にっこりっか -保育士による子育て情報ブログサイト-

家族みんながいつまでも笑顔でいられますように。そんな願いを込めた「にっこりな一家」という言葉が当サイト名の由来です。

子供の体・健康

子供のアレルギー検査。いつから?どこで?費用の目安を解説!

アレルギーの検査がしたい!

今日、子どものアレルギーの病気は増えている一方です。なんと20年前の2~3倍!!どの病気も成長とともに軽くなっていくことがほとんどですが、一方では重症で改善が見られない喘息、アトピー性皮膚炎、食物アレルギーの患者さんも増えているのが現状です。

また、近年のアレルギーの病気は、アレルゲンを少しずつ体内にいれて、反応をおこさないようにしながら治していこうという免疫療法が注目されています。そのためにも採血やパッチテストなどを用いてアレルギー検査を行っている医療機関があります。

今回はアレルギーの検査はいつから、どこですればいいのか?や、費用の目安などを解説していきます!

スポンサーリンク


子供のアレルギー検査はいつからできるの?

アレルギー検査は、生後4ヶ月の新生児や乳児から行うことができます。

しかしながら、小さな赤ちゃんにアレルギー検査を行うことはとても負担がかかります。1歳以降にアレルギー検査をしても、問題は特にないようです。

稀に1歳未満でアレルギー症状が強く出ている子もいます。強いアレルギー症状が出ている場合、複数の物質で強く出ている可能性があるのです。さらにはショック症状のあるアナフィラキシーが出る恐れもあります。

お医者さんに相談したうえで、早めにアレルギー検査することを検討されることをお勧めします。

子供のアレルギー検査はどうやってやるの?

アレルギー検査の方法は大きく2つに別れます。

1つは採血をして行う「血液検査」です。こちらは最も使われるアレルギーの検査方法です。

血液中にあるアレルギー反応を起こす、Ige抗体を調べます。そしてアレルギーの原因となる物質を特定します。

 

もう1つが「皮膚検査」です。皮膚検査は血液検査に比べ、赤ちゃんの負担が少なく、2種類の検査方法があるというメリットがあります。

1つは皮膚の表面を針で軽く傷つけて、アレルギーの原因となる物質を付着して、アレルギー反応が出るかを確認する「スクラッチテスト」と呼ばれるものです。

もう1つは、アレルギーの原因となる物質を染み込ませた紙を、皮膚の表面に貼り付けて、アレルギー反応が出るかを確認するものです。
これらは皮膚が赤くなった場合、アレルギー反応を引き起こしていることになるのです。

子供のアレルギー検査はどこでできるの?

まずは、近所のかかりつけ小児科で、アレルギー検査を行えるか確認しましょう。

かかりつけの小児科でアレルギー検査が行えない場合、アレルギー科がある病院を紹介してもらえます。なのでそちらで検査が行えます。まずは一度、赤ちゃんのかかりつけの小児科で確認をしましょう!!

子供のアレルギー検査のアレルギー検査の費用は?

アレルギー検査の費用は、病院や検査をする種類により違いがあります。代表的な血液検査の場合では、保険適用で1,000〜4,000円程度です。

赤ちゃんの場合は、自治体により乳幼児医療助成制度を使うことができたりもします。

おそらく、アレルギー検査が助成の対象であったら、費用負担はゼロもしくは少額で済むと思います。保険の適用や助成の対象や方法については、病院や自治体で確認をしましょう。

片足の湿疹異常の原因は「砂アレルギー」

保育現場で働いていた時に「砂アレルギ-」の子がいました。しかも片足だけなのです。
その子はお外で遊ぶことが大好きなのに遊ぶと片足だけ異常な湿疹が出るのです。

家族も園も原因が分からず、外で遊ぶため蟻などの虫に刺されているのかと思っていたそうです。
そこでかかりつけの小児科の先生からアレルギー検査をしてもらうと「左脚のみ砂アレルギー」とのことでした。

原因が分かったため、その子は外で遊ぶ際、長い靴下や長ズボンを履き、部屋に戻った際は足を洗い靴下を履き替えるようにしました。本人も遊ぶときには足に気をつけて砂場で遊んでいました。

まとめ!

