男性用問わずオムツ換えシートが用意されていますし、ベビーセンターではしばらく生活できそうなくらい、消耗品が揃っています。

とはいえ、まだまだ赤ちゃんは自分の言葉で伝えられない時期なので、アレも、コレも楽しみたい気持ちを抑えつつ、赤ちゃんと一緒ににぎやかなパークの雰囲気を楽しみに行こう!という気持ちで遊びに行くと赤ちゃんもパパもママもみんな幸せな気分で楽しめますよ♪

スポンサーリンク

関連記事



-ディズニーシー, ディズニーランド
-, , ,