にっこりっか -保育士による子育て情報ブログサイト-

家族みんながいつまでも笑顔でいられますように。そんな願いを込めた「にっこりな一家」という言葉が当サイト名の由来です。

育児グッズ

可愛いアルバムの作り方!3つのコツを掴んで赤ちゃんを魅せる!!

あれも可愛い!これも可愛い!
あっ!この顔にこの姿勢すっごいかわいい!!

とついつい何でも可愛い!と思ってしまうわが子…。
そんなわが子をいつまでも取っておきたいと思うのが親心。

そのため、写真がいつの間にかたくさんに!
この写真をどう整理しようか考えると、”アルバム”という文字が出てくるかと。笑

けど、ただ単にアルバムに写真を挟むだけじゃつまらない!
もう少し可愛くして、大きくなってから一緒に見たりしたいですよね!

そして、作っているときでも可愛くやりがいがあったほうが楽しいですよね!
そこで!今回はどうしたら可愛くできるかを紹介していきます!

スポンサーリンク


アルバムの基本!

まず、アルバムを作る時の基本を教えましょう!笑
まあ、基本と言ってもとっても簡単なんですけどね…。

アルバムとは、作る人によって”こうあるべきだ”というものが存在すると思います。
私はこうあるべき。というよりも、色んな人に楽しんでもらうものだと思っています。

自分が見たとき、他の人が見たとき、我が子が見たとき。
その場面で、誰もが可愛い!私もアルバム作りたい!と思えるもの。

それこそがアルバムの基本だと思います。
自分の固定概念で、アルバムのあり方を決めてしまってはもったいない!

ですので、今回の記事はレイアウトなどは一切やりません!笑
レイアウトはその人のセンスが出るものです。

誰を想って、どう作るのか。それを考えることも楽しいです。
また、心を込めて作ればだれが見ても可愛くなってしまうのですから!!

用意した方が良いもの

アルバムを作成するうえで、用意した方が重宝するものを紹介していきます!

  • 我が子の可愛い写真(多め)
  • 粘着式のアルバム本体
  • クラフトパンチ
  • シール
  • 可愛い付箋
  • ポスカなどのペン
  • 画用紙
  • ステンシル
  • テープのり
  • ラインストーン
  • スパンコール
  • スタンプ
  • 折り紙
  • はさみ(ジグザグ用なども)
  • マスキングテープ
  • リボンや造花
  • 麻ひも
  • フェルト
  • スプレー

これだけあればもう準備万端ですよ!
してなんと!これらは全部100均で揃っちゃうんですねー!

あー、今の100均はなんて優れているのだ!
私も100均で保育園で使っている材料などそろえていますよ!

使い方!

では、上記で記載した者たちをどう使っていくのかを紹介しますね!

クラフトパンチやシール

クラフトパンチ、シール、スパンコール、画用紙、ラインストーン、リボン、フェルト、マスキングテープ、折り紙、リボン、造花

これらはすべて自分の好きなように散りばめましょう!
画用紙やフェルトなんかは、自分の好きな形などに切ってもいいですね!

保育士をしている私なら、その画用紙で女の子や動物を小さめに作って吹き出し付箋などと一緒に使ったりするかもしれないです。

また、シールはコーナーシールというのもあるので、写真の角にも使えたりします!

ステンシルやペン

このステンシルというのは、"あいうえお"”ABC”などの文字が切り抜かれているプラスチック製のシートやシールになります。

これらは、ペンや付箋と合わせて使うことが可能なんです!
ペンやスプレーを使って、ステンシルシートに沿って書けばOK!

付箋に普通に文字を書くだけでなく、ちょっと変わった文字などをかくこともできますし、スプレーだとたまにかすれたりして、それが手作り感満載でおすすめ!

はさみや麻ひも

はさみは、画用紙などにギザギザを出したいときに使うようにしましょう!
ただの直線だけじゃつまらいですからね!

麻ひもは、おしゃれ感がたーっぷりに紐になっています。
その紐で♡を描いてみたり、写真をつりさげている風にしてみたりすると可愛いですよ!

また、端のほうをマスキングテープなどでデコってあげるとより一層おしゃれに!
麻ひもは使い方満載の可愛い紐なんですよ!

まとめ

  1. 誰がみても可愛いと思えるものを心を込めて
  2. たくさん準備すればそれだけ楽しい
  3. 使い方次第でとってもおしゃれに

以上が今回の記事になります!
参考になったらとっても嬉しいです!

 

私は、クラフトパンチやマスキングテープなどを集めるのが大好きで、小物はたくさんもっているのですが、あまり活用できてなくて…。

ですので、我が子ができたり、保育園の子と撮った写真なんかをアルバムにできたらいいなあなんて考えている最中です。笑

ぜひ、自分のお子さんを可愛く!楽しく!魅せてあげてくださいね!

スポンサーリンク

関連記事



-育児グッズ
-, , ,