アレルギー物質の原因アレルゲンは、1つとは限らず、2つ・3つなど同時にアレルゲンを持っている場合もあるので注意が必要です。

アレルゲンの反応は、時間をかけて、アレルギーの反応を抑える治療が行われています。

アナフィラキシーショックを起こさないよう、血液検査でアレルゲンを調べておくことは大切です。

高卒貧乏バンドマンがPC1台で起業して月収100万円を達成した物語

高卒貧乏バンドマンがPC1台で起業して月収100万円を達成した物語

私はもともと高卒貧乏バンドマンでしたが、
月収100万円を達成することができました。

大好きなディズニーにも
いつでも好きなときに行けるようになりました。

平日の空いているときを狙って
友人やパートナーとしょっちゅう行っています。

きっかけは、「起業」という世界に魅了され、
まずは副業からPC1台でビジネスを始めたこと。

今は自動販売機のような仕組みも作ったので
仕事をする時間は1日5分〜10分程度、
いやむしろ、たとえ1日中寝ていたとしても
自動的に毎日収入が生まれるようになりました。

 

起業を教える通信講座なども運営していて、
受講生も次々と自動収益の仕組みを作り
副業月収20万円超えも数多く輩出しています。

最近は、ネットの発達によって、非常に
副業をやりやすい環境が整ってきているので、
1ヶ月目で月収5万円の副収入を
軽々と作ってしまう人も少なくありません。

会社員・専業主婦・大学生、
さらには高校生までも、多くの人が
自由なライフスタイルを確立しています。

 

たまに昔の友人に会ったときには
「絶対ウソだ〜!笑」と言われますが、
事実は事実なので他に言いようがありません。

詳しい話をすれば徐々に信じてもらえますが、
それでも「あなたにはビジネスの才能があって羨ましいなぁ」
と言われて終わりです。

いやいや、私に才能なんて微塵もないんだけど。。

大学受験は滑り止めも全て落ちて
どこにも行けなくて惨めな想いをしたし、

何か知識や資格があったわけでもなければ
ビジネスなんてやったこともないズブの素人。

もちろん特別な人脈なんてありっこないし
起業の軍資金が莫大にあったわけでもない。
むしろ貧乏すぎて借金まみれだったくらいです。

 

そんな私でも、ビジネスに出会い、
少しの間だけ真面目に実践してみたところ
意外とあっさり人生がひっくり返りました。

月収100万円を稼げるようになったことで
心に余裕も生まれたし、自信も持てるようになった。

コンビニで大好きなピノを買うときに
昔のように迷うこともなくなったし、
大抵のものは手に入るようになった。

人生のパートナーと呼べる人とも出会えて
心から笑いあえる楽しい時間も圧倒的に増えた。

 

これらは全部「ビジネスを学んだおかげ」と言えます。

 

正しい知識を得て行動を起こせば
どんな人でも稼ぐことはできます。

こんな何も持っていない普通以下の人間ですら
結果を出すことに成功できたわけなので。

しかも、「ただ稼ぐだけ」ではなく
「多くの人に感謝されながら」稼げる。

 

実際に私のところには毎日のように、

「教えていただいた情報のおかげで
ビジネスで収益を上げることができるようになりました!
本当にありがとうございます!!」

というようなメールがたくさん届きます。

 

昔は、人が喜ぶことなんて正直どうでも良かったけど、
今は収入が増えて心に余裕があるおかげか
そういったメールを読むと自分のことのように嬉しくなります。

なので今は、
昔の私と同じようにお金に悩み苦しんでいる人にとって
少しでも手助けになれれば、という想いで、
こうして情報発信の活動をしています。

 

ちなみに私はメールマガジンも配信していて、
そこでは私が今までに学んできた情報の中から
より良いものだけを抽出して厳選し、

より具体的な稼ぎ方のノウハウなどを
惜しみなくお伝えしています。

もし興味があれば読んでみてください。

 

有益なプレゼントもたくさん配布していますし、
いらなくなればいつでもメルマガ解除できるので
まずは気軽な気持ちで読んでみてもらえればと♪

私自身、楽しみながら書いているので、

「純粋に読み物としても面白い!」

という人もたくさんいらっしゃいます。

 

メルマガは下記から無料で読むことができます。

送っていただいたメールアドレス宛に
すぐに1つ目のプレゼントを送らせていただいています。

LP_banner


※秘匿性の高い情報が記載されているため、
「今から30分で2万円を作れる特別マニュアル」のプレゼントは
先着順&期間限定配布となりますので、ご了承ください。
定員に達し次第、予告なくプレゼント配布は終了となります。

関連記事



-子供の体・健康
-, , , , ,